既婚女性に好き避けされてる?好き避けする理由と対処法を解説!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「既婚女性に好き避けされてる気がします。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、好きなのになんで避けるんだろうと不思議に思いますよね。

そこでこの記事では、既婚女性が好き避けする理由や好き避けする場合の行動・態度・上手な対処法について解説します。

本記事のゴール既婚女性が好き避けする理由や好き避けする場合の行動・態度・上手な対処法について知る

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

【既婚女性が好き避けする】その理由とは?

既婚女性 好き避け

既婚女性の態度が冷たかったり、全く話しかけてこなかったりすると、「もしかして嫌われてるのかな?」と感じますよね。

しかし、既婚女性は好きだから避けることもあります。

好き避けしてくるその理由を詳しく解説していきましょう!

1.社会的地位を守りたいから

既婚女性は「家族を裏切りたくない」「社会に反することはしたくない」と思っています。

よくメディアが芸能人の不倫を取り上げていますが、社会的地位が一瞬にして崩れてしまい周囲からの信用を失っていますよね。

そのため、既婚女性は社会的地位を守るために、男性に対して好意を表面に出さないようにしているのです。

本人はあまり意識していなくても、自然とあなたに対して壁を作っている可能性があります。

2.自分の気持ちをセーブするため

既婚女性といっても、家庭内環境やタイミングによっては、夫以外の男性に心が揺らいでしまうこともあります。

それは仕方ないのですが、既婚者である以上自分の気持ちをセーブしなければいけません。

自分の気持ちに気づいてからそのまま接してしまうと、さらに好きという感情が強くなってしまい、後戻りができなくなってしまいますよね。

そのため恋心を抱いてしまいそうになったら、自分を抑制するためにあなたを好き避けするのです。

自分の気持ちをセーブするのは、社会的地位を守ることにも繋がります。

3.不倫する軽い女だと思われたくないから

当然ですが、結婚しているのに他の男性と付き合ったらそれは不倫行為です。

1の社会的地位といった理由もそうなのですが、女性本人が「不倫する軽い女」と思われたくなくて好き避けをしてくる場合もあります。

  • 「不倫は悪いことだから好きになっちゃいけない……」
  • 「遊び人のように思われるかも」
  • 「軽い人だって思われたくない……」

というような思考から、自分の中の好意にふたをして好き避けをしてくるのです。

4.仕事に支障が出るのを避けたいから

どんなに年齢を重ねても、好きな人が職場にいるとその人のことで頭がいっぱいになってしまうことがあります。

いつもバリバリ仕事をこなす女性でも、好きな人のことが気になって、仕事に集中できなくなるのを避けるために男性を避けてしまうのです。

仕事に集中しているつもりでも、他の女性と話している姿が気になってしまったり、男性が話しかけてこないことでテンションが下がることも。

あえて職場では好き避けして、できるだけ仕事に集中できる環境を作って、彼のことを忘れようとします。

自分を守るための好き避けは、まったく話さなくなってしまうこともあるくらい、女性の様子がガラッと変化することもあるのです。

急にそっけない女性がいるなら、もしかするとあなたを気になっているのかもしれません。

【既婚女性が好き避けする】行動や態度の特徴とは?

既婚女性 好き避け

既婚女性が好き避けする理由が分かったら、もう一度既婚女性の行動や態度を観察してみてください。

既婚女性の好き避けのサインが隠されている可能性がありますよ。

1.あなたに対する態度が冷たい

既婚女性は周囲の男性みんなに態度が冷たいですか?それとも、あなたにだけでしょうか?

「そう言われてみれば、自分だけに冷たいかも…」と感じるなら、好き避けの可能性が高いです。

しかし、ただ単にあなたが苦手ということもあるので、そこは見極めが重要になります。

例えば、話す機会があるとき、あなたが来ると席を外してしまったり、「今日は急いで帰らなきゃ!」と何か理由をつけて、あなたとの距離を取ったりする場合は好き避けです。

一緒にいればいるほど自分の気持ちに気づいて辛くなるので、関わらないようにしている好き避けの行動です

2.目を合わせようとしない

既婚女性の好き避け行動にありがちなのが、あなたと目を合わせようとしないことです。

意識的にも無意識的にもあなたのことを避けようとしている可能性があります。

今まで目を見て会話していたのに、急に目を合わせようとしなくなったのなら、あなたへの気持ちに気づいて好き避けしているのです。

特に目が合わないのに会話が今まで通りなら好き避けの可能性が高まります。

3.表情が固い

女性は、男性に好意があるからこそどう接していいかわからず表情が固くなることがあります。

「気になる人」と接すると、嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。女性も同じ気持ちです。

しかし女性側が既婚者である場合、「どう接すればいいのか分からない」と戸惑ってしまいます。

相手に勘違いされたくない、誤解を生じさせたくないばかりに、好き避け行動をするようになるのです。

自分の気持ちを悟られたくないときって、強がった経験はありませんか?もし既婚女性に話しかけたときにそっけない態度であったならば、あなたに対して好き避けしていると判断してよいでしょう。

話したいし、もっとあなたのことが知りたいと思っているけれど、これ以上仲良くなったら自分の気持ちが止められない…と思っているのかもしれません。

4.女性から話しかけてこない

あなたから話しかけると会話が続くのに、既婚女性から話しかけてこないのも、好き避けの場合が多いです。

あなたへの気持ちをセーブするためには、少しでも距離を取る必要があるので、既婚女性自ら話しかけてくることはまずないと言えます。

また、既婚女性は夫がいる以上、男性の前で女性としての一面をアピールすることもありません。

そのため、あなたを男性として意識してからは、周囲の目も気にして自分から話しかけるのは避けようと思うのです。

5.夫や家族のことをわざとらしく話題にする

既婚女性が「昨日家族でドライブに行ったの」「来週結婚記念日なの」といったように、やたらと夫や家族のことを話すようになったと感じていませんか?

