【大学生男子必見】初デートの食事の場所は?何を食べる?お店選びから会話・マナーまで徹底解説!

 

どうも、TO-REN編集部です! TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

 

「今大学生で、今度大学で気になっていた女性と初デートで食事に行くのですが、正直お店選びから当日の流れまでどうすればいいか分かりません」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、高校生から大学生になって使えるお金も増えてくる分、選択肢も増えて迷ってしまいますよね。

そんな方のためにこの記事では、大学生の初デートで食事に行くとき際の一連の流れについて解説していきます。

大学生が気になる女性を初デートで食事に誘う方法とは

初デート 食事 何食べる 大学生

まず、そもそもまだ女性との予定が決まっていないという大学生の方は、初デートで食事に行くために誘わなければいけません。

ここに関して、「もう初デートの予定は決まっている」という方は次の「大学生の初デートで食事に行く際の効果的なお店選び」をお読みください!

さて、大学生が初デートで食事に誘う時、ポイントはいかの三つです。

  • 誘うまでのLINEのやり取り
  • 誘うタイミング
  • 誘うまでの流れ

特に、タイミングに関しては自然な流れで誘うのが効果的です。

食事に誘うのであれば、「好きな食べ物の話で盛り上がる→その食べ物を食べられるお店の話→その店に誘う」という流れが王道でやりやすいと思います。

LINEでやり取りをしてから自然な流れでうまく初デートで食事に誘いたいという方へ、以下の記事で更に詳しく書いているのでお読みください。

大学生の初デートで食事に行く際の効果的なお店・場所選び

初デート 食事 何食べる 大学生

女性は「どんなお店に連れて行ってくれるのかな?」と期待していることが多いです。

そのため、デートに行く前の要素として店選びは重要です。

また大学生ということもあり、高校生が行くようなファミレスよりはオシャレでありながら社会人が行くような超高級なレストランよりはリーズナブルなところを選ぶのがポイントになってきますよね。

ここでは、大学生が初デートで食事に行く際の効果的な店選びのポイントについてご紹介していきます。

選択肢を持ちつつ、相手の好きなジャンルを

大学生が店選びで押さえるべきポイントは、選択肢を持ちつつ相手の好きなジャンルを取り入れることです。

まず「店は女性の好きなジャンルにする」これは絶対に外せません。

ただ、「優柔不断だからお店の場所を選ぶのが苦手なんだよなぁ。」と具体的にお店の場所を決定することにストレスを感じたり、「お店の場所を決めておいて欲しい。」と男性側に任せたい場合もあります。

そんな時のために、イタリアンならここ!和食ならここ!と前もってこちらで選択肢を用意しておくのがベストです。

お店について疎い方は、ぐるなびやホットペッパーグルメなどのアプリを入れとくと、お得なポイントやクーポンもあるので、大学生のお財布にも優しくておすすめです。

金額は高すぎず、低すぎず

大学生が特に気を付けるべきことは初デートで金額が高すぎず、低すぎずなところを狙うことです。

大学生だと特に金額が高すぎると女性に気を遣わせてしまい、デートを楽しむことができなくなってしまいます。

しかし安すぎても、「普段食べてるのと変わらないから初デートって感じがしないな…。」と思われてしまう可能性もあります。

そのため大学生の初デートでは不満を持たせず、なおかつ気を遣わせない金額のお店の場所を選ぶことが重要です。

コース料理なら一人5,000円前後くらいを目安にしてみましょう。

決められない時は、大学生だと2,500から4,000円くらいがおすすめです。

準備は徹底的に

大学生の初デートにおける食事の店選びは、準備が重要です。店が悪いだけでデート全体の印象も悪くなってしまいます。

まずはいくつか候補をあげて、メニュー・金額・座席・口コミなどをチェックします。

  • いい感じのお店の場所なら、空きがあるか確認
  • 勝手に予約せず、必ず女性に「このお店はどうかな?」と提案
  • 女性からOKが出たら、予約

このように女性に楽しんでもらうには、デートで失敗しないための準備を絶対に怠ってはいけません。

大学生が初デートで食事に行くときのおすすめジャンルは?

初デート 食事 何食べる 大学生

ここまでで大学生が初デートの食事で注意するべきお店・場所選びのポイントまで分かったと思います。

でも、具体的に何を食べるのがいいのか、そのジャンルが気になりますよね?

二つほどジャンルをあげますが、先ほど述べたように一番大事なことはお相手の女性の好みに合うことですので、あくまでも一例として見てくださいね。

それでは初デートで食事に行くときのおすすめジャンルについて解説します。

1.イタリアン

まず、大学生におすすめするジャンルはイタリアンです。

理由はイタリアンのお店は内装までこだわっているお店の場所が多く、おしゃれな雰囲気を味わえるからです。その雰囲気の中での大学生の初デートは上手くいきます。

イタリアンと聞くと高級そうで入れないと思うかもしれませんが、入りやすいようなカジュアルのお店もあります。

特に大学生にはカジュアルなイタリアンのレストランがおすすめです!

2.日本食

次に、大学生におすすめするジャンルは日本食です。

そんな当たり前の場所でいいの?と思うかもしれませんが、日本食店の落ち着いたお店の雰囲気が好きな女性もたくさんいます。

また、日本食は当たり外れが少ない・健康にいいという特徴があります。

日本人にとっては食べ慣れているので当たり外れがないのは当たり前ですよね!

