3回目のデートに来る女性心理は?脈ありサイン&告白成功のコツ!

どうも、TO-REN編集部です!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「自分が気になっている女性と3回目のデートに行くことが決まったのですが、それって告白OKってことですか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、3回目のデートで告白するというのは定番パターンですが、いまいち女性心理がどういったものなのかわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、3回目のデートに来る女性の女性心理と脈ありサイン、そして告白のコツについて解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

3回目のデートに来る女性心理:どんなことを考えているの?

3回目のデート 女性心理

女性とのデートを重ね、ついに3回目のデートにこぎつけた方、まずはおめでとうございます。

3回目のデートに来る女性ははっきり言って高確率で脈ありです。

女性は興味の無い男性に時間を費やすほど暇ではありません。

しかし、3回目のデートで告白しようか迷っている、もう告白して良いのか不安だ…そんな悩みがあるかと思います。

そこでそんな不安を解消するには、3回目のデートに来る女性がどんなことを考えているのかしっかりと把握しておく必要があります。

ここでは、3回目のデートに来る女性の女性心理について三段階で解説していきます!

告白待ち!早く付き合いたい

まず一つ目に紹介する女性心理は、早く付き合いたくてあなたからの告白待ちの状態です。

これは確実に脈ありです。

この場合は、デート中に大失敗を犯さない限りは付き合うことが出来るでしょう。

なぜなら、3回目のデートまでの背景に、スリーセット理論が隠されているからなのです!

スリーセット理論とは、3回目までに相手の印象が自分の中で決まるという理論です。

3回目のデートまでに女性の中であなたへの好意が明確になっているので、

「早く付き合いたいな〜!」「告白してくれないかな?」と思っているのです。

そのため3回目のデートに応えてくれたということは、女性にとってあなたの好感度はかなり高く、告白待ちの状態でしょう。

一緒にいて楽しい!好きかどうかはわからない

次に紹介する女性心理は、あなたと一緒にいて楽しいけれど、好きかどうかはわからないという心理です。

これは脈ありパターンですが、注意点もあります。

この場合、女性はあなたにかなり好意を持っている一方で、1回目・2回目のデートで「この人と付き合ったら少し不安だな、もう少し様子を見たい」と考えています。

例えば、会話の要所要所で女友達の話がでてきたりすると「この人と付き合ったら浮気されてしまうのでは?」と不安に思われてしまうことがあります。

しかし、女性を不安にさせているのか分からないという方も多いでしょう。

女性心理は、女性の仕草からも読み取ることができるので、良く観察してみるのがおすすめです!

デート中に腕を抱え込む仕草をしていませんでしたか?

腕を抱え込むのは、女性が自己防衛をしようとしている証です。

女性はあなたに対して不安があり、まだ完璧には信頼関係が出来上がっていない可能性が高いため、告白をするならもう少し時間をかけた方がいいでしょう。

こういった場合、3回目のデートではいかに相手を安心させるか、が肝となり、気は抜けません。

男友達のひとり!デートだと思っていない

最後に紹介する女性心理は、あなたとは友達感覚でデートだとは思っていなくて、男友達のひとりである場合です。

脈ありではないパターンです。

この場合、女性はあなたを一緒にいて楽しい一人の男友達としてみています。

このパターンはかなり厄介ですが、このような女性は以下のような特徴を持っています。

  • 男友達が多い
  • 男性と一定の距離を保とうとする
  • 普段のLINEでのやり取りがあっさりしている
  • メイクや服装にあまり気を使っていない

このような特徴を持つ女性は単にあなたを男友達としか見ておらず、そのため告白しても成功率はとても低い脈なしパターンです。

「女性心理ってホント分からん」と思った方、次に女性心理を示す脈ありサインをご紹介するので、3回目のデートで見極めてみましょう!

3回目のデートで女性心理を示す脈ありサイン

3回目のデート 女性心理

先ほどまで3回目のデートに来る女性の女性心理について解説してきたわけですが、

高確率で脈ありと言いつつ絶対ではないなんて言われると、告白すればよいか不安になってしまいますよね。

そこで、3回目のデートで脈ありを見極める女性心理を示すサインをご紹介します。

時間を気にしていない

女性は好意のある男性とのデートでは、時間を気にせずに楽しむ傾向があります。

やはり好意があって、一緒にいて楽しい相手とは少しでも一緒にいたいですよね。

そのため、女性が帰りたがらない素振りを見せたら女性心理を示す脈ありサインです!

  • デートが楽しいから帰りたくない
  • 一緒にいたいから帰りたくない
  • 告白して欲しいから帰りたくない

理由は様々ですが、確実に好意的な女性心理を持っているために帰るのを渋っています。

女性が「明日休み?私は休みだよ〜!」「もうこんな時間なの?あっという間だね…。まだ一緒にいたいな…。」などと発言したり、

帰るのを阻止しようとしているなら脈ありの女性心理が隠されているでしょう。

そんな時は時間を気にかけてあげつつ、女性の意思を尊重するのがベストです!

