マッチングアプリからLINEの連絡頻度は?継続させる方法も解説!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「マッチングアプリで知り合った子とLINE交換後にやり取りが少なくなってしまいます。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、マッチングアプリで出会った女性とLINEでやりとりすると、いつもフェードアウトされてしまう人は多いです。

そこでこの記事では、INE交換後に連絡頻度が落ちない方法について解説します。

本記事のゴールINE交換後に連絡頻度が落ちない方法を知る

マッチングアプリからLINEの連絡頻度について心掛けておくべきこと4選

マッチング アプリ line 頻度

マッチングアプリ内ではいい雰囲気でメッセージのやりとりが続いていたのに、LINEに移行したとたん連絡頻度が落ちてしまう…

そんな経験をしたことがあるなら、LINEの連絡頻度について把握しておくべきことを知らないからかもしれません。

女性とLINEでやりとりする時に心がけておくべきことを解説します。

1.適切なLINE頻度は人によって異なる

自分が心地よく感じるLINEのペースは、人それぞれ異なることを理解しておくべきです。

あなたは「LINEがきたら1時間以内に返信するべき」と思っていたとしても、女性の方は「連絡は1日1回で十分」と思っている可能性があるのです。

大事なのは、自分の中の常識を他人に押し付けないということですね。

「スマホを1日見ていないことはないよね?返信が24時間以上遅れるなんてひどすぎる!」と怒ってしまうのはナンセンス。

人によって心地よい人それぞれLINEの頻度は異なることを理解し、自分の感覚を人に強要しなければ楽しくやりとりできるでしょう。

彼女の返信が遅いからと、無駄に悩んだり不安になったりすることも防げます。

2.即返信は相手への負担となる

あなたが即レスすることで、女性に心理的負担をかけてしまうことがあります。

LINEはボタン一つで気軽に送れてやりとりしやすいため、ラリーのペースが上がりがち。

「文章での連絡そのものが苦手」と感じる女性にとって、相手からすぐに返事が来ることは苦痛なのです。

あなたがすぐに返事してくると「私もすぐ返信しなきゃ!」と思ってしまい、楽しい感情よりも大変な気持ちの方が勝ってしまうのです。

だんだんとあなたとのLINEをおっくうに感じるようになり、フェードアウトする可能性も出てきます。

特にまだ親しくない間柄なら、少し間隔を空けて返信することをおすすめします。

3.LINEすることにハマりすぎない

LINEのやりとりにハマって満足してしまうと、実際に会った時に「なんかイメージと違う…」という事態に陥りやすくなります。

LINEのやりとりで相手の人となり全てが分かるわけではありません。

LINEはお互いの情報を軽く知るためと、デートの約束を取り付けるためのツールだと心得ておきましょう。

対面でのコミュニケーションを重要視してくださいね。

LINEを交換したら、遅くとも1ヵ月以内には実際に会う約束をするのがベストです。

4.できれば理想の連絡頻度について確認しておく

可能であれば、ひとつの話題として、女性が望む連絡頻度についてたずねるのがおすすめです。

「元カレとはどのくらいのペースで連絡してたの?」と聞いたり、ストレートに「連絡頻度はどれくらいがちょうどいい?」と聞いたりしても問題ありません。

女性はあなたが自分を気遣ってくれていると理解するでしょう。

「仕事が忙しいから、夜に1回で十分かな」「四六時中LINEしていたい」など人によって様々な答えが返ってくるはずです。

女性の答えに合わせて連絡してあげると、彼女の負担になることを避けられます。

あなたと彼女との相性も分かりますね。

マッチングアプリからLINEの連絡頻度を継続させる方法3選

マッチング アプリ line 頻度

LINEの連絡頻度についての心構えが分かったら、いよいよ連絡を途絶えさせないためにできることを考えていきましょう。

意中の女性の熱を冷めさせないために、どんなことができるのでしょうか。

1.相手のプライベートに配慮する

相手の生活リズムを把握し、家でゆっくりしていそうな時間にLINEしましょう。

生活スタイルは人によって違います。

