モテるイケメンの定義とは?雰囲気や性格で差をつける方法を解説!

どうも、TO-REN編集長のYuです!

世の中では当然のように「イケメン」がモテますよね。この記事を読んでくれている方は、イケメンばかりがモテる世界にうんざりする反面、「顔はカッコよくないけどなぜかモテる」タイプの人を見て、「自分にもモテる素質があるかも?」という気持ちも持っているはずです。

もちろん、一般的に「イケメン」と呼ばれているのは「顔がカッコいい人」ですが、イケメンとは本当に顔だけに当てはまる概念なのでしょうか?答えはノーです。「イケメン」にもさまざまな考え方があり、たとえ顔で勝負できなくてもそれ以外の要素で勝負することは十分可能なんですよね。

この記事では「イケメン」の要素と、イケメンになるにはどのような行動をとればよいのかを詳しく解説していきます。

雰囲気イケメンとは


この記事で紹介していく「雰囲気イケメン」とは、端正な顔立ちであるという要素だけでなくほかのさまざまな要素が優れており、その人全体としてカッコいいという状態を表します。

例えば僕の周りには、お世辞にも顔が整っているとは言えないですが、ファッションに気を遣っていてオシャレな友達がいます。彼いわく、やっぱりそのファッションは女子受けがいいらしく、「なんか知らないけど結構モテる(笑)」とか言っていましたね。

このように、ルックス面でいわゆる「イケメン」でなくとも、「雰囲気イケメン」になることで女性からの注目を集めることができるというわけなんです。

モテるイケメンの定義~外見編~


それでは、雰囲気イケメンがどのような要素を持ち合わせているのかを見ていきましょう。まずは外見から解説していきます。

清潔感がある

清潔感はどのシーンにおいても非常に重要な要素となります。いくら顔が整っていても、オシャレであっても清潔感のない人は確実に女性からの印象を悪くしてしまいます。具体的にどのようなポイントがあるか、見ていきましょう。

  • 髪型や髭が整っている
  • 肌がきれい
  • 口臭や体臭がしない
  • 爪が短く切られている
  • 服にシミやシワがついていない

体型が引き締まっている

大学生、社会人になるにつれて運動する機会が少なくなってきますよね。しかもストレスが増えどうしても食べてしまうという方も多いと思います。しかし、それによって恋愛のチャンスも失ってしまっているんです。雰囲気イケメンはしっかりと自分の食生活や運動習慣を節制し、体型を維持しているのです。体型はそのような自己管理ができるかどうかという指針にもなりえるのです。

オシャレである

「オシャレ」と一言で言ってもなかなか難しいですよね。そもそも、服の系統は好みが分かれやすいものです。そのため、一番重要なことは「自分に似合っている」ことなんですよね。自分の雰囲気と服装がマッチしていなければ、いくら一つ一つのアイテムが良くても全体の調和がイマイチという結果になってしまいます。

先に述べた僕の友達のように、雰囲気イケメンはオシャレな友達や家族からのアドバイスをもらう、試着して確認するなどして自分の服装に気を遣っているんですね。

モテるイケメンの定義~内面編~


「性格がイケメン」っていう言葉を聞く機会が増えてきました。このことからわかるのはイケメンという考え方は外見だけに適用される話ではないということですよね。ここでは雰囲気イケメンになるためのメンタリティについて説明していきます。

自信を持っている

女性は本能的に、子孫を残すにあたって有利な男性を魅力的に感じます。みなさんも、女性にモテるというゴールがあって、その手段として、確率の低い道を選ぶか、高い道を選ぶかと問われたら当然後者を選びますよね。現に今この記事を読んでいるのも、その可能性を少しでも高めようとしていることの表れです。

では、子孫を残すというゴールに有利になるのは、自信のない男性でしょうか、それとも自信を持っている男性でしょうか。当然答えは後者のはずです。自信を持っている男性がよりモテるというのは必然なのかもしれませんね。

気遣いができる

女性に対して気遣いができる人は、思いやりのある「性格イケメン」という印象を与えられます。実は気遣いも自信と大きく関係しており、自信のある人は人のことを気にする余裕があるために気遣いある行動がとれるということが言えるわけです。

モテる「雰囲気イケメン」の特徴を知って女性を魅せよう!

この記事では、モテるイケメンの定義について解説してきました。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -清潔感