モテたい男性必見!モテるための正しい努力のしかたを徹底解説!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「モテたいと思って色々努力しているつもりなんですが、なかなか実を結びません…」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、モテるために筋トレしてみたり、会話テクニックを意識してみたりしても、実際に効果を実感することってとても難しいですよね。

そこでこの記事では、モテる男の条件や正しい努力の方法について解説します。

本記事のゴールモテる男の条件や正しい努力の方法について知る

モテたいなら努力すべし!モテる男性の3つの条件とは?

モテる努力

モテるための努力の仕方を知る前に、どんな男がモテるのかについて知っておくことが大切です。

1.清潔感がある

男がモテるための条件は様々ありますが、まず一つ目の条件は、清潔感です。皆さんの周りでモテている人には、爽やかな人が多いのではないでしょうか。

爽やかな人は他人に不快感を与えませんし、見た目の部分で好印象です。第一印象は女性の自分に対する評価において最も重要であるといっても過言ではないでしょう。

基本的に、第一印象が悪かった場合、それを覆すのはとても難しいです。逆に第一印象が良かった場合、他の男に対して最初からアドバンテージが取れますし、一度ついた好印象はずっと残ります。

清潔感に関しては、当サイトの無料講座にて詳しく解説しています。気になる方は是非みてくださいね。

モテる努力

2.優しさがある

これは多くの方が知っているかとは思いますが、優しい人はモテます。ここで大事なのは、優しすぎると逆にモテなくなってしまうということです。

優しすぎる人は、女性の中で「信頼のおける友達」というポジションに置かれやすいです。もしあなたが女性から恋愛相談を受けていたりするのであれば、それはこのポジションにいる可能性が高い証拠。対策を講じましょう。

3.自信がある

優しさと並んで、性格面においてモテる男の必須条件といえるのが自信です。女性からすれば、「優しい」と「気が弱い」って紙一重なんです。いつでも何でも従ってしまう、どんなことも許してしまうといった優しすぎる男は、単に「気が弱いだけなんだな」と思われてしまいます。

これを解決するのが自信です。自信があってポジティブな人は、話を聞いていて心地よいです。頼りがいがあるし、女性は刺激を受けて一緒に成長できるのではないかと感じるでしょう。

勘違いしている男性多数!モテるための努力の正しい方向性とは?

さてここからはモテるための努力についてお話していくのですが、皆さんは正しい努力の方向性を理解していますか?

  • 自分の長所を伸ばす
  • 自分の欠点を克服する

あなたはどちらの方向からモテる男を目指そうとしているでしょうか。

結論から言うと、モテる男になるためには、自分の欠点を克服するための努力をしていくべきです。つまり自分の中の非モテ要素を特定してそれを無くすための努力をするべきなのです。

とてつもなく優しい男でも、清潔感がこれっぽっちもなかったらモテませんよね(笑)

どんなに魅力的な要素を持っていても、非モテ要素で女性に不快感を与えてはモテることはないんですね。

「自分の長所を伸ばして魅力的になろう!」と思っている男性は意外と多いのですが、まずは非モテ要素を改善していくようにしましょう。

ただ、多くの男性は「え、自分の非モテポイントって何だろう…?」と疑問に思ってしまうんですよね。それは当然です。なぜなら自分のタイプと相手の女性のタイプによって非モテポイントはケースバイケースだからです。一方で、恋愛ノウハウの記事って一般的なケースしか考えていないのであなたのケースに応用できるかわかんないんですよね。

そこでTO-RENでは、編集長Yuにいつでもどこででも恋愛相談をできるLINE@をご用意しました。本当になんでも気軽に相談してもらって構いませんので、是非次のページから友達追加をしてみてください。

モテるための努力のしかた3選【マインド編】

モテる努力

上記で紹介したモテるための条件をクリアするためには、マインドの面からモテるための努力を実践する必要があります。ここでは、すぐに実践できる、意識面での正しい努力のしかたを紹介します。

1.常に笑顔を意識する

いつもニコニコしている人は好印象を受けやすく、清潔感もつきやすいです。僕の経験上、何よりも大事なのができるだけニコニコして他の人が言うことに笑ってあげることです。

