「ブサイクだから彼女ができない」は嘘!克服するためにすべきことは?

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「ブサイクだから彼女はできないと諦めています。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、顔に自信がないと彼女ができないと思い込んでしまいますよね。

そこでこの記事では、ブサイクに悩んでいる男性が彼女を作るための心構えについて解説します。

本記事のゴールブサイクに悩んでいる男性が彼女を作るための心構えを知る

ブサイクだから彼女ができない!?その原因とは?

ブサイク 彼女 できない

まず、「ブサイクだから彼女ができない」と思っているのは間違いです。

ではなぜ彼女ができないのか?

その理由について解説していきましょう。

1.ブサイクを言い訳にして何もしていない

「ブサイクだから彼女ができない」と思っている男性は、ブサイクであることを言い訳にして「彼女ができないのは顔のせいだから仕方ない」と正当化していることが問題です。

彼女ができるための努力ができているのか、一度自分自身で見つめなおしてみてください。

もし彼女ができるための努力をしてこなかったのなら、今すぐ変わろうという意識を持つようにしましょう!

反対に自分なりに努力はしてきたけれど、残念ながら彼女ができなかったという人は、方法が間違っているのかもしれません。

今回の記事では彼女を作る有効な方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

2.悲観的・諦め癖がある

悲観的ですぐに諦めてしまうというのも、ブサイクで彼女ができないと悩んでいる男性の特徴です。

自分の顔に自信が持てないと、「どうせ自分なんて」と悲観的な考えになってしまうもの。

悲観的な考えをしている人はネガティブなオーラを纏うので、他人にも暗い気持ちが伝わってしまい、一緒にいたくないと思われてしまいます。

また、諦め癖があるのも彼女ができない大きな原因。

何事もすぐに諦めてしまうと「根性がない」という印象になり、女性からのウケは悪いでしょう。

3.女性に対する理想が高すぎる

女性に対する理想が高すぎるのも、ブサイクで悩んでいる男性に彼女ができない原因です。

彼女ができないからこそ、現実の女性を知ることができずどんどん理想ばかりが膨らんでいくことはよくあります。

しかし理想どおりの女性が現れるまで彼女を作るための行動をしないと、彼女を作ることは難しいでしょう。

たとえ理想に描いた女性でなくとも、実際に知ってみたらとても魅力的だったということも多いですから、凝り固まった考えは捨てるようにしてくださいね。

4.女性の態度や言動に振り回されている

「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる男性は、女性の態度や原因に振り回されてしまうのも良くないところです。

彼女ができたことのない男性はどうしても女性に不慣れなものですが、それにより女性の1つ1つの行動に動揺して態度を変えている姿は、ますます女性から嫌われてしまいます。

苦手意識を克服するには女性と関わる機会を増やすことが大切ですから、積極的に出会いの場へ足を運ぶようにしましょう。

5.女性とコミュニケーションをとるのが苦手

「ブサイクだから彼女ができない」と思っている男性は、女性とコミュニケーションをとることが苦手です。

女性慣れしていないため、緊張してしまうのは仕方がないものの、ぎこちなさが女性に伝わってしまうと空気が悪くなってしまいます。

また、反対に張り切り過ぎて自分の話ばかり話してしまうと空回りして女性を退屈させてしまうので、コミュニケーションのとり方を勉強したり、実際に話す機会を増やすなど経験を積むことが大切でしょう。

ブサイクだから彼女ができないは嘘!女性が求める男性像とは?

ブサイク 彼女 できない

実は女性は、男性が思っているほど顔で男性を選ぶことはありません。

どんなに顔がイケメンでも内面や習慣に気になるところがあると恋愛対象に見ることはできないのです。

むしろ反対に、顔がブサイクでも他に魅力的なところがあれば恋愛対象になる可能性は十分にあります。

たとえば「他人に気遣いのできる優しさ」、「一緒にいると元気になれる明るさ」、「仕事に一生懸命で真面目な姿」など、内面の良さは特に重視されているので意識しましょう。

また、外見で言うとおしゃれかどうかよりも清潔感がチェックされているので、忘れずに。

ブサイクだから彼女ができないは言い訳!彼女を作るためにすべきこと9つ!

ブサイク 彼女 できない

それでは具体的に、ブサイクだから彼女ができないと悩んでいる男性が彼女をつくるために、今すぐすべきことを紹介していきます!

