【女性目線】初デートはどこまでOK?良好な関係を続けたい男性必見

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「初デートはどこまで進んでいいでしょうか。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、初デートで失敗したくないですよね。

そこでこの記事では、初デートはどこまでOKかについて解説します。

本記事のゴール初デートはどこまでOKかを知る

初デートで女性はどこまでOKだと思っている?

初 デート どこまで

ドキドキの初デートですが、女性はどこまでOKだと思っているのでしょうか。

手をつなぐ?キス?はたまたセックス?

女性が初デートで、男性にしてもらいたいと思っていることを見ていきましょう。

1.会話をしてお互いを知る

多くの女性は、「初デートは会話のみ」と思っていることが多いです。

お互いに惹かれ合っているからこそデートするわけですが、まだお互いのことを深く知っている状態ではないですよね。

特に知り合ってから初デートまでの時間が短いなら、会話のみに留めておいた方が良いです。

まだスキンシップをするところまで気持ちが盛り上がっていないのに、それ以上の早まった行動はしない方がいいですね。

2.手をつないでドキドキを楽しむ

初デートでは、手をつなぐところまでにしておきましょう。

会話のみよりは一歩先に進んだ状態ですが、性的なスキンシップはまだ早いです。

初デートの思い出を初々しさで満たせると、キュンとするような思い出として心に残ります。

また、つないだ手の温もりを感じたまま別れることで、次のデートの楽しみを倍増させる効果もあります。

キスやセックスまでいってしまうと、「もうやったぜ」感が出てしまいますが、手をつなぐだけだと次回以降のお楽しみができるわけです。

3.ハグをして温もりを感じる

ハグなら、まだ女性との距離感があまり近くなくても許されるでしょう。

社会人女性にとってハグはそこまで性的な意味合いはなく、軽い挨拶程度と捉えている人も多いです。

デートで1日楽しく過ごせたなら、「今日はありがとう」の意味を込めて軽くハグするのはありです

彼女も気分を害することなく、温かな気持ちでデートを終えられるでしょう。

4.キスをして一気に燃え上がる

初デートでキスをするかは、意見が半々に分かれます。

その日のデートで大きな手ごたえを感じ、明らかに彼女もあなたにぞっこんなら、キスをすることで情熱的な恋が始まるでしょう。

しかし、調子に乗りすぎて先に進めようとするのはNG。

「あまり仲良くなれなかった」「ちょっと気まずかった」時にはキスをするのはやめましょう。

仮にキスできた場合でも、今後の楽しみをとっておくために、チュッと軽いキスで済ませるのがベターです。

【初デートはどこまで?】良好な関係を続ける3つのポイント!

初 デート どこまで

初デートは彼女との今後を決める大事なイベントです。

どこまでするかの判断を誤ってしまうと、すぐに関係が切れてしまいます。

失敗を避けるために、ご紹介する3つのポイントを意識しましょう。

1.下心を丸出しにしない

いくら彼女があなたに好感を抱いてデートの誘いに乗ってくれたとしても、下心丸出しなのがバレると相手に引かれます。

そんなつもりがなくても、身体目当てだと思われてしまうのです。

下品な下ネタを連発したり、女性の胸や足をチラチラ見たり、お酒で無理に酔わせようとするのは好感度が下がるのでやめましょう。

2.女性のペースに合わせる

この記事では「初デートはどこまでOKか」ということを統計を元にご紹介していますが、一番参考にすべきは女性の反応です。

最初から「キスまではいけるんだ!」と思って、その通り実践するのはアウト。

デート中の女性の表情やリアクション、向こうからのスキンシップの程度をよく見て、どこまでいくか判断する必要があります。

女性との温度感を合わせることが何よりも大切です。

3.次のデートの約束をする

いくら進んでもキスまでで止めておきましょう。

その理由は、次のデートの約束をしやすくするためです。

結末が一瞬で分かってしまうドラマがおもしろくないのと同じで、すぐにセックスした相手に、女性はそれ以上のときめきを感じられなくなってしまいます。

初デートでは「次のデートが楽しみ」と思えるように、ドキドキを制限する必要があります。

いいところで止めておいて、次のデートの約束をしましょう。

【初デートはどこまで?】体の関係まで求めない!その理由は?

初 デート どこまで

どんなに気持ちが盛り上がっていても、彼女にOKサインを出されていても、初デートで体の関係はもたない方がいいでしょう。

主に以下のような理由があります。

  • 女性は軽い女だと思われたくない
  • 次のデートへの期待を膨らませたい
  • 体の関係がなくても楽しめるか確かめられる
  • 男性の真剣さが伝わる

女性は初デートで体の関係をもってしまうと、後々後悔してしまいます。

「誰とでも寝る女だと思われたかも」と自分自身を責める女性も多いくらいです。

彼女に罪悪感を抱かせないようにしましょう。

また、いきなりこちらから求めてしまうのもあなたの価値が下がります。

「セックスがしたいからデートに誘ったのかも」と相手に思われたくないですよね。

女性を大切にしていること示すためにも、初デートで体を求めないことはとても重要です。

初デートはどこまでOKか相手との距離感で決めよう

初デートはどこまでOKかというのは、人によって意見が分かれます。

一般的には「キスまでならギリギリOK」という声がありますが、大事なのは彼女の振る舞いや表情からどこまでいってもいいか見極めることです。

最適な距離感を見つけつつ、初デートをこれ以上ない思い出として、2人の記憶に残しましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -デート