余裕のある男はモテる!その正体とLINEでの見せ方を徹底解説

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「モテる男性って余裕があるって聞きますが、LINE(ライン)ではどうやって余裕を出せばいいのでしょうか」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。「余裕がある」のがモテるとよく聞きますが、LINE(ライン)でどのように行えばいいか分かりませんよね。

そこでこの記事では、モテる男が醸し出す余裕の正体と、モテる余裕ある男のLINE(ライン)テクニックについて解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

モテる男性がもつ「余裕」の正体

余裕のある男 ライン

LINE(ライン)での余裕について解説する前に、モテる男性が持つ余裕とはそもそも何なのか、確認していきましょう。モテる男が見せる「余裕」は大きく二つに分類することができます。

1.男としての余裕

まず一つ目は、男としての余裕。これは自分が多くの女性から求められていることから来る余裕のこと。言い換えれば、一人の女性に執着しないという態度です。

一般的に、女性にモテる男性は、よりモテるようになると言われています。これはバンドワゴン効果が働いているからです。バンドワゴン効果とはみんながそうしているから自分もそうしてしまうという心理効果です。

例えばスーパーで、「人気商品!」「売り切れ続出!」という広告を見たら、なんとなく惹かれてしまいますよね。これと同じように、他の女性にモテている、つまり人気のある男性は優れた男性だという心理が働き、さらに余裕が出てモテるんです。

また、モテるようになることでさらに男性側の精神的な余裕が生まれる…という好循環こそが、男としての余裕につながっています。

バンドワゴン効果だけでなく、一回モテた人がそのまま自然とモテていくのにはメカニズムがあります。以下の記事でそのメカニズムを解説していますので参考にしてみてください。

2.大人の余裕

余裕が生まれる理由は、女性にモテているからだけではありません。彼らは自分の経験に由来する大人としての余裕を備えているんです。

とはいえ、大人としての余裕といっても具体的にイメージしにくいと思いますので、女性が男性に対して、大人としての余裕を感じる行動の一例を紹介します。

  • 自分の話は必要最小限にする
  • オシャレで雰囲気の良いお店を知っている
  • 経済的に余裕がある
  • 細かい気配りができる
  • 自分に対して自信があり常にポジティブである
  • 感情に流されず、常に冷静である
  • 物腰が柔らかく誰に対しても謙虚な姿勢をとる

要するに、自分のことで精一杯にならず、相手の女性を楽しませる能力があるかどうかということですね。

余裕のない男性の特徴

余裕のある男 ライン

余裕のある男性の「余裕」の正体について解説しました。

では反対に余裕のない男性の特徴としてはどのような特徴があるのでしょうか?

ここではその特徴について詳しく解説します。

1.アプローチが激しい

まず、余裕のない男性の特徴として「アプローチが激しい」ということが挙げられます。

余裕のない男性は自分の感情を優先してしまうので相手の女性の都合を考えずに一方的なアプローチをしてしまいがちです。

これは極端な例ですが、もし好きでもない女性から毎日電話がかかって来たら嫌ですよね?

余裕がなく焦ってしまうとアプローチしたくなるのは仕方のないことですが、アプローチされる女性の立場になって考えることを意識してください。

そうすれば自然と余裕のある男性に近づくことができます。

2.イライラしやすい

余裕のない男性の特徴として「イライラしやすい」ということも挙げられます。

余裕のない男性はいつも何かに焦っているので自分の思い通りにいかないとすぐイライラしてしまいます。

例えば、女性にデートを断られただけでイライラしてしまい他人に当たったりしてしまいます。

たとえ自分の思い通りにならなくてもその状況を受け入れられるほどの心の広さがあると余裕のある男性になれますよ。

3.自分の考えを口にできない

余裕のない男性の特徴の3つめは「自分の考えを口にできない」です。

余裕のない男性には余裕がなくてイライラしてしまう人がいる一方、好きな女性の顔色をうかがいすぎて自分の意見を言えない人もいます。

このタイプの男性は周りの人の意見を気にしすぎて余裕がなくなっています。

相手の気持ちを考えることは大事なことですが、何も意見が言えなくなるほどに相手の気持ちを気にしてしまうと積極的に行動できなくなってしまいます。相手の反応を気にしないことも大切です。

モテる男がLINE(ライン)で見せる余裕

余裕のある男 ライン

女性と会ったときに余裕を見せるのは当然、大事なのですが、LINE(ライン)の使い方でも余裕を見せることが大切です

では、余裕があるモテる男性がLINE(ライン)でどのように余裕を見せているのか、特徴を見ていきましょう。

あくまでLINE(ライン)はサポートツールと考えている

確かに余裕を持ちモテるためにはLINEでどのように返信するか、どのように相手とやり取りするのかなど、LINEで使えるテクニックは重要です。

しかし余裕のある男性が最も意識しているのは、LINEはあくまで恋愛をサポートしてくれるツールであり、メインは会ったときであるということ。

そのため、相手が望まないような高い頻度でメッセージを送ったり、内容のない報告をしたりといったLINEの使い方はしません。

対して、余裕のない男性はLINEに必死さが出てしまい、さらに会う約束をすることがゴールになってしまっている傾向があります。その最たる例が、未読無視されているのに余裕がないため焦ってLINEを再送すること。以下の記事でそのデメリットを解説していますのでご覧ください。

