ナイトプールでナンパを成功させるコツとは?注意点も解説

編集長Yu
どうも、TO-REN編集長のYuです!

TO-RENって何?って方のためにザックリ説明すると、

「お願いだから付き合って。」

と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

今では他大学の生徒や社会人も参加しており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「夏にナイトプールでのナンパを考えてるのですが、どうやったら成功できますかね?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

確かに、ナイトプールって聞くと、男女の出会いがたくさんありそうですよね。

そこでこの記事では、

  • ナイトプールでナンパをするコツ
  • ナイトプールでナンパするときの注意点

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

ナイトプールでナンパをするコツ

ナイトプールでナンパをする際には、コツを掴んでおくことが大切です。

ナイトプールにいる女性は、友人と楽しむために来ており、出会いを意識していないことも多いためです。

ここでは、ナイトプールでナンパをするコツを詳しく解説していきます。

飲食物のオーダー待ちを狙って自然に話しかける

飲食物のオーダー待ちを狙って自然に話しかけるのもコツのひとつです。

ナンパは最初が肝心で、女性が警戒しないようにさりげなく声をかける必要があります。

オーダー待ちの間はスマホをいじっていたりと暇をしている女性が多いので、タイミングとしては狙い目と言えるでしょう。

「友達と来たんですか?」など、答えやすい質問を投げかけてあげると女性も反応しやすいのです。

プールに入る前にお酒をおごり、話を盛り上げる

先にお酒をおごり話を盛り上げておく、というコツもあります。

奢られることが嫌いな女性はまずいませんし、「初対面なのに男前だなぁ。」と感じる女性がほとんどです。

一緒にお酒を飲むことで話も自然と盛り上がるため、一気に距離が近づくでしょう。

その流れで「一緒に写真撮ろうよ!」とプールに戻ることができれば、そのまま連絡先を交換できる可能性も高いです。

少人数のグループを狙う

ナイトプール ナンパ

ナイトプールには友人グループで来ている女性がほとんどなので、その中でも少人数のグループを狙いましょう

あまり大人数だと、常に数人で行動することが多いためナンパするタイミングも少なく、断られることが多いです。

そのため2〜3人で来ているグループの方が、

トイレやドリンクなどで単独行動しやすく声をかけるタイミングがたくさんあるのです。

友達を気にして断る女性もいるので、一人でいるところを狙ってみましょう。

インスタ映え狙いのグループは避ける

ナイトプールでインスタ映え狙いのグループも多いので、そのようなグループは避けましょう。

インスタ映え狙いの女性は可愛い写真を撮ることに必死で、ナンパされても相手にしません。

むしろ「今いいところだったのに、話しかけないでよ!!」と気分を害してしまう可能性すらあるのです。

そのため写真撮影をしていない女性を狙うのもコツと言えるでしょう。

ナイトプールの後の2軒目を考えておく

ナイトプールでのナンパを成功させるためには、ナイトプールの後の2軒目を考えておくということも重要です。

女性はメイク直しも必要になるのでナイトプールの後に飲みに行こうとは考えていません。

そのため、「また後日にしよう。」と流されてしまう可能性が高いです。

しかし2軒目をしっかりと計画しておいて「この後近くの居酒屋で飲まない?」と明確にしてあげることで、

「場所が決まっているならいいよ!」とOKしてくれることもあるでしょう。

ナイトプールでナンパをする際の注意点

ナイトプール ナンパ

ナイトプールでナンパするコツを紹介しましたが、

「何か注意しておいた方がいいことってあるの?」と思った方も多いのではないでしょうか。

ナイトプールに行くのが初めての男性はなおさら気になるところですよね。

ここでは、ナイトプールでナンパする際の注意点を詳しく解説していきます。

失敗した後気まずい可能性がある

ナイトプールはそれほど広くないスペースに、多くの人が集まるため周りとの距離感が近いです。

そのため、ナンパして失敗した後に周りからの視線を感じて気まずくなる可能性があります。

最悪なケースだと、ナンパに失敗した女性に次のナンパを見られたり、

逆にナンパに失敗したところを見ていた女性にナンパしてしまって「さっきも違う子に声かけてたよね〜。

誰でもいいの?」という事態が起こり得るのです。

飲食代を含め、コスパが悪い

ナイトプールは飲食代を含めて、コスパが悪いです。

そのため失敗した時は、ただお金をかけてプールに行っただけになってしまうことも。

入場料を含め、プールに数時間滞在して1万円ほど使う覚悟で臨むようにしましょう。

女性の分も奢ることを考えると、もう少し用意しておくことをおすすめします。

ナンパにそんなにお金をかけることが難しい人は、マッチングアプリもおすすめです。

ナイトプールよりもコスパも良く、難易度も低めと言えるでしょう。

監視員がナンパに対して厳しい場合がある

ナイトプールでは、監視員がナンパに対して厳しい場合があります。

やはり露出も多いですし、お酒も飲める場所で、相手との距離感も近いためトラブルも起こりやすいです。

そのため、監視員が女性に対してしつこい男性がいないか見張っているのです。

監視員に目をつけられてしまうとナンパができなくなってしまうため、監視員の目を盗んでナンパするようにしましょう。

女性も監視員に見られていると気になって断る可能性もあるため、話しやすい環境で声をかけることで成功率も上がります。

ナイトプールでのナンパのコツをつかんで成功させよう

ナイトプール ナンパ

ナイトプールでナンパするコツや注意点などを詳しく解説してきました。

ナイトプールは基本的にテンションが高い女性が多いため、ナンパしやすいと思われることが多いです。

しかし目的が出会いではない可能性が高いため、ナンパが成功する難易度も高いと言えるでしょう。

そのため、ナイトプールでナンパするには、コツをつかむことが大切です。

>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学の学生が集まって開催した「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!