2 回目 の デート まで の line

2回目のデートまでのLINEやりとり攻略法!注意点や脈ありサインも

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
初デートが無事に終わりました!2回目のデートまでのLINEにコツはありますか?
確かに、初デートが終わると次は2回目のデートに繋げたいですよね!2回目のデートまでのLINEには攻略法がありますよ!
そこでこの記事では、2回目のデートまでのLINEやりとり攻略法、注意点や脈ありサインについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

2回目のデートまでのLINE~タイミング編~

2 回目 の デート まで の line

ドキドキの初デートを終えたら、早く2回目のデートに持っていきたいところ。

2回目のデートまでの繋ぎとして、LINEをフル活用しましょう。

2回目のデートまでのLINEのベストタイミングについて解説します。

1.頻度は相手に合わせる

LINEの頻度は相手に合わせてあげると、好感を持たれます。

人は誰しも、自分のペースを乱されるのは嫌なのです。

自分と同じペースでやりとりしてくれる人を、無意識に好みます

その方が疲れないからです。

女性が1日1回しか返事をしないなら、あなたもメッセージを送るのは1日1回。

逆に返信が早く、1日に何度もLINEをくれるようならあなたも合わせてみましょう。

あなたとのLINEをストレスなく楽しんでもらうために重要なことです。

2.夜に送る

一般的に、夜はゆっくり過ごしている女性が多いです。

日中は仕事で忙しい女性がほとんどでしょう。

1日働いた疲れをお風呂で癒し、就寝前にゆっくり過ごしている時間帯を狙うのがベストです。ただし、居酒屋やキャバクラで働いている女性や、夜勤がある看護師の女性は夜が忙しいです。

「夜に送ればいい!」と短絡的に考えるのではなく、相手の生活リズムを把握して送るのがベストです。

2回目のデートまでのLINE~内容編~

2 回目 の デート まで の line

ここでは、2回目のデートまでに送るLINEの内容はどんなものにすればいいかを考えていきましょう。

自然に次のデートに繋げられるといいですね。

1.2回目のデートの場所や時間について

1回目のデートをして、その後もLINEでやりとりを続けているということは、かなり脈ありということ。

女性も早く次のデートを望んでいるでしょう。

いつまでもLINEでの他愛ない会話だけだと、イライラさせる可能性があります。

LINEで話し過ぎると、2回目のデートでの話題もなくなってしまいます。

LINEで2回目のデートについて語り合うのがおすすめです。

女性が好きそうな場所やお店を提案して、会話を盛り上げましょう。

「会うのが楽しみ!」と思ってもらえます。

2.女性の趣味や好きなことについて

女性の趣味や好きなことについて深掘りして聞いておくと、2回目のデートの会話が盛り上がります

「LINEで〇〇が好きっていってたよね?いつからハマってるの?」「LINEで教えてくれた〇〇についてもっと教えてよ」などと、会話のネタになるのです。

女性は自分の話に興味を持って聞いてくれる人が好きなので、積極的に質問してみてくださいね。

2回目のデートまでのLINEで気をつけるべきこと

2 回目 の デート まで の line

2回目のデートまでのLINEのコツをチェックするだけでなく、気をつけるべきことも知っておきましょう。

失敗を防ぐことが出来ますよ。

1.長文にしない

女性のことが好きだと、ついつい色々と話したくなるでしょう。

想いが溢れて止まらないかもしれません。

しかし、長文のLINEは女性に負担をかけるということを念頭に置いてください。

相手から長文LINEが送られてくると、自分も長文で返さなければいけない気がして面倒に感じます。熱量が大きいと、引いてしまうこともあるかもしれません。

文章は2文程度に留めておいた方が読みやすいですし、女性も気軽にやりとり出来ます。

2.非常識な時間に送らない

気持ちが高ぶったからといって、非常識な時間にLINEを送るのはNGです。

あなたの気持ちは高まっていても、女性もそうとは限りません。

深夜~早朝に送るのは迷惑です。

「常識がない人」と思われてしまいかねません。

女性が活動しているであろう時間帯に送るよう心がけましょう。

3.返事に困る内容は送らない

女性がなんと返事をしていいか迷ってしまうようなLINEは避けましょう。

  • 「おはよう」「おやすみ」など挨拶だけ
  • 今日の出来事を一方的に送る
  • 女性が答えにくい質問

あなたとのLINEがおっくうだと思われたら、女性はだんだんLINEが嫌になってしまうかもしれません。

送信前に「このLINEには返しやすいかどうか」を考えることをおすすめします。

2回目のデートまでのLINEで脈あり女性が見せるサイン

2 回目 の デート まで の line

2回目のデートまでのLINEで、女性と付き合える可能性があるかどうか見極めたいですよね。LINEで分かる脈ありサインをチェックしましょう。

1.必ず返信をしてくれる

脈ありの場合は、必ず返信をくれます。

仕事や都合で遅くなることはあっても、無視することはありません。

「嫌われたくない」と思うため、必ずリアクションをするのです。

また、返事が早いほど脈あり度も高くなります。

2.質問が多い

あなたから質問するだけでなく、女性もあなたに対して質問をしてくれるなら脈ありです。

あなたに興味があり、もっとLINEを続けたいと思っている証だからです。

逆に、脈なしの場合は相手の質問に答えるだけで、自分から質問することはありませんよ。

2回目のデートまでのLINEは無理やり多くする必要はない

2 回目 の デート まで の line

初デートから2回目のデートまでは、LINEを活用して距離を縮めましょう。

しかし、LINEでだらだらとやりとりを続けるのはあまりおすすめしません。

2回目のデートを見据えた上で、内容を考えましょう。

メッセージでのやりとりより、実際に会って話す方がずっと仲が縮まります。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!