初デートのお相手の女性が健康志向・日本食が好きな場合は是非連れて行ってあげてください。

大学生が初デートで食事をするときにオススメの話題

初デート 食事 何食べる 大学生

ここまでは大学生の初デートの際のお店の場所選びについて解説してきました。

次のステップつまり、いざ大学生が初デートに行った時に重要になるのが「何を話すか」なのです。

ここでは初デートの会話の目的を、

  • デート体験の価値を高める
  • お互いの関係を深める
  • 次のデートにつなげる

この3つに分けて説明していきます。

相手の食事に関する話

相手の食事に関する話をするのも、女性にとってのデート体験を高めるためにおすすめです。

相手に今食べているものに関するエピソードを聞いてみましょう。

ハンバーグを食べているなら「この前ハンバーグ作ったんだけどね!中にチーズたっぷり入れたらすごく美味しくて!」など、女性は好きな食べ物について色々話してくれます。

そして、その会話も含めて「今好きなものを食べていて幸せ!めっちゃ楽しい!」ことを認識させることが有効なのです。

共通の趣味の話

お互いの関係性を高めることが目的の場合は、共通の趣味について話すことがオススメです。

お互いに好きなことの話になると、たくさん共感することができます。

趣味が旅行なら「私も行ったことある!食事も美味しいし、夜景が綺麗だよね!」などと会話も盛り上がり、女性のことをもっと知ることもできます。

また共感し合うことで相手を受け入れることができるため、安心感にもつながるのです。

その流れで「今度二人とも行ったことない場所に行ってみない?」と、さり気なく誘ってみるのもありですね。

行ってみたい場所の話

次のデートにつなげるために最適な会話は「行ってみたい場所」の話です。

会話が盛り上がってきて女性のことがわかってきたら、次に行ってみたい場所の話をしてみましょう。

食事や趣味の話からわかった情報を元にしたり、最近話題のお店や場所の話をすれば「あそこのお店どうなんだろうね?」「行ってみたいと思ってたけど行けてないんだよね!」という会話になります。

そこですかさず「次はそこに行ってみる?」と提案してみることが大切です。

ここで紹介しきれなかった、大学生の初デートで食事に行く際にお勧めの話題については以下の記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

大学生が初デートで意識すべき食事の際のマナー

初デート 食事 何食べる 大学生

大学生の初デートで食事をする際は会話ももちろん大切ですが、会話以外にもマナーを守ることが重要になります。

これは「最低条件」であり、一つミスをするだけであなたの評価は下がります。

高校生まではそこまで意識しなかったかもしれませんが、もう大学生は大人ですので食事マナーについてもしっかり意識しましょう。

ここでは、初デートで食事をする際のマナーについて詳しくご紹介します。

店員さんへの態度は良くする

女性は男性が自分よりも下の立場の人にどんな態度をとるのかをよく観察しています。

そのため、店員さんに横柄な態度を見せるのは女性からの評価を圧倒的に下げます。

女性に男らしい姿を見せたいのもわかりますが、いつもより愛想をよくするべきです。

店員さんには「まだこないの?もう10分以上待ってるんだけど!」と強気な態度だったのに、偶然営業先のお客さんに会ってへつらう姿を見られたら最悪ですよね(笑)

誰にでも同じ態度で、「配慮ができる素敵な人」という印象を与えることが大切です。

食事マナーを守る

食事マナーを守らないのはもちろん、みっともない行動をするのは論外です。

最低限の食事マナーは守るようにしましょう。

  • 正しい箸・ナイフ・フォークの使い方をする
  • 口周りが汚れたらすぐに拭く
  • 噛むときは口を閉じて音を出さない
  • カチャカチャと食器の音を立てない
  • 食事をしながらスマホをいじらない

など、できているようでできていないマナーもあるため注意が必要です。

特に最近の大学生は食事中でも「スマホ命!」という人が増えていて「私よりスマホの方がいいんだ!スマホとデートすればいいじゃん!」ということにもなりかねないので、スマホはしまっておきましょう(笑)

お会計は奢るor多めに払う

やはり大学生の初デートで食事に行く際に気になるのはお会計。ネット上でも奢る・奢らないについて、数々の議論がなされています。

そこで、僕は「全額奢るか、折半するにも多めに払う」ことをお勧めします。

それは以下の理由からです。

  1. 相手に「異性としてみている」ことを暗に伝える
  2. スマートにお会計を済ませられる
  3. デートを誘う口実を作れる
  4. 主導権を握って、女性に「頼れる男」と認識させる

それぞれ簡単に説明しましょう。

一点目に関して、これは割り勘をする場面を考えてもらうと分かります。割り勘するのってだいたい友達とごはん行ったときじゃないですか?

ですから、「割り勘=友だち認定」となる可能性があるため、その逆をついて「多めに払うor奢り=異性として意識」という流れを作ることができます。

二点目に関して、女性がお手洗いに行っている際にお会計を済ませておくと、スマートでかっこいいですよね。僕はこの技を結構使います(笑)。

ここのワンポイントテクニックとして、お会計の前に一言女性に「お手洗いとか大丈夫?」と声をかけてあげると、気の使える男という印象も与えられます。

三点目に関して、僕は初デートで食事に行った際に奢ると、たまにこういう会話をします。

  • (女性)「え、全額だしてくれたの?」
  •     「何円?私も出すよ」
  • (自分)「いや、全然いいよ。じゃあ次のデートでは奢ってね(笑)。」

こんな感じで冗談交じりに次のデートの存在を示唆することが出来ます。

四点目に関して、「俺が○○円払うから、1000円だけ払ってもらえる?」とリードすることで、女性に頼れる男性であることを印象付けることができます。

大学生の初デートの食事は慎重さが重要!

初デート 食事 何食べる 大学生

大学生の初デートでの食事における店選びや話題、マナーについてご紹介してきました。

初デートは「アピールする場」というよりかは「ミスをしない場」なのです。そのため、慎重さをもって準備することが重要です。

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -デート