好きな人に告白するべきか迷う男性必見!成功率を上げるポイントは?

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「好きな人に告白するべきか悩んでいます…。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。たしかに好きな人に告白したいけれど、断られて今の関係を失いたくもないと悩んでいる男性は多いですよね。

そこでこの記事では、告白の成功率を上げるポイントについて解説します。

本記事のゴール告白を成功させる鍵を知ろう。

【好きな人に告白するべきか】告白には入念な準備が必要!その理由とは?

好き な 人 に 告白 する べき か
好きな人と一緒に過ごしていると、もっと親密な関係を築きたいという思いから気持ちを打ち明けたくなってしまうものです。

「好きな人に告白するべきか…でも断られてぎくしゃくしたくない」と悩んだら、告白の成功率を高める準備をするのがおすすめです。

なぜ告白に入念な準備が必要なのか、その理由から解説していきます。

1.女性の心の準備ができていない

男性に対して恋愛感情がある場合には突然の告白も嬉しいのですが、恋愛感情のない男性からの場合は女性を困惑させてしまいます。

「友人としては好きだけど、恋人として見られるのかと考えると分からない」「断って関係性が崩れるのは嫌だけど、交際は考えられない」などと、心の準備ができていないのでどう返事して良いのか悩んでしまうのです。

恋人関係に発展するためには、相手のなかにも恋愛感情が芽生えていなければ成功する確率はゼロに近いと言えます。

そのため告白前に相手が心の準備をする機会が持てるようなアプローチができていないと、失敗してしまう可能性が高いのです。

好きな人に告白するべきかと悩んだら、一度冷静に相手との関係性の深さを振り返ってみましょう。

2.女性はすぐに恋に落ちない

女性がいきなり恋に落ちるのは稀なので、突然告白しても上手くいきにくいのです。

特に内面を深く知らないあるいは、あまり二人で過ごしたことのない男性からの告白にはOKできません。

男性は一目惚れから告白する人も多いですが、「自分の何を知っているの?」と女性に不信感を抱かせてしまうこともあるので注意しましょう。

「悩みを親身に聞いてくれた」「スポーツや仕事に一生懸命取り組んでる姿を見た」など、男性との関わりの中で心を動かされる出来事が無ければ恋愛感情は芽生えません

好きな人に告白するべきか悩む前に、自分に対する好意のレベルを上げる努力が必要不可欠です。

【好きな人に告白するべきか】告白前にしておく4つの準備!