仕事が忙しい時間帯や、寝ている時に通知が鳴るとイライラさせてしまうかもしれません。

相手が時間と心に余裕を持って、LINEを見てくれる時間を狙ってください。

女性の都合のいい時間帯がわからないなら、帰宅時間や休日などをさりげなく聞いてみましょう。

「この時間に〇〇君からメッセージがくる」と分かれば、女性の中であなたとのやりとりがイベントの一つになります。

回数を重ねるごとに、あなたの存在を強く意識させられるでしょう。

2.言葉遣いに注意する

会う前からタメ口を聞いたり、崩し文字を使ったりすると引かれることがあります。

距離を縮めたいと思ってのことでしょうが、誠実さには欠けた印象になります。

真剣に恋活をしている女性には不評なのです。

堅苦しいビジネスメールにする必要はありませんが、言葉遣いは徹底しましょう。

3.デートに誘ってみる

話題がなくなってきたと思ったら、早めにデートに誘いましょう。

女性はあなたとメル友になりたくてLINEを交換したわけではありません。

「実際に会ってみてもいいかも…」と思ってくれたからこそ、連絡先を教えてくれたのです。

勇気が出せずなかなかデートに誘えないでいると、女性もしびれをきらしてしまうでしょう。

関係が進展しないと見切りをつけられて、そのままフェードアウトもあり得ます。

ある程度お互いのことが分かったら、デートに誘って2人の関係を前に進めましょう。

マッチングアプリからLINE交換後に連絡頻度が減る理由

マッチング アプリ line 頻度

マッチングアプリからLINEに移行した後に、連絡頻度が減ってしまうのにはどのような理由が挙げられるのでしょうか。

マッチングアプリで会話が盛り上がっていただけに、連絡が急に減ってしまうと何が原因なのかと思い悩んでしまいがちです。

LINE交換後に連絡頻度が減る理由について把握しておけば、事前に心構えができるのでチェックしておきましょう

1.わざわざLINEするほどの話題がない

マッチングアプリでは居住地や趣味、休日の過ごし方等、相手に聞きたいことがたくさんあります。

ですがメッセージ交換をするうちに、しだいに話題がつきてしまうのです。

そのタイミングがLINE交換後に当てはまりやすく、どんな話題でやり取りをしたら良いか分からなくなってしまい、女性からの返信の頻度が減少していきます。

マッチング後にデートをして好感を持てた相手となら、女性側が話題に困っても関係性を終わらせようとはせずに、次のデートの約束をして距離を縮めようとします。

そのため、デートをせずにLINE交換の期間ばかりが長くなっている場合は要注意。

やりとりがつまらないだけでなく「会う気があるのか分からない」「真剣さが伝わらない」と不信感も抱かせてしまい、女性は違う男性に目を向け始めてしまうので注意しましょう。

2.いつでも連絡できるから安心している        

マッチングアプリでのメッセージ交換はサイト経由のやり取りなので、デートにつながるか不安定な状態です。

一方でLINEはプライベートな連絡手段なので、相手に一歩近づけた安心感が得られます。

「連絡先を教えてくれたということは自分に興味を抱いてくれているのだろう」「これで1回目のデートは実現できそうだ」と、心に余裕が生まれてしまうのです。

いつでも連絡できる手段を手に入れた安心感から連絡を後回しにしてしまい、結果的に頻度が減ってしまうのも良くある理由です。

3.忙しくなってしまって返信できない

日常が忙しく、返信できるタイミングが少ない場合もあります。

この場合、リラックスできる時間帯に返信がくることが多くなります。

相手が決まった時間帯に返信をしてくることが多いと感じたら、そのタイミングがゆっくりLINE交換ができるときだと理解しましょう

何気なくどのくらいのLINE頻度が負担ないか、手が空きやすい時間帯などを聞いてみるのも手です。

マッチングアプリからLINEの連絡頻度には注意しよう

マッチングアプリからLINEに移行したら、女性にとって心地よい連絡頻度を保持することが大切です。

自分のテンションで送ったり、相手の生活リズムを考慮しないで送ってしまったりするうとフェードアウトされる原因に。

連絡頻度と相手のプライベートに配慮してLINEを続け、早めにデートに誘うことで関係を前に進められます。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -マッチングアプリ