優秀な遺伝子を持つ男 モテる遺伝子 男

優秀な遺伝子を持つ男に最短でなる方法!モテる遺伝子の正体とは?

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「優秀な遺伝子を持つ男、モテる遺伝子を持つ男って結局どんな男のことを言うんですか?優秀な人がモテるってだけなんですかね?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

確かに、「優秀な遺伝子を持つ男」と言われても曖昧過ぎてサッパリという感じですよね。ただ、実際に遺伝子でモテる男は存在しますし、それは単に優秀な遺伝子を初めから持っているわけではないのです。

そこでこの記事では、

  • モテと遺伝子の関係性
  • 優秀な遺伝子を持つ男の3つの特徴
  • 遺伝子でモテるためにすべき3つの努力のしかた

について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

モテるかどうかは遺伝子次第?優秀な遺伝子を持つ男とは?

モテる 遺伝子

「モテと遺伝子が何やら関係している」ということは知っていても、実際にどう関係しているのかを知らない方が多いのではないでしょうか。では、その関係が何なのかを見ていきましょう。

女性は無意識に遺伝子で男性を選ぶ

実のところ女性は、無意識に優秀な遺伝子を持つ男性を好きになるという性質があります。それは、人間の生存戦略を考慮するととても合理的です。

というのも、女性は自分の遺伝子を子孫に継承していくために、より生存力のある優秀な遺伝子と近づこうとします。そのためには、優秀な遺伝子を持つ男性に特有の要素を素早く認識して、より深い関係を気付くような仕組みがあらかじめ備わっていたほうが効率的なわけです。

遺伝子には相性がある

全ての女性が単純に良い遺伝子を求めているのかといえば、一概にそうとは言えません。遺伝子には様々なタイプがあります。なぜなら全ての遺伝子が同じタイプだと、その遺伝子の弱点となるような災害などの外的要因が起こった際に全滅してしまうからです。

そのため、女性は自分と別のタイプの遺伝子を無意識に好きになるのではないかといわれています。男性が単純に顔の良さで選ばれないのはこれが理由かもしれませんね。

モテる遺伝子を持つ男の3つの特徴

モテる 遺伝子

「女性は遺伝子ベースで恋愛をしている」ということがわかっていただけましたか。では、モテる遺伝子が持っている3つの特徴を見ていきましょう。

1.モテている

ここが一番重要なのですが、モテていることが特徴なんです。どういうことかというと、女性が優秀な遺伝子を持つ男性を評価する際の基準として「その男性がモテているかどうか」が重要な要素になってくるということです。

例えば皆さんは「モテ期」という言葉を知っていますか。モテ期とは、ある男性が人生の中で最もモテた期間のことです。実はモテ期というのはモテる→優良な遺伝子を持つ男と女性に判断される→モテる…という好循環が発生している状況なんです。

2.経済力がある

女性は生き残る能力の高い男性を求めます。経済力は昔でいう食料や住処を豊かにする能力ですから、経済力があれば優秀な遺伝子を持っている男性だと評価されるのは納得していただけると思います。

優秀な遺伝子を持つ男性は、子孫を残していける生存力を持つ男性だと判断する。現代の生存力は、経済力で大まかに判断できる。そうなると、女性が経済力のある人を見て、無意識に「あ、この人は優秀な遺伝子を持つ男性なんだな」と判断するのはやむを得ないことなのです。

3.外見が良い

外見は優秀な遺伝子を持っていることが一番わかりやすい特徴です。これを聞いて皆さんは「結局顔かよ」と思うかもしれませんが、顔だけでなく体も女性の評価に含まれます。

女性の場合、くびれは努力でどうにもならないですよね。男性の場合はどうでしょう。筋肉質であったり、骨太であったりといった体質は、努力でどうにもならないんです。

努力をしても簡単に変えられない特徴というのはつまり、初めから優秀な遺伝子を持つ男性をより簡単に見分けられる特徴でもあります。

なので、女性は外見が良い男性を「優秀な遺伝子を持つ男性」だと判断し、結局その男性は遺伝子でモテてしまうのです。

ここまでの内容を読んでいただくと、「俺はどれにも当てはまってない…」と思って自信を無くしてしまうかもしれません。

ただ、実際女性は遺伝子で付き合う男性を選んでいません。

むしろ、男性の性格や、自分が一緒にデートして楽しいかどうかで判断していることの方が多いです。

では、モテるためにはどうすればいいのかというと、結局は相手の女性のニーズ(求めていること)を発見し、満たすことです。

ただ、ニーズは相手の女性によって様々。十人十色なので、とても難しいわけです。

そこでTO-RENは、彼女を作るまでの道のりをどこよりも論理的に、わかりやすく解説したLINE講座に加え、いつでも編集長Yuに恋愛相談ができるLINE@をご用意しています。

「自分が今この状況で、何をするのがベストなのか知りたい!」そう強く思っている方は、絶対に相談してみることをオススメします。

次のページから簡単に友達登録できるので、気になる方はタップしてみてください。

優秀な遺伝子を持つ男になるために必要な3つの努力

優秀な遺伝子を持つ男

遺伝子は基本的に努力で変えることはできません。しかし、女性にいい遺伝子を持っているようにアピールするために努力することはできます。

つまり、「優秀な遺伝子を持つ男」に実際になることはできなくても、女性に「優秀な遺伝子を持つ男だ!」と思ってもらうことはできるわけです。

では、上記の3つの特徴を踏まえて見ていきましょう。

付き合う基準を落とす

遺伝子的に言えば「モテる男がモテる」わけですから、この好循環を起こすためには積極的に女性と付き合うのが効果的です。

倫理的にみれば付き合う女性の基準を落とすこの方法は良いとは言えませんが、最終的にモテる男の好循環を作ることができます。

僕的にはこれが一番「モテる遺伝子」をゲットし、女性に優秀な遺伝子を持つ男だと思われるための近道です。他の方法よりも簡単にできて効果があるので、是非試してみてください。

気前の良さを意識する

経済力をアピールするのは実際に経済力を高めるのは困難ですから、女性にあった時に気前をよくして効率的にモテる遺伝子をアピールしましょう。

例えば、食事をするときに女性が割り勘を希望しても最終的に自分が相手の分も払うのは大切です。

女性にとってモテる遺伝子は「他よりも生存力が高い」のですが、実際に生存力が高い必要は必ずしもない。女性に「あ、この人は生存力があるから、優秀な遺伝子を持つ男だ」と感じさせればいいだけの話です。

外見を整える

確かに顔や骨格などは努力をして変えることができないものですが、現代では骨格は服で、顔は髪型である程度までよく見せることが可能ですよね。

顔については、髭や髪型を整えましょう。この時に意識するのは「清潔感」です。清潔感に関してはNOTEで詳しく解説しています。ぜひ見てください。

モテる遺伝子をアピールして、恋愛で成功を!

モテる 遺伝子

モテと遺伝子の関係性を理解していただけたでしょうか。

>今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「彼女を作りたいけどうまくいかない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!