たらこ唇がコンプレックスの男性へ!悩み解消法を詳しく解説!

友だち追加

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
自分は唇が厚いたらこ唇で、それがコンプレックスになっています…。
確かに、たらこ唇だからモテない…、でもどうしようもない…と悩んでいる男性はいますよね。

そこでこの記事では、たらこ唇をコンプレックスに思う理由やコンプレックスを改善する方法について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

たらこ唇の男性はモテない?たらこ唇をコンプレックスに思う理由とは?

たらこ 唇 コンプレックス 男

たらこ唇の男性は、「自分は唇が厚いからモテない」とコンプレックスを抱えています。

確かに暑苦しく見えたり、薄い唇の方がセクシーに思うなど、女性から人気がないイメージは強いですよね。これは、日本人の顔のパーツは薄い人が多いので、唇だけが厚いとバランス悪くなることが影響しています。

また、顔のパーツの中でも唇はよく動くので、視線を向けやすく清潔感が出やすいです。性的な面でも見ても、キスを連想させるので、唇が理想と違うと女性は生理的に受け付けなくなってしまいます。

そのため、たらこ唇だからモテないというよりは、恋愛対象として捉えづらいということになるのです。

たらこ唇を解消してモテる男に!コンプレックスを解消する方法7選

たらこ 唇 コンプレックス 男

「たらこ唇が恋愛対象として捉えづらくするなら、モテることは無理じゃないの?」と思った方も多いでしょう。

しかし、あなたの努力次第で、たらこ唇というコンプレックスを解消してモテる男になることができます!

1.矯正して歯並びを治す

歯並びの悪さがたらこ唇に影響している可能性があります。特に大きく関わってくるのが、前歯が異常に前に出てしまう出っ歯の場合です。

前歯が前に出ることで、唇も一緒に前に押し出されてしまうので、本来なら閉じて見えない部分が見えてしまい唇が厚くなってしまいます。

そのため、矯正して歯並びを治すことが大切です。出っ歯を治すことができれば、今よりも唇が薄く見えるようになります。

出っ歯もコンプレックスになっていたのであれば、矯正することにより、気にせず笑えるようになっておすすめですよ。

2.ダイエットする

全体的に太っているから唇自体が厚く見えてしまうことがあります。太っているからたらこ唇になってしまうので、ダイエットすることで余計な脂肪を落として唇の厚みを抑えられるのです。

さらにダイエットすると、唇以外にもすらっとした体型を手に入れたり、健康的にも嬉しいことばかりですよね。

どうせダイエットするなら、筋トレして女性が好むマッチョを目指すのもあり。たらこ唇を改善しつつ、モテ要素たっぷりの体型になれたら最高なので、ダイエットはキツイですが頑張ってみてください。

3.口の周りの筋肉を鍛える

普段生活している中で、顔の筋肉をそれほど重要に感じることは少ないですが、表情筋が衰えると口角が下がります。そして、口角が下がることにより唇が厚く見えてしまいます。

最近は固いものを食べる習慣が少ないので、気づかない間に口周りの筋肉が衰えている可能性が高いです!

表情筋が衰えないように、するめや煎餅などよく噛まないといけないものを食べたり、表情筋を鍛える顔面体操してみるのがおすすめです。

4.唇を意識して引き締める癖をつける

たらこ唇をコンプレックスに感じている男性は、どうにもできないと諦めてしまう傾向が多いです。しかし、何もしないでたらこ唇をコンプレックスに思うより、意識して解消することが大切になります。

すぐにでもできるのが、唇を意識して引き締める癖をつけることです!

口角を上げて唇を外側に向けて引っ張るようにします。意識しない時よりも口元にハリが出るので、たらこ唇が目立たなくなります。常に意識しておくようにしましょう。

5.呼吸法を改善する

たらこ唇の人の特徴として、口呼吸していることが挙げられます。口呼吸することにより、唇の内側が外気に触れてしまうので、乾燥して角質層が厚くなり唇が前に出てたらこ唇に繋がるのです。

中には、鼻炎や花粉症持ちで鼻呼吸が辛いという人もいますが、無意識で口呼吸になってしまっている方はぜひ鼻呼吸を意識してみてください。

呼吸法を改善するには時間と継続する根気が必要ですが、鼻呼吸を意識すると自然に口が閉じて当たり前になってくるので、それまで頑張りましょう!

6.笑顔を心掛ける

たらこ唇をコンプレックスに思う人に有効なのが、笑顔を常に心がけて口角を上げることです。口角を上げて笑うことで口周りの筋肉がついて唇も薄くなりますし、女性は笑顔が素敵な男性に良い印象を持ちやすいので、一石二鳥と言えます。

また、笑顔を心掛けることで自分の気持ちも明るくなれて、たらこ唇に対して感じているコンプレックスが薄れていきますよ。

特に、たらこ唇が気になって人前であまり笑えなくなっていたなら、思い切って感情のままに笑顔を見せるのがおすすめです。

7.食べ方に気をつける

食べている時の口元が生理的に受け付けないという女性もいます。

たらこ唇は口にたくさん含むと余計に強調されてしまうので、口に食べ物を多く含まない・馬のように噛むときに口を横に動かさないようにするなど、意識するようにしましょう!

意外にも女性は、一緒に食事するときに男性の食べる姿をよく見ているものです。

男性のたらこ唇のコンプレックスを解消して女性に話しかけてみよう

たらこ 唇 コンプレックス 男

たらこ唇をコンプレックスに思うのなら、今すぐにでも解消法を試してみるべきです!

女性は男性の内面を重視するので、そこまで見た目を気にしていませんが、コンプレックスを克服して自分に自信を持つことが重要です。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -清潔感