ナンパの方法とナンパスポット

ナンパでの連絡先の聞き方のポイントとは?今すぐ使えるフレーズも

どうも、TO-REN編集部です!

心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

最近では、GAFA社員をはじめ、経営者、医者も参加してくれるまでになりました。

女性にモテる方法を知りたいという方から、婚活をしている男性まで、いろいろな目的で参加いただいており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「ナンパで出会いを増やそうかと思っているのですが、なかなか成功できません。どうすれば成功できますか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

確かにどうすればナンパを成功させることができるのかって気になりますよね。

そこでこの記事では、

  • 連絡先の聞き方のポイント
  • 連絡先を聞く際に今すぐ使えるフレーズ

について解説していきます。

ナンパでの連絡先の聞き方のポイントとは?

ナンパ 連絡先 聞き方

ナンパを成功させるためには、ただ声をかけまくるよりも効率的な方法があります。

せっかく勇気を出して声をかけるのだから、お目当の女性と仲良くなりたいですよね!

ここでは、ナンパした女性の連絡先の聞き方について詳しくご紹介します。

第一声はシンプルを心掛ける

ナンパをするときの第一声がわからないという方もいますが、第一声はシンプルが1番です。

第一声から「何してるんですか?」「一人ですか?」と話しかけられたら、女性は警戒してしまいます。

そのため、「こんにちは!」「こんばんは!」などシンプルにはっきりと大きめの声で挨拶するようにしましょう。

難関の第二声はあらかじめ決めておく

第二声はナンパするにあたって難関とも言えるので、あらかじめ決めておくことが重要です。

第二声までうまくいけば会話を広げていくことができます。

慣れるまではいくつかのパターンを考えておき、勢いに任せて言っちゃいましょう!

例えばこんな感じです。

「待ち合わせですか?僕も友達待ってるんですけど今家出たみたいで。よかったら少し話し相手になってくれませんか?」

「この辺で美味しいカフェに行こうと思ってたんですけど、スマホの充電切れちゃって。よかったら行き方調べてもらえませんか?」

たくさん用意しておくと臨機応変に使いこなせるので便利ですよ!

目についたものからトークを広げる

ナンパでトークを広げるには、目についたものに触れましょう。

お互いが同時に見ているものを会話に盛り込むことで、すぐに共感し合えて女性も話しやすくなります。

女性の持ち物・女性の状況・周りのお店や人・天候などをよく観察しておいて、「今日寒いですよね!そのコート暖かそう!」といったように会話を広げましょう!

とにかく女性を褒める

ナンパを成功させるためには、相手を褒めて喜ばせることがポイントです。

トーク内で「好意の返報性」という心理学を利用するのです!

人は相手から好意を示されると好意を返したくなるので、褒めて女性への好意を伝えましょう。

「その服似合ってますね!」「髪色素敵ですね!」といったように、具体的に褒めると女性は喜んでくれますよ!

連絡先を聞くことを目指す

お持ち帰りしたいという気持ちもわかりますが、ナンパをする際にはまず連絡先を聞くことを目指すようにしましょう。

連絡先を聞いてデートすることができれば、ホテルに誘い出すことにも繋がってくるのです。

そのため、連絡先を聞くことが後々の関係や行為に影響してくることを頭の片隅において、「必ず連絡先を聞き出す!」と意気込んで聞き方を工夫しましょう!

服装も成功の根源と考える

服装もナンパを成功させるための鍵となります。

人と被るのが嫌で奇抜な服装の方もいますが、女性好みのシンプルでおしゃれな服装にするのがおすすめです!

第一印象はとても大切で、服装などの見た目から「この人はどんな人なんだろう?怪しくないかな?」と判断します。

そのため、清潔感があり白・黒・ネイビーなどでまとめてシンプルな服装を意識しましょう。

ナンパでの連絡先の聞き方で、今すぐ使えるフレーズとは?

ナンパ 連絡先 聞き方

ナンパしていよいよ連絡先を聞き出す…という時になって、なんと言っていいのか戸惑ってしまう男性は多いのではないでしょうか。

ここでは、ナンパの連絡先の聞き方で今すぐ使えるフレーズをまとめました。

「今度、飲み会しようよ」

ストレートに「連絡先教えて」というよりも、飲み会を口実にした聞き方が誘いやすいです。

「飲み会」という言葉は、1対1ではなく複数人での遊びをイメージしますよね。

いきなり「2人で会おう」という聞き方は警戒心を抱かれやすいですが、「複数での集まりになら参加してもいいかな…」と女性に思わせられます。

似たような言葉で「合コン」というのもありますが、ここは「飲み会」というマイルドな言い方をしましょう。チャラい印象が薄まっておすすめの聞き方です。

「もしよかったら、連絡ください」

女性から連絡先を聞き出すよりも、あなたの連絡先を渡してしまう聞き方が簡単かもしれません。

女性はナンパしてきた男性がけっこうタイプだったとしても、プライドが邪魔したり危険ではないかと考えたりして、連絡先を教えないことがあります。

「タイプだから声をかけました。もしよかったら連絡ください」と言って、連絡先を書いた紙を渡してみましょう。

あなたに興味をもってもらえていれば、連絡がくる可能性がある聞き方です。

「30分だけお茶してくれない?」

連絡先を聞く前に、まずお茶に誘ってみましょう。

会話で盛り上がった後に連絡先を交換する聞き方なら、断られる確率が低くなります。

ここでのポイントは「30分だけ」ということ。

この聞き方なら女性も「まあ、30分だけならいいか…コーヒーおごってもらいたいし」と考えてついてきてくれるかもしれません。

もしお茶を断られたら、「じゃあ連絡先教えて。また今度行こう」などと誘えば、さらに彼女と近づけるチャンスをつかめます。

女性を口説く時にはコツがあるので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事

どうも、TO-REN編集部のKaiです!TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。「好きな人にそろそろ告白したいのですが、どんな風に口説けば付き合ってもらえ[…]

口説き文句

ナンパでの連絡先の聞き方をマスターして、恋に繋げよう

ここまで、ナンパを成功させる方法や連絡先の聞き方のポイントなどをご紹介しました。

ナンパはポイントを意識して、女性に好感を持たれる聞き方をするのが大切です!

連絡先の聞き方だけでなく、ナンパ待ちの女性が集まる、定番ナンパスポットも把握しておくようにしましょう。

効率の良いナンパをして、好みの女性をゲットしよう!

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!