好き な 人 に 告白 する べき か
好きな人に告白するべきか悩むほど好きになったら、告白前にこれから解説する4つの準備をしましょう。

自分の人柄や魅力を知ってもらったり、2人で楽しい時間を共有したりすると、女性の恋愛感情を引き出せます

1.女性と良好な関係を築く

告白を成功させるためには、女性と良好な関係を築けていなければなりません。

・かなりの頻度で連絡を取り合う

・気軽に会える

・何気ない話で笑い合える

このように、仲の良い友達としてのポジションにいることがポイントです。

電話やLINEでのやりとりを週2程度していれば、お互いのことを十分知れます。

それに高頻度で連絡すると、女性にも好意が伝わるので告白されても過度に困惑させてしまう心配はありません

好きな人に告白するべきか悩んだら、まずは女性との距離を縮めることから始めましょう。

2.食事など2人きりになる機会を作る

2人きりで会える関係性が築けると、相手に自分を意識させられます。

女性は好意を感じない人とは2人きりで過ごしたいと感じないので、少なからずあなたとの恋愛を意識している状態だと言えます。

2人で食事に行けたら自分の話ばかりをするのでなく、相手の話を引き出すことを意識しましょう

女性のことを知ろうとしたり話に共感したりする関わりの中で、女性は「もっと一緒にいたい」と心を開けるのです。

好きな人に告白するべきか悩んだら、相手に自分をどれだけ意識させられるかを考えて行動することが重要です。

3.デートを数回する

デートを数回して2人で過ごす時間を増やせば、よりカップルになった時のイメージが湧きやすくなります。

デートで「楽しい」「また会いたい」と感じる瞬間が増えると、告白した時に自然に交際した姿がイメージ出来るのでOKしやすくなるのです。

2人きりが難しいなら、はじめは仲の良い友達を交えてダブルデートをしてみましょう。

一緒に過ごす中で、優しさや頼りがいのある一面をアピールするのも忘れないでください。

好きな人に告白するべきか悩んだら、出来るだけ会う時間を増やして2人の親密度を高めましょう。

4.好意をほのめかす

告白前の準備の最終段階として、好意をほのめかして告白を意識させましょう。

ほのめかすというのは、好きという気持ちを匂わせること。

「〇〇ちゃんのよく笑うところとか、思いやりのあるところ好きだな〜」「最近、〇〇ちゃんと会う楽しみがあるからいろんなことを頑張れてる」などとやんわり伝えてみてください。

女性は「好きって友達として?それともそれ以上?」「もしかして恋愛対象として見てくれてる?」と、真意が気になりドキドキしだすのです。

好きな人に告白するべきかの答えを出す前に、4つの準備を実践して成功率を高めましょう。

【好きな人に告白するべきか】成功率を上げる告白時期は?

好き な 人 に 告白 する べき か
好きな人に告白するべきか悩んだら、成功率の高いタイミングで思いを伝えましょう。

女性が「彼氏が欲しい」と感じやすいタイミングを紹介しますので、告白に役立ててください。

1.恋愛イベントの時期

クリスマスやバレンタインなどの恋愛イベント時期は、一人で過ごしたくない気持ちになりやすいのでおすすめです。

クリスマスやバレンタインの装飾を見ていると、恋愛したくなる気持ちが助長されるもの。

女友達と会っていても「その日は彼氏とどこ行くの?」という話題になりがちなので、カップルが羨ましく思えてくるタイミングなのです。

好きな人に告白するべきか悩んだら、恋愛ムードの高まるイベント時期を利用するのも手です。

2.相手の誕生日の1カ月前

誕生日は誰しも恋人と過ごしたいと感じる特別な日なので、女性の誕生日1カ月前は告白のベストタイミング。

デートする中で女性もあなたに好感を抱いている場合、「この人と誕生日一緒に過ごしたいな」「幸せな誕生日になりそう」と交際をポジティブにイメージできます

好きな人に告白するべきか悩んだら、相手の誕生日1カ月前に思い出に残りやすい告白をするのもおすすめです。

3.夏休みなど長期の休み前

夏休みなどの長期の休み前も、告白の成功率が高まるベストタイミングです。

長期間の休みがあれば、デートがいつもよりたくさんできるのでカップルには嬉しい時期。

反対に、彼氏がいないと一人の時間が多くて寂しさを感じやすい時期でもあります。

特に夏休みは、お祭りや花火大会、海水浴にバーベキューなどと楽しいことがたくさん。

長期の休み前に好きな人に告白するべきか悩んだら、関係性が築けている場合は思い切って告白してみましょう。

好きな人に告白するべきか迷うなら、告白の準備を入念に!

好き な 人 に 告白 する べき か
好きな人に告白するべきか悩んだら、
女性との距離感を縮めて恋愛を意識させる準備を入念にしましょう

関係性が築けていない相手からの告白に、女性がOKすることはなかなかありません。

「自分のことを理解してくれている」「一緒にいてすごく楽しい」「また会いたいと感じる」などと感じられる、良好な関係性を築けているかが告白成功の重要なポイントです。

何度かデートする機会を設けて2人の親密度を高めたら、好意をほのめかして女性の恋愛感情を動かしましょう。

成功率が高まる告白時期も考慮しながら、気持ちの伝わる告白をしてください。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -告白