友達としか見れない男性の特徴とは?異性として見てもらう方法も解説

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
好きな女性がいるけど友達としか見られていない…異性として見てもらうにはどうしたらいい?
確かに、友達としてすごく仲が良くても、異性として意識してくれないと悲しいですよね。
そこでこの記事では、友達としか見れない男性の特徴や異性としてみてもらう方法について解説していきます。

友達としか見れないと言われる男性の特徴4つ

友達 と しか 見れ ない

「あなたって友達としてしか見れないんだよね」

告白した相手から、そんな答えが返ってきたら悲しいですよね。

世の中にはこうした「友達として見れない」といった男性が数多くいます。

どうして恋愛対象ではなく「友達としてしか見れない」のか?

まずはそんな男性の共通する特徴を、4つ紹介します。

1.誰にでも優しい

「誰にでも優しい」のは、女性からモテる性格のように見えますが、このタイプは友達以上としては見られません。

女性は男性に特別感を望む人が多いからです。

誰にでも優しいということは自分に対する優しさが他の人にも与えられるということで、「自分だけに優しい」という特別感にはなりません。

こういったタイプは周囲に好感は持たれますが、恋愛対象にはならないのです。

2.性格が女性っぽい

  • 優柔不断
  • 細かいことを気にする
  • 気弱い性格

といった女っぽい性格の男性は、恋愛対象としては見られないです。

こういった男性は男らしくないので女性からは恋愛対象にはならず、友達以上の感情を抱くことはありません。

また同じように外見が女性っぽいと、同じように女性は友達としか見ません。

3.芸人要素しかない

手振り身振りを交えながら面白い話をする人は、人気者にはなれますが好意を寄せる対象としては見られません。

身体を張ったギャグを言ったり、変顔したりする人は確かに面白いですが、「異性」という枠で見られることはないのです。

テレビでお笑い芸人の話す面白い漫才を見ていても、その話が「面白くて好き」にはなっても、恋愛としての「好き」とは違いますよね。

4.ギャップがない

  • 見た目は怖いけど実は優しい
  • クールで知的な見た目でも本当はバカ
  • 真面目な性格だけど、ここぞという時は熱い人

このようなギャップを持たない人は、女性と友達以上の関係にはなれません。

女性が男性にときめくシーンは、胸がキュンとする時です。

ギャップがない人間はときめく可能性が低いので、異性としては見られないのです。

友達としか見れないと言う女性心理とは?

友達 と しか 見れ ない

友達としか見れない男性には共通する特徴がありましたが、では女性視点ではいったいどんな心理からそう思ってしまうのでしょうか?

恋愛対象にはできないそんな女性の心理を3つ紹介するので、しっかりと理解しましょう。

1.異性として見れない

先の男性側の特徴で言いましたが、女性はその相手を異性として考えられないので、友達以上の思いは抱きません。

「友達として好き」という感情はあっても「異性として好き」という感情にはなりません。

それまで付き合ってきて友人と思っていた相手に、異性としての感情が突如降って湧いてくることはないです。

幼い頃から付き合っている幼馴染のような関係に、よくあてはまるパターンです。

2.タイプではない

そもそも女性の好みのタイプと違う場合、恋愛対象としての好意は抱きません。

このタイプという枠組みは外見の好みという場合もありますし、性格のケースもあります。

  • 「顔は良いけど性格がちょっと……」
  • 「根は優しいんだけど顔が……」

こんな風に好みのタイプが女性の中の理想とかけ離れていると、恋愛対象にはならないのです。

3.男性の反応を伺うため

このケースの時、実は女性が男性に好意を思っている場合があります。

内心好意を抱いているが、あえて「友達にしか見れない」と発言してこちらの反応を見ているのです。

自分の好意を本当に相手にぶつけてもいいかの確認的な意味合いですね。

また今は「友達として好き」だけど、将来的に恋愛がしたいからアプローチしてもらいたい、といった心理で発言する時もあります。

どちらの場合でも女性からの脈ありから発せられる言葉になりますよ。

友達としか見れないと言われても逆転する方法

友達 と しか 見れ ない

女性から「友達としてしか見られない」と言われた男性の皆さん、そう言われたからとって肩を落とすのは早いです。

「友達にしか見れない」男性でも、恋愛対象の男へと変身する方法はあります。

これからその方法を3つ紹介するので、諦めることなく積極的に女性へアピールしましょう。

1.男らしさを見せる

「性格が女性っぽい」にあったように、あなたが女性のようの思われているなら、「男らしさ」をアピールすればいいんです。

「どうやって?」と思われるかもしれませんが、そんなに難しいことではなく、

  • 高いところにあるものを取る
  • 重いものを持つ
  • デートでリードする

といった簡単なことでも、男らしさをアピール可能です。

またジムなどに行って筋肉質な体を作ったり、服装をカッコいいものに変えてみるのも効果的な方法ですよ。

2.雰囲気を変える

女性から異性として思われるために、「カッコよさ」をアピールしましょう。

服をオシャレなものに変えて見たり、髪にワックスをかけてみるなど、体のイメチェンが最もわかりやすい雰囲気の変え方です。

外見をチェンジさせることで「カッコいい」と女性に思ってもらえば、その心が胸キュンすること間違いありません。

3.優しく相談にのる

人は誰かに優しくされたり相談に乗ってもらったりすると、その人に好意を抱きます。

単に優しさが魅力として伝わるだけでなく、その人に対し「安らぎ」を感じて心地よく思うからです。

落ちんでいる時には悩みを聞いてあげたり、ショックな出来事があった時にそばにいてあげるなど、ちょっとした優しさから恋愛対象へと逆転可能です。

ただしもちろん、先の「誰にでも優しい」男性の場合だとあまり効果はないので注意です。

「友達としか見れない」と言われないために男らしさを見せよう

友達 と しか 見れ ない

女性から友達にしか思われない男性には、誰にでも優しい・ギャップがないなどの特徴があります。

そんな男性は異性とて見れないから、女性はときめかないのです。

しかしそんな男性でも、男らしさを見せたり雰囲気を変えることで恋愛対象へと発展させることは可能です。

「友達としか見れないんだよね」と言われても諦めず、積極的にアピールして、ぜひ意中の人と恋愛関係になってください。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -男らしさ