女性にモテる話し方とは?印象の悪い話し方やLINEテクニックも!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

女性にモテる話し方って、どんな話し方ですか?

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。外見の良し悪しに関わらず、女性を楽しませる話し方を意識すれば好印象をあたえられます。

そこでこの記事では、女性にモテる話し方や印象の悪い話し方、LINEのテクニックについて解説します。

本記事のゴール女性を楽しませる話し方を意識する

女性にモテる話し方がしたい!4つのコツ

モテ る 話し方

モテるための要素はたくさんありますが、話し方も重要なポイントです。

女性にモテる話し方とは、一体どんな話し方なのでしょうか?

これから女性にモテる話し方のコツについて4つ紹介しますね。

1.相手と同じような言葉を使う

相手と同じような言葉を使うとは、「相手の発した言葉を繰り返して話すこと」です。

例としては、「この前ディズニーランドに行って楽しかった」と女性が言った際に、「ディズニーランドに行って楽しかったんだね、それは良かったね」と返します。

この方法は心理学において「ミラーリング効果」と呼ばれ、恋愛テクニックとして非常に有効な方法です。

女性が言ったことをもう一度繰り返すことで、「この人は私の話を聞いてくれている」と女性は感じ、あなたに親近感を持ってくれるでしょう。

2.共感する

話した内容に共感してくれる相手は、同じ価値観を持つ人として魅力的に感じますよね。

女性が抱える悩みに関して「それは大変だったね」、「辛いよね」と女性の気持ちに共感してあげることで、女性はあなたに好印象を抱くでしょう。

しかし、誰かの悪口に共感してはいけません。

悪口に対して「そうだよね」と言ってしまうと、いつの間にかあなたが悪口を言ったことにされてしまいますし、何より悪口に共感するような人は誰からも嫌われます。

何でも共感すれば良いというわけではないことは、心に留めておきましょう。

3.笑顔で話す

笑顔の人と話していると、自分も楽しくなれて、とても心地良い気持ちになれます。

無愛想な人や表情が乏しい男性は、「私の話、楽しくないのかな?」と女性に不安を抱かせてしまいます。

女性と話していて楽しめているのなら、遠慮せずに笑顔を見せることが大切です。

笑顔でいるだけで、女性は安心感と親近感を持ってくれるでしょう。

4.内面をたくさん褒める

最初に注意すべきは、外面ではなく内面です。

もちろん可愛い見た目を保っている女性を褒めることは良いのですが、外見をたくさん褒めるのはおすすめしません。

どんなに可愛い女性相手でも、外面ばかり褒めてしまうと女性は不信感を持ってしまいます。

「人を見た目だけで判断する人」と思われてしまえば、あなたの信用はガタ落ちです。

趣味や性格、目標などを「すごいね」、「素敵だね」とたくさん褒めてあげる方が、女性の気持ちを掴んで離さないでしょう。

モテるとは程遠い!女性にモテない話し方の特徴は?

モテ る 話し方

モテる話し方とは逆に、「この話し方ではモテない」という話し方も存在します。

女性にモテない話し方とは、結論から言えば女性への気遣いが不足している話し方です。

では次に、モテない話し方の特徴3つについて紹介します。

1.自分の話が多い

女性に限らず、誰からも嫌がられる話し方ですね。

会話はキャッチボールですから、どちらかが一方的に話しているようでは成立しません。

女性にモテたくて自分のアピールをしたい気持ちも分かりますが、女性が話す機会を奪ってまで話すことは絶対にNGです。

そんな姿を見た女性は「この人との会話は楽しくない」、「自分の話ばかりでつまらない」と感じ、もう二度と近寄って来ないでしょう。

自分の話はほどほどに、女性の話も聞いてあげることが大切です。

2.早口である

女性との会話でつい緊張してしまい、早口になってしまうことがありますよね。

しかし早口の会話は、聞く側にとっては内容を聞き取るだけでも大変です。

最終的に疲れてしまいますし、何だかまくし立てられているようで相手にストレスを与えてしまいます。

出来るだけゆっくり話すように気を付けつつ、相手が聞き取りやすいスピードを心がけましょう。

3.声が小さすぎる

声が小さくボソボソとした話し方は、恋愛に限らず仕事でも注意されることですよね。

先程の「早口である」話し方と同じく、話の内容が聞き取りづらいデメリットがあります。

さらに、声の小さな男性は女性から見て「自信が無さそうで頼りがいが無い」、「出世しなさそう」とマイナスなイメージを先行して持ってしまうでしょう。

声の小ささだけで印象が悪くなるのは非常に勿体無いので、声は大きめに(周りの迷惑を考えた上で)、明るく話をすると良いですよ。

モテる話し方はLINEでも!女性に好印象のLINEテクニック

モテ る 話し方

モテる話し方は、LINEにも応用可能です。

女性にモテるためには、普段の連絡でも女性を気遣う意識を心がけます。

モテる男性を目指して、LINEの内容にも気を配りましょう。

では、女性に好印象を与えるLINEテクニックについて2つ紹介します。

1.返信しやすい短めの文章を意識する

女性へのLINEは、短めの文章を心がけましょう。

長文のLINEは内容の確認に手間がかかるだけでなく、「返信にも長文を求められている」と気を遣う女性は多くいます。

話したいことがたくさんあったとしても、女性が返信しやすいように短く簡潔な内容を送ることが重要です。

2.連絡頻度は女性に合わせる

女性にモテる男性は、相手に合わせることが上手です。

それはLINEの頻度にも言えます。

細かいようですが、女性のペースに合わせることはモテるポイントとして重要ですよ。

あなたにとって「女性はLINEの頻度が多いもの」というイメージだとしても、それは女性によって違います。

現状報告などちょっとした話題でもやり取りしたがる女性もいれば、一方で重要な連絡以外はLINEをしたくない女性もいるのです。

相手の女性にペースを合わせれば、「この人とは合いそうだな」と女性も思ってくれるでしょう。

女性にモテる話し方は少しの意識でできる!

モテ る 話し方

女性にモテるには、女性を気遣った話し方が重要です。

女性と話す際は笑顔で、女性の話した言葉を繰り返しながら話します。

外見だけでなく内面を褒めてあげることも大切です。

人の悪口などネガティブな話以外は、女性の気持ちに共感してあげると良いですよ。

モテるためにやめておきたい話し方は、早口で声が小さいこと。

ゆっくりとした口調と、大きな声を心がけます。

モテたいからと自分の話ばかりするのもNGですよ!

普段のLINEでも女性を気遣い、内容や頻度に気を配りましょう。

たとえ細かいことでも、女性はあなたの気遣いを感じて好印象を抱いてくれます。

女性を気遣える男性を目指して、ぜひ参考にしてみてくださいね!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -男らしさ