合コンに誘ってもらえる男になるために意識するべき3つのこと

どうも、ヤジマです。

今回は、“合コンに誘ってもらえる男になるために”というテーマについて書いていきたいと思います。

普段、日常生活でなかなか出会いがない。だけど、新しい出会いがほしい。

そんな時には一つの方法に合コンがありますよね。

しかし、恋愛経験があまりない段階では合コン友達なども少なく、合コンに参加するということ自体が難しいかもしれません。

なので、今回は、どのような男なら幹事が合コンに誘いやすいかを考えていこうと思います。あなたが実際に幹事として合コンを開く様子を想像しながら読んでみてください!

合コンに対して否定的な固定観念をもたない

まず、前提としてですが、”合コンにくる女性は遊んでばかりだ”とか、”自分がタイプの女性は合コンには来ないんだ”という考え方をして、合コンに行きたがらない男性が一定数います。特に僕の周りには多くいました笑

この記事を読んでくれているあなたは、合コンに参加したいという意思があると思うので、大丈夫でしょう!ただ、このような考え方をしてしまっている人は注意が必要です。

 

ここで一度、合コンに来る全ての女性が”遊びたい”という理由で参加しているのかを考えてみましょう。

さて、よくよく考えてみると、合コンに参加する女性は友達から誘われて、友達に誘われていってみようという気になって来るのかもしてませんね。また突然、欠員がでてしまってそうしても、というふうに誘われたので来たのかもしれません。

このように、女性が合コンに来る理由は”遊びたい”だけではなく色々と考えられます。

 

”合コンに行くような女性は自分の好みではない”という考え方をもししているようであれば、それは”もし自分が合コンに言っても上手くふるまえなかったらどうしよう”だとか、”今まで参加したことのない合コンに対して、否定的に捉えることによって自分が傷つくのを恐れている”のかもしれません。

 

これは、ほとんどの男性が、特に高学歴男性に多いのですが、一度はこういった考え方をしてしまいがちです。もし、そのような考え方をしていた場合は、”一度は参加してみないとわからない”と決めつけて参加してみることをオススメします。新しい出会いの可能性をむやみに排除してしまうのは、すごくもったいないですからね!

合コンに誘われる男になるために

①恋愛に興味があることを幹事に伝える

この前、コンサル生の1人から「合コンに誘ってほしいんです、でもどうしたらいいかわかりません」という相談がありました。そこで、僕が「普段、学校で恋愛の話はしますか?」と聞いてみたところ、「全然しません」という答えが返ってきました。

本当は合コンに参加したいくらいに恋愛に興味があるのに、普段は恋愛の話をしない

これは、合コン幹事の立場からすると、本当は合コンに誘いたくても、「この人は恋愛に興味がないんだろう」と思い、誘おうという気がなくなってしまいます

 

もし、合コンに誘われたいなら合コンの幹事になるような男性、例えば、今いるコミュニティで一番モテそうな男性に恋愛の相談をしたり、恋愛の話をしたり、「合コンとかあったら誘ってよ」と直接言ってしまうのも一つの手です!

合コンには幹事がいます。

その幹事があなたを誘いやすいように、日頃から恋愛に興味があるということをアピールしておきましょう!

②幹事と”GIVE and TAKE”な関係を築く

幹事に恋愛が興味があることを伝えるといいましたが、その幹事と仲良くしておくことも大切です。具体的には、GIVE and TAKEができる関係です!

 

幹事側からしてみれば、自分の女友だち、女幹事と手間をかけて会をセッティングするのです。なので、やはり普段からお世話になっている友達を合コンに誘いたいと思うのは、自然なことです。逆に、普段あまり仲良くないのに、合コンをする時だけ話に食いついてくるのは、幹事側からすれば印象はよくありません。(もちろん、数合わせとしてなら別ですが笑)

“GIVE and TAKE”の関係の例としては、次回の合コンをセッティングできるのであれば、その幹事を誘うのがいいでしょう。また、それが難しい場合は、相手のためになることをしてあげましょう

③女の子とコミュニケーションをとる姿を幹事に見せる

幹事が誰を合コンに誘うかを考えた時、重要視するのは”その会を盛り上げられる人か?”ということです。例えば、普段から場を盛り上げるムードメーカーであったり、気がつかえる男性であったりすると、誘いやすくなるのは言うまでもないですね。

【LINE@相談】バイトやサークルなど多人数の飲み会でモテる方法

2018.02.02

また男同士では楽しく話せていても、女性を前にすると緊張して何も話せなくなるという男性もいます。幹事としては、楽しく盛り上がる会にしたいという思いがあるので、できれば女性と楽しく話ができる男性だと誘いやすいでしょう。例えば、コミュニティ内に女性がいるのでしたら、その女性とも話せるようにすることによって、”この人は女性と楽しく会話ができる男性なんだ”という印象をもたれるようにしましょう。

 

もし、それが難しく女性と上手く話せない場合は、それを直接幹事になりそうな男の子に相談してみるのも一つのほうほうです。男気のある男の子なら「わかった、なんとかしてやるよ」といって、ごうこんで上手く話せるように気をつかってくれることでしょう。

”女の子と上手く話せる”または”女の子と上手く話そうとしている”男性を合コンに誘いやすいということを覚えておきましょう。

おわりに

以上、合コンに誘ってもらえる男性になるためのポイントは、

①恋愛に興味があることを幹事に伝える

②幹事と”GIVE and TAKE”の関係を築く

③女の子とコミュニケーションをとる姿を幹事にみせる

の三つでした!

またこちらの記事にも書きましたが、いきなり合コンからデートに誘うのではなく、合コンメンバーで何度か遊んでからデートに誘った方が上手くいきやすいです!

なぜデートを断られるのか?初デートに誘う前に気をつけるたった2つのこと!

2018.01.17

なかなか合コンからデートにつながらないという方は、読んでみて下さい!

また、

「こんな合コンやりましたー」

「そもそも男友達がいないです。。」

「合コンを開いて下さい!!」

など、ご意見・質問のある方は下の緑のボタンをタップしてLINE@からご連絡ください。

1通1通もれなく読んで返信してます。

友だち追加

こんな感じでLINE@無料相談もしているので、お気軽にメッセージくださいね!

【LINE@相談】女性のワガママにどう対処する?「叱ってくれる人」の本当の意味とは

2018.01.22

またLINE友達追加特典として、限定記事も公開中です!

LINE@内では、無料体験コンサル会やお茶会などのイベント情報も配信中なので、お気軽に参加してくださいね!!

それでは、明日も適度に頑張っていきましょー!

友だち追加