この点におけるモテるための努力の実践方法は、意識的に笑顔になる回数を増やすことです。仮に自然な笑い方が出来なくても、真剣な話に対して笑ってしまわない限りは、相手が見てて不快にはなりません。

基本的に笑顔は習慣化することでより自然になっていきますが、本当に笑顔に自信がないという方には、鏡の前で笑顔の練習をするという方法をお勧めします。おかしいと思う人もいるかもしれませんが、このように地道にモテるための努力を重ねていくことが改善につながります。

僕も写真を撮る時に笑顔になるのが苦手でしたが、この方法で大幅に改善しました。

2.親切さを心掛ける

モテる男になるためには、特に女性を二人でいるときに親切であることを心掛けましょう。親切さが垣間見えると優しい印象が付くだけでなく、「気配りができるんだな」というイメージにもつながります。

例えば、建物に入る際にドアを開けて女性を先に入れてあげたり、お箸などは自分が配ったりするなど、基本的なことを忠実に守るのが大事なんです。

親切でいることに慣れてきたら、大勢の前でも親切であることを意識しましょう。二人きりの時だけ過剰に親切だと、いつもは親切じゃないと思われてしまいます。

ここで重要なのは、親切さをアピールしないことです。自分が親切であることをアピールしているのは、女性に気に入られようとしているのがまるわかりなので逆効果です。同性にも嫌われてしまうので注意してください。
恋愛以外の面でもそうですが、特にモテるための努力は相手に見せてはいけません。陰で努力を怠らないことによって、モテ男の魅力を増していきましょう。

3.自信を持つ

モテる男の条件に自信が必要であることについては解説しましたが、実際のところ自信をつけるのはとても難しいですよね。自信は基本的に自分の行動や経験に由来しますが、意識的に自信を生み出せる方法も実はあるんです。それがこちら。

 ・根拠のない自信を持つ

自信がない人に特徴的なのが、ネガティブシンキングで「根拠のない自信」を否定すること。自信がないことで自分からモテない要因を作るくらいなら、根拠のない自信をもってモテるほうがいいでしょう。まずはこの自信を持つことを肯定しましょう。
この事実を受け止め、根拠のない自信の重要性に納得するのも立派な「モテるための努力」ですよね。

 ・弱点を改善し、強みを伸ばす

自信のない人は自分のいいところを過小評価し、弱点を過大評価しがちです。ですから、弱点をどうすれば改善できるのかを考え、いいところはもっと伸ばすよう意識すべきです。例えばあなたがか弱い印象を与える体つきをしているのなら、モテるためにすべき努力は筋トレでしょう。

これら2点を意識して自信を持つことができればモテ男への一歩を踏み出せます。

自分に自信を持ってモテる男のマインドを知りたい!という方は、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ読んでみてください!

モテるための努力のしかた3選【行動編】

モテる努力
モテるために努力すべきことにマインド面からお話ししましたが、ここまでは努力といっても意識を変えるだけで簡単に出来てしまいます。

.髪型を整える

モテる男の条件として清潔感を挙げましたが、清潔感を与える要素として髪型はとても重要なポイントです。髪型と眉毛を整えるだけでも洗練された印象を与えることができ、ファーストインプレッションで周りに差をつけることができます

僕がおすすめするモテるための髪型は、黒髪ショートです。これが一番清潔感が出やすいんです。トレンドに気を配る必要はありません。まず異性の髪型のトレンドを知っている人は少ないですから。

また、髭を剃り、女性がいる場ではワックスなどでスタイリングしていきましょう。確かに髭が好きだったり、サラサラな髪の人が好きな女性はいますが、これらをして嫌がられることはまずないので大丈夫です。

.服装を整える

髪型が整っていても、服装がだらしなかったら清潔感は全くありません。髪型を整えるのとともに、服装まで整えましょう。「おしゃれに興味がない」「おしゃれな服が何かわからない」という方がいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。

モテるために服装に関して意識するのは、シンプルで汚らしさのない服装です。例えば、白いシャツにジーパンなどが良いでしょう。トレンドを追いかけてファッションの知識をつける必要はなく、ダサいと思われない格好を目指せばいいのです。

