アプローチに気づかない女性の特徴とは?上手な落とし方も紹介

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「好きな人にアプローチしているのですが、全く気付いてもらえません。」

確かに、必死のアプローチに気づいてもらえないと、心が折れそうになりますよね。

そこでこの記事では、アプローチに気づかない女性の特徴と上手な落とし方について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

アプローチに気づかない女性の3つの特徴とは?

アプローチに気づかない女

せっかく女性にアプローチしても「なんだか伝わってないかも…」と感じることが時々あると思います。

なぜアプローチしても伝わらないのか知りたいですよね。

アプローチに気づかない女性は、以下の3つの特徴があります。

  • 性格が天然である
  • 純粋である
  • 空気が読めない

それぞれ詳しく解説します。

1.性格が天然である

アプローチに気づかない女性は、性格が天然であることが多いです。

天然な性格の女性は天真爛漫で屈託がなく、予想外の行動をするので見ていて飽きないですよね。

天然な女性は少し抜けているところがあるので、思わず「守ってあげたい」という感情を抱くこもあるでしょう。

時として、その天然さが人を惑わせる要素になってしまうことがあります。

天然な性格ゆえに男性の好意に気づきにくかったり、同性と異性の付き合い方に差がなかったりするので、あなたが勘違いする態度をとってしまうこともあります。

2.純粋である

アプローチに気づかない女性はピュアで純粋であることが多いです。

男性からの好きのサインが出ていてもスルーしたり、誘われても考えなしに断ったりしてしまいます。

本人にとって悪気は一切なく、純粋ゆえに下心などが読めないのです。

心がピュアで裏表がないので、好きになった男性には一途に尽くします。

3.空気が読めない

アプローチに気づかない女性は空気が読めず、周りが見えていません。

空気が読めず、他人の感情を察するのが苦手なので周りの人をしらけさせてしまう発言をしてしまうときがあります。

男性の中には空気が読めない女性にイライラする人もいるので、嫌われる原因になってしまうことがあります。

アプローチに気づかない女性の5つの上手な落とし方とは?

アプローチに気づかない女

アプローチに気づかない女性を好きになったとき、どんな落とし方が効果的か知りたいですよね。

アプローチに気づかない女性を上手に落とす方法は以下のつがあります。

  • 鈍感な彼女を認めて受け入れる
  • メールの返信は早めにする
  • デートの主導権を握る
  • 押しを強くすることを常に意識する
  • 告白はストレートにする

それぞれ詳しく解説します。

1.鈍感な彼女を認めて受け入れる

まず挙げられるのは、鈍感な彼女を受け入れて彼女に寄り添ってあげるということです。

アプローチに気づかない鈍感で天然な女性は、努力をしても要領よくできなかったり、失敗してしまうことがあります。

そのような時には、あなたは決してイライラしてはならず優しく見守ってあげることが大切です。

時にはアドバイスをあげたり、協力してあげたりと天然な彼女に寄り添ってあげてください。

そして、苦手なことが出来たときには素直に褒めてあげましょう。

あなたのその優しさが鈍感な彼女の心を動かします。

.メールの返信は早めにする

メールの返信を早めにすることは、鈍感な女性に好意を気づかせるための効果的なアクションです。

アプローチに気づかない女性は男性の好意に気づかずスルーすることがあるので、メールの返信は早めに送ってあなたの存在をどんどんアピールすることが重要です。

メールの内容が意味深なものだったり、遠回しに好意を伝えるようなものだったりしても気づかない可能性があります。

「YES」「NO」で返信できるようなシンプルな内容にするといいでしょう。

ここで注意しなくてはならないのは、女性から返信がなかなか来なくてもイライラしないということです。

気ままに連絡してくる彼女の天然なところを寛容な心で受け入れてあげましょう。

.デートの主導権を握る

鈍感な女性からすると、デートで外出するときに積極的に行動を起こしてくれる男性は魅力的に見えます。

デートの主導権を握るには、スケジュールを男性が前もって組み、いろいろな場面でリードする必要があるでしょう。

頼りになる男を演じて、あなた自身を「男らしくて頼れる存在」として意識してもらうのです。

デートの主導権を握って鈍感な女性をリードすることができれば、「男らしさ」をアピールすることに繋がります。

積極的にデートに誘って男らしさ、好意があることをアピールしましょう。

また、相手の女性は天然で空気が読めないことも多いです。

予想外の展開になることを想定して、目的地・ランチ・お茶する場所など、前もっていくつかリストアップしておくと慌てずスマートにリードできますよ。

4.押しを強くすることを常に意識する

鈍感な女性に自分の好意を気づかせたいのであれば、押しを強くすることを忘れてはなりません。

鈍感な女性と2人きりで会うときには、分かりやすく女の子扱いをするなど押しを強くするのが有効です。

例えば、出かけるときにエスコートをしてあげる、カバンを持ってあげるなど徹底して女の子扱いをすると相手は自分の好意に気づきやすくなります

また、積極的に連絡を取り合うことも女性があなたの好意に気づくための重要な過程となります。

女性もそこまでされると「自分のことを好きなのかな…?」と感じるでしょう。

.告白はストレートにする

鈍感な女性に思いを伝えるときには、真っ向から彼女に思いを伝えることが重要です。

アプローチに気づかない鈍感タイプには、直球勝負が効果的になります。

相手の感情を深読みするのが苦手なので、まわりくどい伝え方ではあなたの気持ちは届きません。

最悪、天然な女性は告白されて初めてあなたの気持ちに気づく、ということもあるでしょう。

アプローチに気づかない女性への告白は、わかりやすい言葉でシンプルに伝えましょう。

アプローチに気づかない女性と付き合うのに心掛けることは?

アプローチに気づかない女

アプローチに気づかない鈍感タイプの女性と付き合うには、あなた自身も鈍感になることが重要です。

とはいえ、いきなり鈍感な性格になることは難しいので

「女性の言動を真正面から受け止めない」「軽くかわす」

くらいの心構えでいると精神衛生上でも楽に過ごせるでしょう。

あまり気を張り過ぎず、大らかな心を持つことで女性を丸ごと包み込める包容力に繋げられますよ。

アプローチに気づかない女性の気持ちを知って、恋に繋げよう

アプローチに気づかない女

アプローチに気づかない女性の特徴と、上手な落とし方について解説しました。

アプローチに気づかない女性は、天然で純粋で愛らしさ満点です。

空気が読めず、イライラすることもありますが、長所を見るようにしてあげるとお互いにいい関係を築けるでしょう。

    -脈ありサイン(女性心理)