大人デートの定義とは?学生との違いや女性ウケするデートの特徴も!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「大人デートの定義を教えてください!やはり学生デートとの違いはあるのでしょうか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。やはり大人デートと学生デートは違いますね。

そこでこの記事では、大人デートの定義・学生との違い・女性ウケするデートの特徴などについて解説します。

本記事のゴール・大人デートの定義を理解して、女性ウケするデートを知る

大人デートの定義とは?

デート 定義 大人

「大人デート」とは、大人のするデートです。

ただ、それだけだと「大人デート」って何かわかりませんよね。

「大人デート」とは一体何なのか、その定義を2つ解説するので、「大人デート」が知りたい方はしっかりとご覧ください。

お金を使うリッチなデート

大人のするデートなので、デートの費用が高い事が特徴です。

旅行に行ったりおしゃれなレストランなど、結構なお金がかかる場所に行くデートです。

30代のデートの月平均額は、大学生のものと比べると2倍になると言われています。

社会人になって自分で稼ぎ、そこからデート費用を出すようになるので、必然的に高くなるというわけです。

肉体関係を持つデート

体の関係に至るのも、大人デートの中では普通のことです。

学生ならキスや手をつなぐぐらいのカップルが多いですが、成人を迎えた社会人同士なら、デート終わりに体を重ねて愛を確かめるのも1つのパターンです。

また、結婚相手を探す前提の場合も、体の相性を確かめるという意味で、性行為をすることもあります。

よほどピュアな人でもない限り、大人のデートで肉体関係がないというのはまずあり得ません。

大人デートと学生デートの違いは?

デート 定義 大人

「大人デート」とは「学生デート」とは違います。

もちろん社会人の大人という学生という年齢の違いがそうですが、その他にも違う点があります。

その違いをこれから2つ解説します。

自由に使える時間が少なく会う頻度が減る

大人は子供の頃と異なり、自由に使える時間が圧倒的に少なくなります。

子供の頃なら学校終わりや休日に十分な時間があり、デートにも行きやすいですが、社会人となるとそうはいきません。

仕事や家事などで時間があっという間に消費され、デートする時間を捻出しにくくなります。

お互いがそんな状況なので、デートする時間を合わせるのも一苦労であり、ますますデートに行きにくくなります。

現実的な目線で相手を見るようになる

学生時代の恋愛は「好きです。付き合って」「いいよ」という風に簡単にカップルができます。

「好き」という感情の赴くままに恋愛するので容易にカップルが成立します。

しかし大人になると「好き」の感情だけではなく、相手の立場や結婚などを含めたうえで慎重に相手を選ぶようになります。

感情ではなく理性的な判断が恋愛には加わる結果そうなります。

将来を見据えた「現実的」な目線が、互いの眼に宿って恋愛するというわけです。

【大人デートの定義】女性ウケするデートの特徴5選!

デート 定義 大人

大人デートの定義や学生デートの違いについて紹介しましたが、ではどんなデートが「大人デート」というものになるのでしょう?

男性側の視点では主に、女性への気遣いがそれに当てはまります。

その気遣いある行動について5つ詳しく紹介するので、これをすればあなたも「大人デート」ができるようになりますよ。

1.事前にお店を予約しておく

デートに行く場所を決めたら、予めお店の予約をしておくと「大人デート」になります。

一見当たり前のようですが、社会人は時間が限られているので、お店の予約をしておくことはとっても重要です。

「話題のお店に行こうとしたのに、定休日や満席で入れない……」なんて事態になったら相手を落胆させるだけでなく、デート自体がおじゃんになることも……。

なので、前もって予約することを忘れないでください。

2.話題のデートスポットに行く

「ただ二人で一緒にいるだけでいい……」と、女性が考えていると勘違いしないでください。

もちろん二人で一緒にいるのは重要ですが、大人デートなら行く場所にもこだわりましょう。

雑誌やテレビなどで話題になっている場所に行くことで、2人が共有する思い出が残ります。

「2人でそこ行った」という事実が胸に刻まれるので、大人のデートになりえるのです。

3.チケット代や食事代は男性が出す

恋人でない友人同士なら、食事代などの費用は割り勘でも大丈夫でしょう。

しかし大人デートなら、基本的には男性が出すのが常識です。

おごってもらえると女性は嬉しく思いますし、逆に割り勘だと引いてしまう人も中にはいます。

良いレストランに行って、楽しく食事した後、お会計で「じゃあ割り勘で」と言われたら、女性はがっかりするのは想像にたやすいですよね。

特に誕生日やお祝いの日のデートなら、おごられると「大事にされている」と女性は思うので、懐がいくら厳しくても奢るのが、大人デートの正しいあり方です。

4.送り迎えをする

デートの前後には女性の送り迎えをしましょう。

「面倒くさい……」と思うかもしれないですが、車での送り迎えや家までしっかりついていくことで、女性からの好感度はアップします。

なぜなら送り迎えは、「相手への心配」や「一緒にいたい」という気持ちの表れです。

大人であればデートの前後にもこうしたケアを忘れず、紳士的な振る舞いを心がけてください。

5.アフターフォローをしっかりする

大人のデートはデートに行った後も大切です。

デートの帰り道、「今日は楽しかったね」と改めて振り返ったり、家に帰ってからメールを送り「また一緒に行こうね」というフォローをしっかりとしましょう。

デート中だけでなく、デートの後も女性に気遣うことで、「大人」という言葉に足る、しっかりとしたアピールが必要です。

大人デートの定義を理解して、女性を喜ばせよう!

デート 定義 大人

大人のデートとは、学生のデートとは違ってお金がかかったり肉体関係が絡むデートです。

なぜそんなデートになるかといえば、忙しくてデートの時間がなかったり、結婚などの現実的な視線が含まれるからです。

女性に対して誠実な大人デートは、お店の予約や送り迎え、アフターフォローなどの気遣いが重要です。

「大人のデート」を行っていい雰囲気になり、ぜひ彼女との愛を心深い場所まで育みましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -デート