女性との良いムードの作り方マニュアル!恋愛がもっと楽しくなる!

友だち追加

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
ムード作りが難しいです。
確かに、女性が思う良いムードはどうすれば作れるのかな…と悩みますよね。

そこでこの記事では、女性との良いムードの作り方について解説していきます。

女性が思う良いムードの作り方は?

ムード 作り方

良いムードと言っても、男性と女性にとって感じ方は全く違います。

男性は視覚情報で判断したり興奮したりしますが、女性は実際に触れたり独特な雰囲気を感じ取ったりすることで感情が揺さぶられ、気持ちが高揚します。

そして、感情のまま行動することが積極性に繋がるので、女性は場の流れに乗りやすいというのが特徴です。

そのため女性が思う良いムードを作りたいのであれば、デートの時にはお互いの距離が近づいたり、円滑にコミュニケーションが取れる場所を準備しておくことが重要です。

これから、良いムードを作るための具体的な方法が知りたい方のために、【場所編】【行動編】に分けて紹介していきます。

良いムードの作り方【場所編】おすすめ3選

ムード 作り方

良いムードと聞いて、夜景が見える高級レストランやリゾート気分を味わえるホテルなどが頭に浮かんだ方もいるでしょう。

しかしそこまで気を張ることはありません。

お金をそこまでかけなくても、選択する場所によって良いムードは作り出せるのです!

1.二人きりになれる場所

良いムードを作る上で必須とも言えるのが、二人きりになることです。

1つの空間が二人きりのものであると思うと、お互いに緊張したり興奮したり、いつもとは違う感情になります。

二人きりに慣れていなくて、あなたと目が合うことさえ恥ずかしがる女性もいますよ。

最初は女性の警戒心を解くためにも、お店の個室やドライブでの車内で二人の時間を楽しむことがおすすめです。

信頼関係を築けているなら自分の部屋や温泉、ホテルなどに誘ってみましょう。

2.薄暗くて静かな場所

せっかく二人きりの空間を作り上げたとしても、賑やかで明るい場所だとなんだか誰かに見られている気がして落ち着きませんよね。

例えば、昼間のドライブと夜のドライブでは視覚的にも気持ち的にも感じ方が違ってきます。

断然後者の方が良いムードを作りやすいです。

狙うのは薄暗くて静かな場所です!

薄暗い空間だと自然に二人の距離が近づいて、女性も心を開きやすくなる傾向があります。

ディナーを楽しんだ後に夜景を見にドライブに行くのも良いですし、照明が落ち着いた人気のない公園でゆっくりするのも良いですね!

3.ロマンティックな気分になれる場所

なんと言っても、女性はロマンティックな雰囲気が大好きです。

非日常的な空間によって楽しい気分になり、気持ちが高揚します。

その結果、自然とスキンシップが増える可能性もあるのです!

このようなメリットを聞いたら、女性が大好きな要素を取り入れない訳にはいかないですよね。

しかし、ロマンティックな気分になれる場所が思いつかない男性も多いでしょう。

例えば、イルミネーションで飾られた夜の公園や遊園地、夜景が一望できるデートスポットなどがおすすめです!

良いムードの作り方【行動編】おすすめ3選

ムード 作り方

ロマンティックで薄暗くて静かな場所に行って、せっかく二人きりになれたのに、いつも通りの会話でデートが終わってしまった…なんてことになったら最悪ですよね。

最高のシチュエーションを作り上げることができたなら、あとはあなたの行動次第です!

あなた自身によって、良いムードを完成させましょう!

1.相手の目をじっと見つめる

女性からじっと目を見つめられると、ドキッとしませんか?

それは女性も同じで、異性からじっと見つめられると「そんなに真っ直ぐ見られると恥ずかしい」「なんかいつもと違う気がする」などと緊張して気持ちが高まるのです。

また女性によっては、雰囲気を察して「告白される」「キスされる」と感じ取る場合もあり、じっと見つめ返してくれます。

この時女性は、あなたの普段とのギャップにドキドキして感情のままに受け入れようとしているので、相手の目をじっと見つめることにより良いムード作りができているのです!

2.さりげなくスキンシップをとってみる

良いムードを作り上げるためには、女性と触れ合うことも必要です。

体が触れることでドキドキしてお互いの距離が縮まります。

しかし、あからさまにスキンシップすると、「下心があるのではないか」と女性は警戒して距離を置かれてしまうのでNGです。

「さりげないスキンシップ」がポイントになります!

まずは肩と肩が触れ合う距離で座ってみたり、手と手が触れそうなくらいで歩いてみたりしましょう。

この時、女性のリアクションを見逃さないことが重要です!

離れてしまったり、手を引っ込めてしまったのなら間隔を取りましょう。

受け入れてくれるかを見極めることがカギとなります。

3.沈黙する時間を作る

二人きりになって、二人だけの会話を楽しむのも良いことですが、良いムードを作るなら「沈黙」がカギです。

苦手な相手との沈黙は場を取り繕うために必死になりますが、好意がある人との沈黙する時間は心地良く感じます。

夜景を見ながら、「彼も綺麗だと思っているのかな」「何を考えているのかな」と沈黙の時間さえ楽しむことができればうまく恋愛に発展する可能性が高いです。

あえて沈黙する時間を作って、彼がいつ話し出すのか・次に何が起こるのかなど、女性をドキドキさせましょう。

良いムードを作ってからが勝負!彼女を虜にするキスの仕方

ムード 作り方

ムードを作ったら……そこが勝負時です。

愛の告白をするもよし、イチャイチャするのもアリですが、最も相手をメロメロにするのは……愛の口づけです。

まさに愛の魔法ともいうべきキスですが、ただのキスだと効果は半減です。

ムードを作った後、どうすれば相手の心を奪えるキスができるのか、その方法を3つ解説します。

1.少し焦らしてみる

キスすると見せかけてそっと離してみましょう。

唇が触れるか触れないかのところまで近づけて離すと、相手はあたかもお預けをくらった気分になり、ムードも相まって「キスして……」という気持ちが心に溢れます。

相手がより求めてきたところで唇を合わせれば、胸をキュンキュンさせること間違いありません。

2.髪や頬に軽く触れてみる

キスをする前には相手の髪の毛や頬を優しく触ってあげると、ムードとの相乗効果でよりロマンチックになります。

好きな相手にそっと触れられるのは誰でも嬉しいことです。

キスをする前にあえてそうすることで、互いの気分を紅潮させ、より最高のキスが演出できます。

また、触ることは相手をリラックスさせる効果もあるので、キスの前にはぜひ相手に触れましょう。

3.唇の感触を味わってから離す

キスの種類には様々なパターンがありますが、ムードたっぷりのキスは軽くても重すぎてもいけません。

唇を重ねて、お互いに感触を確かめあってから離すのがベストです。

あまり時間が短いと物足りないですし、長すぎると「いい加減にして……」と思われかねないです。

慣れていないと難しいですが、相手の気持ちを考慮してタイミングをきっちり図ってください。

良いムードの作り方を知って、恋愛をもっと楽しもう!

女性が思う良いムードは、あなたの想像と違っていましたか?

場所の要素を取り入れて、あなた自身が行動を起こせば良いムードを作り上げることは可能です!

最高のムードを作り上げたら、最高のキスをする絶好のタイミングです。

成功すれば相手をメロメロにさせることは確実です。

女性が思う良いムードを作って、より恋愛を楽しみましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -男らしさ