年上女性と結婚したい!幸せな結婚のために知っておくべき秘訣とは

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
年上女性と結婚したいです。
確かに、しっかりした姉さん女房に憧れますよね。

そこでこの記事では、年上女性との幸せな結婚のために知っておくべき秘訣とメリット・デメリットについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

年上女性と結婚したいが、結婚はありなのか

年 上 女性 結婚

年上の彼女がいてもなかなか結婚に踏み切れていないという人や、結婚するなら頼れる年上の女性がいいけれど、結婚して問題ないのか気になるという人はいると思います。

世の中の結婚をした男性のうち、約3割は年上の女性と結婚しているそうです。

しかし、結婚した人の中には年上との結婚を後悔している人も存在します。

年上の女性に憧れる気持ちは分かりますが、それで後悔することになったら嫌ですよね。

事前にメリット・デメリットを知って、自分にとっての良い選択をしてください。

年上女性と結婚するメリット3選

年 上 女性 結婚

では実際に、年上の女性との結婚にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

1.相手にリードしてもらいやすい

年上の女性は、あなたよりも人生経験が豊富です。

将来に向けて計画的な行動を取っていたり、事前に準備をしていたりします。

しっかりしているので、一緒にいて安心感を得られることも多いと考えられます。

自分で何かを決めるのが苦手な男性や、リードされるのが好きな男性にはピッタリの相手だといえます。

2.甘えやすい

年上の女性の場合、年下の男性に対して可愛さを求めていたり感じていたりする事が多いです。

特に年下好きなだけあり、お世話をしたり面倒をみたりすることが好きという場合もあります。

そのため、女性側は男性から甘えられたり頼られたりすることで、喜びを感じるのです。

「甘えたいけど男だから我慢しなきゃ」という状況にはなりにくく、素直に甘えられる関係性を築きやすいでしょう。

3.仕事のサポートを受けやすい

年上の女性は自分よりも社会人としての経験が多く、場合によっては仕事上での立場や年収などが上ということもあります。

女性自身も仕事で大変な時期をこなしていることもあり、大変さや頑張りたい気持ちなどを理解して応援したり、サポートしてくれたりします。

また、自身の経験に基づいたアドバイスをしてくれる事もあるので、相談相手としても最適でしょう。

年上女性と結婚するデメリット3選

年 上 女性 結婚

年上の女性との結婚にはデメリットも存在します。

後悔する理由になりかねないので、内容を確認してしっかり判断してください。

1.頼りないと思われる可能性がある

メリットで挙げた

  • リードしてもらえる
  • 甘えやすい

の裏返しとなるデメリットです。

男性目線で頼りやすい分、女性側は男性を支えてあげなきゃ、守らなきゃという意識でいることが多いです。

そのため、甘えたり頼るばかりの状態を続けると、頼りない人だと認識される可能性があります。

頼りないという認識が強まると、「男性側に何か聞いても無駄」と判断され、女性側が全て決めてしまうようになる可能性があります。

また過剰に心配されて、母親のように口を挟まれて面倒に感じることもあるでしょう。

2.結婚を急かされる

年上の女性と交際することで、自分の希望する時期に結婚できない可能性があります。

あなたは「まだ付き合ってから◯年だからもう少し結婚は後にしよう」と考えていても、女性側は結婚適齢期が差し迫っていたり、すでになっていたりするので、結婚を急かされるのです。

相手の女性の意思に合わせて早めに結婚をして、後から後悔するというパターンも少なくはないので、よく考えて行動しましょう。

3.出産や子育てで苦労する可能性がある

女性は歳を重ねるごとに、出産時の苦労やリスクが高まっていきます。

年上の女性との間に複数人の子どもがほしいのであれば、計画的に子どもを作らなくてはなりません。

出産が遅くなれば子育てへの体力的な問題も発生するので、急ぐ必要が出てきます。

また、独身を長く続けている女性の中には、子どもはいらないと考えている方もいるので注意が必要です。

年上女性との結婚を成功させるための秘訣とは

年 上 女性 結婚

年上の女性と幸せな結婚生活を送るには、どのような行動を取るべきなのでしょうか?

ここからは結婚を成功させるための秘訣を紹介していきます。

甘えすぎず女性のことを支える

甘えやすいからといって、甘えすぎるのはよくありません。

女性から頼りないと思われないように、気遣いが出来る姿や頼れる姿を見せて支えてあげるようにしましょう。

女性が困っているときに相談に乗ったり意見を出してあげるだけでも、女性は年下の彼氏に頼っても問題ないのだと認識できるようになります。

金銭面でも頼りになることをアピールする

やはり自分よりも経済力が大幅に低い男性相手だと、結婚に対して不安を覚えてしまいます。

また、女性の方が収入が多いからと気を遣われる要因になりかねません。

結婚相手として意識できないと思われる可能性もあるので、それなりの金銭的余裕を手に入れましょう。

結婚や出産について話し合っておく

デメリットで紹介した

  • 結婚を急かされる
  • 出産や子育てで苦労する可能性がある

は、お互いの意見を事前に擦り合わせておくことである程度解消できます。

年上という条件がなかったとしても、結婚のタイミングや子育てについてなど事前に話し合っておくことが重要です。

お互いの意見に納得して計画を立てられれば、付き合ってから結婚するまで成功しやすくなります。

年上女性と結婚したいならメリデメを理解して行動しよう

今回は年上の女性と結婚する際のメリット・デメリットや、幸せな結婚生活を送るための秘訣について紹介しました。

事前にメリット・デメリットを理解して、問題の発生を事前に防ぐ行動を取るように心がけてくださいね。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!