それはあえて自分が既婚者・家族持ちであることをアピールして、あなたに隙を見せないようにするためです。

あなたへの気持ちに気づいてしまったので、もしも誘いがあったら心が揺らいでしまいます。

そうなる前に、あなたに対して壁を作っているのです。

6.2人きりを避ける

特定の男性と2人きりの状況を避けようとしていると、それは既婚女性の好き避けパターンです。

その時に女性の心の中にある心理とは、「1対1になったらどうしよう……。」というものです。

例えば、好きな人と1対1の場面になったら、否応なく相手のことを意識してしまいますよね。

「相手のことを意識してしまうがあまり、気持ちを抑えきれなかったら……。」

といった想像が女性の頭の中でよぎり、たとえ雑談や仕事の相談といった状況でも、2人きりの場面を避けようとしてきます。

7.LINEなどの連絡でもそっけない

既婚者女性が好き避けをするLINEの特徴には、

  • 返信が遅い
  • 事務的な冷たい文章
  • 既読無視が多い

など、向き合っていない様子が感じられるLINEが多いです。

さらに、旦那さんに隠れて男性とLINEをしていることに罪悪感を感じて、「これ以上いい関係になっちゃいけない」という気持ちが芽生えることも。

これ以上深い関係になっちゃいけないと思えば思うほど、素っ気なくしてしまうんですよね。

勘違いされる行動を避ける目的で好き避けする傾向があるため、LINEの返信がそっけない場合は、あなたのことを避けているのかもしれません。

既婚者女性が好き避けしているかの見分け方としては、遅くなってもLINEの返信が来れば、好き避けしていると考えてよいでしょう。

【既婚女性が好き避けする】良好な関係を築く方法とは?

既婚女性 好き避け

既婚女性から好き避けされると、どういう態度で接したらいいのかわからなくなりますよね。

関係を悪化させないためには、気にしないであまり関わらないようにするのが安全策と言えます。

しかし、あなたが関係を改善したいと思うなら以下の方法を試してみてくださいね。

1.気付かないふりをして普通に接する

あえてスルーして気づいていない対応をするのが、大人のスキルです。

あなたがその女性を好きならまた別ですが、そこまで好意を持っていない相手なら、気付いたとしてもそのままそっとしておいてあげましょう。

下手にその既婚女性に「そんな気持ちを持たれても迷惑だ」と感情的に否定的なセリフを言ってしまうと、その後の人間関係にひびが入ってしまいます。

なので良い関係を続けていくためにも、スルースキルを発動させるのがベストな対応です。

2.自分の本心を伝える

あまり関わらなくても支障がなければ良いのですが、好き避けされることで仕事しにくいなどの悪影響が及ぶ場合もありますよね。

その場合は、自分の本心を伝えてみましょう。

ストレートに「仕事しにくいからやめてほしい」と伝えるか、遠回しに「俺なんかしたかな?最近冷たい気がして。仕事もあるし今まで通り話せない?」と伝えるのも良いです。

ただしあまり感情的な言葉を使うと、相手を傷つけてしまうので注意が必要です。

3.仕事の相談をしてみる

既婚女性に好き避けされると「自分から話しかけない方がいいのかも…」「話しかけたら迷惑かな…」と感じることがあります。

しかし、既婚女性が社会的地位を守りたくて男性に壁を作っているのであれば、ギスギスした関係よりも信頼関係を構築した方が仕事も円滑に進みますよね。

そのため、仕事の相談をして積極的にコミュニケーションをとってみるべきです

既婚女性も安心して仕事に専念できる職場環境を望んでいるでしょう。

4.友人として距離を縮める

女性が話しかけてこない状況になるのは、あなたを異性として意識するからです。

つまり、異性として意識させなければ、話しかけてこない悩みはなくなると言ってよいでしょう。

仕事仲間や1人の友人として距離を縮める作戦なら、異性として意識させることは少なくなります。

特に既婚女性の場合は、あなたから好意を向けられていることを感じると、一気に話しかけてこないこともあるため、相談を持ち掛けてみるのもポイントです。

例えば、「好きな人に話しかけるアドバイスをください」など、好意を向けられている感じを出さずに話しかけてみましょう。

たとえ既婚女性のことが気になっていたとしても、恋愛対象外であることを相手に伝えることができますよ。

既婚女性が好き避けする理由を知って、良好な関係を築こう

既婚女性 好き避け

既婚女性が好き避けする理由は、自分や家族を守るために仕方ないことです。

最初は戸惑うこともありますが、うまく対応して既婚女性と良好な関係を築いていきましょう!

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -彼女の作り方