お酒を飲んで酔っ払おうとする

3回目のデートで、お酒を飲んで酔っ払おうとするのも女性心理を示す脈ありサインです。

女性は男性と一晩の関係になることに警戒心が強く、好意の無い男性の前では酔っ払いません。

裏を返せば、一緒にお酒を飲んでいて酔うことに抵抗が無い女性はあなたを信頼して心を許しており、女性によっては「この人ならばそういう関係になっても良い」と思ってます。

特に、普段はあまり酔わない女性の場合は脈ありの女性心理を抱いていると考えて良いです。

そのため、1・2回目のデートではお酒を飲もうとしなかったのに、3回目のデートではセーブせずに飲んでいたなら脈ありの可能性が高いでしょう!

ボディタッチをしてくる

3回目のデートでボディタッチをしてくるなら、女性心理を示す脈ありサインといえます。

女性は好意のない男性に触れたいとは思わないので、ボディタッチをしてくるようになった場合は、あなたとの距離を縮めたいと思っているのでしょう。

そのため、ボディタッチができるくらいの距離にいるかがポイントなので、歩いている時の距離の近さでも脈ありを見極めることが出来ます。

およそ30センチメートル程度の距離感でしたら、脈ありと言えます。

(ちなみに、一般的に友人との距離は45~120センチメートルと言われています。)

具体的には、歩いている時に肩や荷物が当たったり、手の甲がたまに触れ合うくらいの距離感がこれに当たります。

このようにして相手の女性心理を見抜くことが成功に繋がるのです。

3回目のデートに来る女性心理:告白を成功させるコツとは?

3回目のデート 女性心理

女性心理を考えた上で3回目のデートで見極める脈ありサインがわかりましたね。

それでは「実際告白するとき、どうすればいいの?」という話になります。

ここでは3回目のデートで実際に成功させる告白のコツをご紹介します。

デートは王道プランを選ぶ

まずは、デートプランは王道コースを練ってください。

くれぐれも登山だとかマイナーな国の専門料理店とか奇をてらったことはしないで下さいね。

というのも、3回目のデートに女性が来てくれる時点で、1、2回目のデートで相手に好感を与えることに成功してるのです。

なので、3回目のデートで大切なことは好感を更に高めることではなく、ミスをしないことです。

そのため、奇をてらわずに王道で失敗の少ないプランを練ってください。

告白は時間・場所・言葉を意識する

告白は「時間・場所・言葉」を意識するようにしましょう。

この3つは告白の3Wになります!

3Wとは「When・Where・What」の頭文字です。

つまり、いつどこでどのような言葉で告白するかということです。

告白する時間は帰り際、「まだ一緒にいたいな」と名残惜しい時間がおススメです。

また、心理学的にお昼より夜、特にディナーの後の方が成功率は高まります

これは、マズローの欲求5段階説によって説明できます。

マズローの法則によると人間の欲求には、生理的・安全・社会的・承認・自己実現の5段階があります。

より原始的な欲求を順番に一つずつ満たしていくことで、次の段階への欲求が強まっていくのです。

食欲というのは生理的な欲求ですよね。

第一段階であるこの欲求を満たすことで、より高次の欲求が生まれ、告白を受け入れる可能性が高くなるのです!

また、場所は具体的な決まりはありませんが、人通りが少なく、ある程度ロマンチックな場所をチョイスして下さい。

くれぐれも駅のホームや公園のトイレの前なんてやめて下さいね!(両方知り合いの実話です。)

セリフは、キザな言葉を使わずに、シンプルに自分の「好き」という気持ちを伝えればOKです。

しかし「好き」と伝えるだけでは、あなたがどうしたいのかまで女性は理解できません。

しっかりと「付き合ってほしい!」「付き合ってください!」などと、今後女性とどういう関係になりたいのかまで伝えるようにしましょう!

告白を成功させられれば、ついにあなたが好きな女性と付き合うことができます。

ですから、告白のしかたを間違えて振られるというのはどうしても避けたいところですよね。

こちらの記事では、告白のしかたについて解説しているので、是非ご覧ください。

告白タイムまでに「好意」を伝える

続いて、デートの中で告白を示唆する会話を重ねて下さい。

その会話の中から相手の恋愛に対する価値観や悩みを引き出し、

自分がどのような価値を相手に提供できるかを意識した上で会話や告白を行えば、成功率は上昇します。

(ビジネスで相手の潜在ニーズを引き出し、自分が提供するバリューとマッチさせることと同じですね!)

また告白を示唆する会話を行うことで、相手も心の準備が出来るので、「急すぎてビックリしてフッてしまった」なんて悲しい事故を防ぐことが出来ます。

3回目のデートに来る女性心理は「脈あり」の可能性大!

3回目のデート 女性心理

ここまで

  • 3回目のデートに来る女性の女性心理
  • 女性心理を見抜くための脈ありサイン
  • 女性心理を考慮した告白のコツ

について解説してきました。

3回目のデートに来てくれる女性は、高確率で告白をOKしてくれますが絶対ではありません。

油断や慢心はせずに、デート中の言動や脈ありサインから女性心理をしっかりと見極めつつ、成功させるコツを意識して告白しましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -デート