1.見た目に気を遣うようにする

ブサイクだから彼女ができないと思っている男性が彼女をつくるためには、まず見た目に気を遣うようにしましょう。

見た目というのはおしゃれな服を揃えることではなく、清潔感を保つことが何より重要なこと。

清潔感を出すためには「毎日お風呂に入る」など当たり前のことをするだけでは足りません。

「服・靴のシワや汚れをなくす」、「髪の毛を切って爽やかな髪型にする」など見た目でわかる清潔感を身に着ける必要があります。

2.姿勢を正して視線を上げる

「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる、男性は、姿勢を正して視線を上げることもとても重要です。

猫背でいつも下ばかり向いている人は誰から見ても暗い印象で、進んで近づきたいと思う人はいません。

姿勢や視線を意識するだけで、他人からの印象はガラッと変わり、女性にも好印象を与えることができますよ。

また、シャキッとした気持ちになることができるので気分が前向きになり、自分にとってもメリットがあるのでぜひ実践してみてください。

3.気持ちに余裕をもつ

「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる男性は、気持ちに余裕を持てていない場合が多いです。

彼女がほしいのにできない状況が長く続くと、誰でも焦りを感じてしまいます。

焦り始めると人は心に余裕がなくなるので表情が険しくなる上、他人に優しくすることもできなくなってしまうでしょう。

自分に余裕がないことを自覚したら、まずは深呼吸をして心を落ち着けてみてください。

そして自分の心の正直になり、焦っている自分の気持ちを受け止めます。

それから彼女をつくるための手段を確実にとっていけば必ず道は開けるので、焦らずに気持ちに余裕を持って行動していきましょう。

4.人のいいところを見つける習慣をつける

「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる男性は、人のいいところを見つける習慣をつけましょう。

自分に自信がないために悲観的になり、他人に対しても否定的になってしまうのは人間として魅力的とは言えません。

人のいいところを見つけることが習慣になったら、自分のいいところにも気づきやすくなるでしょう。

そうすれば自分の自信へと繋がりますし、周囲の人に対する態度も前向きなものになります。

また、口に出して他人のいいところを褒めることができれば自然と人が集まってくるようになり、女性からの印象もグッとアップするのでおすすめです。

5.誰にでも分け隔てなく接する

誰にでも分け隔てなく接することも、「ブサイクだから彼女ができない」と考えている人は大切にすべきポイントです。

彼女がほしい以上、女性に優しくしたいと考える男性は多いですが、露骨に態度を変えていると周囲の人に嫌われてしまいます。

「女性には優しいけど男性には冷たい」という印象は女性から見ても悪印象なので、注意してくださいね。

差別せずに誰にでも平等な接し方をすることで「優しい人なんだな」と思ってもらえるでしょう。

6.聞き上手になる

「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる男性は、聞き上手になることを意識してみましょう。

女性は「自分の話をよく聞いて共感してくれる男性」のことが好きです。

男性が知識のあるところをアピールしようと一生懸命話しをしても、一方的に話しているだけでは女性はつまらないと思ってしまいます。

女性の話に興味を示しながら聞いて、共感してあげることが女性の心を惹く秘訣なので意識してみてくださいね。

7.フラれることを恐れないようにメンタルを強化する

「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる男性は、メンタルを強化することも重要!

フラれることは誰だって怖いですが、それを恐れて行動せずにいたらいつまでたっても彼女はできません。

たとえフラれて傷つく結果になっても、経験として自分の財産になり、次の恋愛に活かすことができるため無駄なことは何1つないのです。

8.積極的にアプローチする

積極的にアプローチすることも、「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる人は忘れてはいけません。

女性と付き合った経験がなければ自信を持つこともできず、アプローチにも消極的になってしまいます。

しかし女性は積極的なアプローチに弱いものなので、勇気を出して行動すれば予想外にいい方向へ進むこともあるでしょう。

積極的にアプローチすることにデメリットはほとんどないので、勇気を出して一歩踏み出してくださいね。

9.距離感を大事にする

「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる人は女性との距離感を上手くとれていないことが多いです。

緊張しすぎて遠くに離れていると「女性慣れしていません」と自らアピールしているようなもので、女性からなめられてしまいます。

反対に距離感がわからず近づきすぎると不信感を抱かれてしまうので、適度な距離感を保つ練習を積む必要があるでしょう。

そのためにはやはり女性と関わる機会を積極的に持つ必要があります。

ブサイクだから彼女ができないは言い訳!彼女を作るためにやめること3つ!

