彼女ができないと疲れた時の対処法&絶対に彼女を作る方法も解説

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
これまでに恋愛を頑張ってきましたが報われず疲れ果てました。
確かに、頑張ってもそれでも報われないと、疲れてやる気をなくしてしまいますよね。

そこでこの記事では、恋愛疲れへの対処法について解説していきます。

「彼女ができない」と疲れた原因とは?

彼女できない 疲れた

がんばっているのに彼女ができないと、心身ともに疲れてしまいますよね。

解決策を導き出すために、疲れの原因にもっと深く迫ってみましょう。

ガツガツした気持ちが空回りしている

「絶対に彼女を作る!」と意気込みすぎて、ガツガツしすぎてしまった自覚はありませんか?

恋愛は女性との温度差を合わせていくのがとても重要です。

相手の女性がまだ乗り気でないのに、「とにかく一生懸命アピールしなきゃ!」と思って空回りしていたかもしれません。

距離感をつかめず余裕がなさそうな男性は、女性の目に魅力的に映りません。

女性のことを理解しないで行動している

彼女ができない男性にありがちなのが、よかれと思ってしていることが実は女性から不評な言動だったというパターン。

男性と女性の考え方は異なっており、男性の感覚で女性に接すると嫌がられてしまう可能性があります。

優しくすればモテる、ほめちぎれば好かれる、お金をかければ振り向いてもらえるなど…

あなたの感覚を頼りにするのではなく、正しい知識を身につけることが重要です。

自分に合う相手に出会えない

積極的に女性がいる場所に足を運んでいても、なかなか脈のある女性に出会えていない場合は、シンプルに運が悪かった可能性があります。

たまたまあなたに合う女性がいなかった、ライバルが多すぎた、時期が悪く女性の時間や気持ちに余裕がなかったなど、原因は様々。

あなたの個性や特技を活かして魅力をアピールできる場所に行っていなかったことも考えられます。

今一度自分をよく見つめ直し、相性がよさそうな女性はどこにいるのか考えなければなりません。

「彼女ができない」と疲れた時の上手な対処法とは?

彼女できない 疲れた

彼女ができなくて疲れ切っているあなたは、今どうするべきなのでしょうか。

彼女を作ることを一旦やめる

疲れたら、一旦休むのも必要です。

前向きに行動しているのはとても素晴らしいことですが、結果につながらず自信を失ってしまったら、がんばる気力が湧いてこなくなります。

疲れによって、あなたの魅力も半減してしまっているかもしれませんよね。

今は恋活のことは考えず、好きなことに熱中したり旅行に行ったりして、本来のあなたを取り戻すことに専念しましょう。

「〇月までは恋活は休む!」などと期間を決めておくと、ダラダラしすぎるのを防げておすすめです。

女性が嫌いな男性について知る

がんばっても彼女ができないのであれば、何かしら原因があるはずです。

清潔感がない、細かすぎる性格など、女性が共通して嫌う男性の特徴というものがあります。

それに自分が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

女性から嫌われる行動をとると、他にいい部分があってもパスされてしまうのです。

事前に頭に入れておくことで、NG行動を避けることができます。

自分自身を見つめ直してみる

彼女がほしくて一生懸命になりすぎると、自分自身のことや周囲の状況が見えなくなりがちです。

これまで失敗してしまった原因を、冷静になって見つめ直してみましょう。

恋に夢中になっている時ほど自分を見失いやすいので、疲れてしまった今こそ振り返りのチャンス!

何がいけなかったのか、これからどうすべきかをゆっくり考えましょう。

自分の好きなことをして気分転換をする

恋愛に限らず、物事をずっとがんばりすぎると燃え尽きてしまう時がきます。

「今は休むべき時なんだ」と自分に言い聞かせ、リフレッシュしましょう。

買い物、美味しい料理、映画など、自分の好きなことなら何でもいいです。

心が穏やかになれば、「また頑張ってみようかな」と思えるようになります。

「彼女ができない」と疲れた男性が本気で彼女を作る方法は?

彼女できない 疲れた

自分自身と向き合い、ゆっくり心と身体を休めることができたら、恋活を再開しましょう。

彼女ができなくて疲れた男性が本気で恋人を作るための方法を伝授します。

気持ちに余裕をもつ

「女性は余裕のある男性が好き」とはよくいうものです。

収入面に限った話ではなく、気持ちに余裕がありどんな時も大人の対応ができる男性はモテます。

彼女を作ろうと焦っていると、いい女性が現れた時に無我夢中になりがちです。

しかしそれが女性の重荷になっている可能性が。

もちろん目の前の相手に対して誠実に接することは大切ですが、「嫌われても大丈夫」と思えるように、他の女性と並行して連絡をとるのがいいでしょう。

マッチングアプリなどで複数の女性とやりとりしておくだけでも、気持ちにゆとりが生まれます。

その余裕が目の前の彼女を楽しませるといういい循環を生むかもしれません。

清潔感のある身だしなみにする

容姿が悪くても、スタイルがよくなくても、清潔感さえあれば大丈夫です。

髪がベタついている、爪の間にゴミが溜まっているなど、もってのほかです。

シャツにシワがないかどうかもきちんとチェックしましょう。

第一印象をよくできれば、恋愛はいい方向に進んでいくでしょう。

マッチングアプリなどSNSを使って出会いを求めてみる

彼女を作るのに疲れた男性こそ、マッチングアプリでリハビリするのがおすすめ。

リアルの出会いに比べてお金もかからず、気軽に女性と関わることができます。

ある程度好みのタイプの女性を選べるので、気が合う人が見つかりやすいのもメリットでしょう。

彼女ができないと疲れたら、一旦休憩して自分を見つめ直そう

がんばっているのに彼女ができないなら、一旦がんばるのをお休みしましょう。

せかせかした気持ちを鎮めて、自分を見つめ直すのです。

作戦を練り直してまた新たに活動を始めれば、必ず恋人ができるでしょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -彼女の作り方