LINEでも普段と変わらない振る舞いをする

余裕のある男性は、LINEと現実での言動に違いを出さないのも特徴の一つです。

余裕のない男性はモテるための様々なLINEテクニックを習得しようとしているかもしれませんが、LINEの印象と実際のあなたの印象があまりにも違うと女性に怪しく思われてしまうでしょう。

僕が恋愛に自信がなかったときは、実際に女の子とあった時にはあまりしゃべらないのに、LINEしているときはお互いの顔が見えないのをいいことにめちゃめちゃ馴れ馴れしくしていました。

モテる男が実践する余裕見せLINE(ライン)テクニック

余裕のある男 ライン

では、実際に余裕があるモテ男が実践している、LINEで女性に余裕を見せるテクニックを紹介していきます。

ここで紹介しきれないモテるLINE(ライン)テクニックは以下の記事で紹介しているのでどうぞ!

あえて既読無視を活用する

既読無視を活用することで余裕を見せることができます。

女性に既読無視され、焦燥感に駆られた経験がある方もいるのではないでしょうか?

と同時に、その女性から返信が返ってくるかどうか、という悩みが頭の中を支配してしまうこともあるでしょう。

これを逆に、女性に対してやるということです。

相手のメッセージが少し短くなったタイミングで既読無視し、無理に話を続けようとしないことがポイント。

話題をコロコロ変えてまで話を続けようとすると、必死さが伝わります。

また、余裕のない男性は既読をつけてすぐに返信をしてしまいがちですが、それでは女性から「この人はLINEしかすることがないのかな」と思われてしまいます。

返信が気になる気持ちも分かりますが、気にしないということも必要です。

女性が本能的に強い男性を選ぶ恋愛において、すがるような必死さはマイナスでしかないことに注意しましょう。

「たられば」→ダブル・バインド

余裕のある男性は、「たられば」をつけることで、「誘ってる感」を出さないというテクニックを使っています。

  • 「もしよければ」
  • 「何かあったら」
  • 「また空いてる日があれば」

というように、あくまで相手に判断を委ねることで、女性に強制感を与えず、余裕を見せることができるのです。

しかし、これだけでは話が流れてしまいます。

そこで、ダブル・バインドを使い、予定を決めてしまうことをおすすめします。

ダブル・バインドとは、「来週の水曜日か木曜日、どっちがいい?」というように、

選択肢を2つ提供することをいい、一緒に行くことを前提とした誘い方が可能です。

ただし、誘いをかける場合、相手がすでにあなたにある程度の信頼を置いていなければなりません。

TO-RENのLINEマガジンでは、相手の信頼残高をため、デートの誘いに100%断られなくなる方法を解説していますので、チェックしてみてください。

相手のペースに合わせた頻度でLINE(ライン)を送る

相手の性格や仕事などを考慮したLINE(ライン)の頻度を、余裕あるモテ男たちは熟知しています。

余裕のない男性は、相手のペースに合わせてLINEを送ることができず、相手の女性の返信が遅いと返信の催促をしてしまいがちです。

これをしてしまうと女性からはめんどくさいとウザがられてしまいます。ポイントとしてはLINEの返信が来なくても気にしないことが大事です

反対に余裕のある男性は相手に合わせてLINEの頻度を調整します。

もし女性が自分に好意を持っていたりリズミカルにメッセージをやり取りし合いたいタイプなのであれば、LINE(ライン)の頻度を上げます。

逆に相手の女性がLINE(ライン)を普段あまり使わないタイプであったり仕事が忙しくてケータイをあまり見ないタイプであったりするならば、それに合わせてLINE(ライン)の頻度を落とすなど、常に女性のことを気にかけています

この記事ではこのようなモテる男のLINE(ライン)頻度について詳しく解説しているので是非読んでみてください。

モテる男の余裕あるLINE(ライン)テクを身につけよ!

余裕のある男 ライン

ここまで余裕があるモテる男性のLINE(ライン)テクニックとモテない男性のLINE(ライン)の特徴について解説してきました。

特に、LINE(ライン)での余裕は難しい部分もありますが、余裕を見せるLINEのテクニックを身につけることができれば大きな効果を得られます。

今回紹介したテクニックを実践して、余裕のある男性へと近づきましょう

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -LINE