3.筋トレをする

自分が他の人に比べてとても細身だったり、逆にとても太っている方の多くは、自分の体型にコンプレックスを持っているのではないでしょうか。

そのような人におすすめなのが、筋力トレーニングです。筋トレは自分の体型を改善するだけでなく、ポジティブシンキングにもつながります。

何か悩みがあっても、真剣にトレーニングに取り組むことで自信が付き、「まあいいか」と開き直ることができるのです。また、健康にもよく、続ければストレス解消になります。

しかし、多くの人が思っていることは、筋トレを継続することの難しさです。筋トレのメリットは理解できるし実際に始めてはみるが、続けることができないというのが問題なのです。

僕が考える筋トレを継続させるためのコツは、自分の成果をこまめに確認することです。最初に自分の体型を撮り、体重を量りましょう。そして、ある程度短期的なスパンで再びはかり、その変化を確認します。

定期的に自分の努力の成果を可視化できるので、継続のモチベーション維持に役立ちます。

モテるための努力として定番なのが筋トレですよね。こちらの記事では筋トレについて詳しく書いているので、是非ご覧ください。

モテるための努力のしかた4選【会話編】

モテる努力

モテるための努力のしかたとして、マインドと行動については分かりましたね。

では最後に、会話について紹介しましょう。

会話は女性との距離を縮めるために決して避けては通れないコミュニケーションです。

今のうちにチェックしておきましょう。

1.知識量を増やす

誰とでも話が盛り上がれるように、普段から知識量を増やしておきましょう。

例えば様々なジャンルの本を読む、趣味に対応できるようにネットなどで知識を仕入れていくのが良いですね。

知識は取り入れれば取り入れるほど、あらゆる話に対応できるようになります。

自分の興味のあること以外の知識が全くない状態では、女性から話を振られてもうまく対応できませんよね。

知識量の多い男性は女性にとって「教養のある人」として魅力的に映り、逆に少ない男性は「つまらない人」と思われてしまいます。

特定のジャンルだけでなく、様々なジャンルに対応できる男性を目指しましょう。

2.落ち着いたトーンで話す

落ち着いたトーンでの話し方は女性にとって聞き取りやすく、話していて安心できます。

緊張して早口になってしまったり、テンションMAXの状態でマシンガントークを繰り広げたりされても、聞く側の女性は大変です。

「え、何て言ったの?」と聞き返すわけにもいかないですし、何より早口でセカセカした会話は誰でも落ち着きませんよね。

話をする際はゆっくりと話すことに気をつけ、落ち着いたトーンで話しましょう。

それだけで女性は「会話にも気を遣える人だな」と好印象を抱いてくれるはずです。

3.きれいな言葉で話す

恋愛に限ったことではありませんが、下品な言葉遣いの人は誰からも嫌われます。

モテたい男性がよく勘違いしがちなのは、今時の言葉を使えばモテると思っている点です。

まず、若者言葉を使えば女性にモテるということはありません。

言葉遣いが汚い男性に対して、女性は「下品」「教養がない」とマイナスなイメージを抱きます。

恋愛対象に選ばないどころか人として嫌われるので、普段からきれいな言葉で話すことに注意しましょう。

4.相手を程よく褒める

相手を程よく褒めることも必要です。

程よく褒めるとはどのくらいなのかといえば、まず褒めすぎないこと。

褒め殺しは女性の心に響きませんので、さりげなく褒めることが大切です。

また外見など、見てすぐに分かるようなことばかり褒めるのもNG。

女性を褒めるなら内面を褒めることです。

さらに「優しいよね」だけではなく「いつも周りの人に声を掛けていて優しいよね」と、女性のことを観察したうえで褒めることが重要です。

「この人は私のことをちゃんと見てくれている」と女性は嬉しく感じてくれるでしょう。

モテるためには、正しい努力のしかたを身につけよう!

モテるためには、「どれほど努力するのか」ではなく、「どう努力するのか」を重視しなければいけないということがわかっていただけたでしょうか。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -男らしさ