ブサイク 彼女 できない

結局「ブサイクだから彼女ができない」は言い訳に過ぎないのです。

ブサイクだと自信のない男性でも彼女を作ることができます。

そのためには、まず女性に嫌われるような言動を慎まなくてはいけません。

では、彼女を作るためにやめることについて紹介します。

1.自分語り・自慢話をする

そもそもですが、自分語り・自慢話の多い男性はまず嫌われます。

自分をアピールしたいがために、人の話の腰を折ってまで自分の話をしようとしたり、自慢話を繰り広げる男性がいますよね。

こういった男性はいくらイケメンだろうと、女性からすれば印象は最悪です。

自分語りや自慢話など、他人にとってはどうでもいいこと。

こんな男性は恋愛対象から外されるだけでなく、人として避けられて当然でしょう。

自分をアピールするには自分語りや自慢話ではなく、女性への誠意を言動で示していくことが重要なのです。

2.人を見下した態度をする

言うまでもないですが、人を見下した態度は最低な人間がすることです。

まず、他人を見下すような人間は自分に自信がないことが多くあります。

自分を上げる努力をせず、他人を見下すことで自分が優位に立ちたいのです。

「自分はどうせブサイクだから」と卑屈になって、周りの人たちを見下すような言動をすると一気に嫌われます。

そんな卑屈な男性と付き合いたいと思う女性はいませんし、何よりあなたの今後の人生にも悪影響を及ぼすでしょう。

彼女を作りたいのであれば、人を見下すような行為は絶対にNGです。

3.モテない男友達といつも一緒にいる

モテない男友達といつも一緒にいることも、あまりおすすめできません。

人間関係は、自分の考え方に大きな影響を及ぼします。

モテない男友達とばかりつるんでいると、周りがモテていないため自分がモテないことが当たり前になっていくのです。

「どうせブサイクだし彼女とか絶対無理」だと思っていると、本当にその通りになります。

しかし、もしそのモテないはずの男友達に彼女ができたら、あなたは慌てませんか?

結局、モテるかどうかはあなたの行動次第。

モテない男友達とモテない空気で生きるより、モテる人の空気に触れてみましょう。

例えばモテている男性が集うコミュニティーに参加してみたり、マッチングアプリに挑戦してみたりするのもおすすめですよ!

ブサイクだから彼女ができないと思っている男性におすすめの出会い3選

ブサイク 彼女 できない

では、「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる男性におすすめの出会い方を紹介していきます!

1.マッチングアプリ

「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる人には、まずマッチングアプリを使用するのがおすすめ。

マッチングアプリは出会いを求めている人が登録しているので、やりとりをしてデートに至るまでの流れが非常にスムーズだというメリットが大きいでしょう。

また、メッセージでのやりとりである程度仲を深めることができるので、直接のコミュニケーションに自信がない人にピッタリです。

2.友人・知人の紹介

友人や知人の紹介も、「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる男性にピッタリの出会い方です。

友人や知人にあらかじめいいところを伝えておいてもらえば女性からの信頼度もアップしますし、男性側も安心してコミュニケーションをとることができます。

1対1での関わりが苦手な男性は友人を交えてダブルデートという方法もとりやすいですよ。

3.社会人サークル

社会人サークルなど、共通の趣味を通して仲良くなることも「ブサイクだから彼女ができない」と悩んでいる男性におすすめ。

同じ趣味を楽しみ、目標に向かって頑張っている関係はどんな出会い方よりも心の距離が近く、より自分のことを知ってもらうことができます。

そのため余計な駆け引きなどを考えずにありのままで関係を構築できることができるでしょう。

ブサイクだから彼女ができないのではなく、努力次第で彼女はできる!

いかがでしたか?

あなたに彼女ができない原因が、「ブサイクだから」ではないことがお判りいただけたでしょうか。

清潔感を出したり、内面を磨いたり、今の自分と向き合って変わっていく努力をした上で適切な行動をとれば、彼女を作ることは十分可能なんです。

勇気を出して今すぐ、行動してみてくださいね!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -彼女の作り方