【Tinder】距離表示の1km以内の意味と注意点は?マッチングのコツも解説

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「Tinderで『1km以内』と表示されたけど、意味はありますか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、Tinderで「1km以内」と表示されることがあります。

そこでこの記事では、Tinderで「1km以内」と表示される意味や注意点について解説します。

本記事のゴールTinderで「1km以内」と表示される意味や注意点を知る

Tinderで1km以内と表示される意味と注意すべき事は?

tinder 距離

Tinderを使って女性を探していると、「1km以内」と表示されたことがありませんか?

「1km?何の距離?」と意味か分からず戸惑う人も多いはずです。

「もしかして見ず知らずの人に家がバレる?」なんて心配している人もいるかもしれませんね。Tinderで「1km以内」が意味することと、把握しておくべき事項をチェックしましょう。

1.あなたがいる位置から1km圏内にユーザーがいる

Tinderに表示される「1km以内」とは、あなたがいる場所から1km以内の距離にユーザーがいますよ、という意味です。

行動範囲が近い男女の方が出会いやすいため、このような機能がついています。

2.正確な位置までは特定できない

多くの男性が気になるのは自宅バレでしょう

しかし、あなたがいる位置がバレることはありません。

あくまでも「1km以内の距離に他のユーザーがいる」ということしか分からないのです。

1km以内の距離に家が1軒しか立っていないのでなければ、身バレを心配する必要はないですよ。

ただし、プロフィールに個人情報を載せていると身バレのリスクが高まります。

個人を特定されるようなことは書かない方がいいでしょう。

3.最後にTinderを開いた場所が位置情報になる

しかし、Tinderの「1km以内」は、現在地から1km以内の距離、ということではありません。

最後にTinderアプリを開いた位置から1km以内の距離、ということです。

つまり、今あなたのTinderの画面に表示されている距離情報はズレておかしい可能性があるということですね。

「あれ、距離表示がおかしい…」と思ったならアプリを開いた場所を思い出しましょう。

4.表示範囲は2kmから160kmまで選べる

Tinderでユーザーを探す時、表示するエリアを距離で指定することが出来ます。

範囲は2km~160kmの距離まで指定可能です。

アプリ内の「ディスカバリー設定」でいつでも変更出来ますよ。

より近くにいる相手を探したいなら、最小距離の2kmを設定しましょう。

あなたの半径2kmの距離以内にいる相手が表示されます。

表示される相手の数を増やしたいなら、当然ですが距離設定で最長距離を長く設定してください。

5.有料会員なら位置を自由に変えられる

Tinderで位置情報を使って相手を探せるのは大きなメリットですが、やはり身バレが怖いという人もいるでしょう。

特に知り合いが近くに住んでいる場合や、実家暮らしの場合は、Tinderのプロフィールを見てあなただと特定されることもないとは言えません。

そこでおすすめなのが、自分の位置情報を好きな場所に変えられる機能を活用することです。これは無料では使えず、有料プランに加入する必要があります。

「絶対に身バレしたくない」という人は、課金する価値がありそうです。

身バレを徹底的に防ぐ方法

tinder 距離

Tinderで「1km以内」と表示された時、マッチングしたいなら胸が躍ることでしょう。

しかし仕事や学校に行っている時にそう表示されたなら、その距離に他のTinderユーザーがいて「身バレするかも?」と危機感を抱くかもしれません。

Tinderで他のユーザーに身バレしたくない時に、身バレを防ぐ方法はあります。

その方法についてこれから4つ紹介していくので、身バレしたくないという人は続きをご覧ください。

Facebookから登録する

TinderをFacebookから登録すると身バレの危険が少なくなります。

Facebookを通じて登録を行うと、Facebook同士で友達となっているユーザーは「1km以内」の距離表示では見えなくなる機能です。

Tinderには「共通のつながり」というものがありましたが、Facebook同士のユーザーや他のアプリでつながっているユーザー同士はTinderで表示されていました。

今はその機能はなくなりFacebookでつながっていても表示されなくなったので、Tinderを使っていても身バレしにくくなっています。

個人情報を書きすぎない

身バレしないようにTinder内のプロフィールでは、個人情報をあまり書かないようにしましょう。

マッチングアプリにおいてプロフィール情報はかなり重要なものですが、だからといって隅から隅まで色々な情報を書いてしまうと身バレのリスクは高くなります。

とりわけ通っている学校や勤務先、住んでいる住所等は身バレの可能性を高くするのである程度ぼかして書きましょう。

ぼかすといっても、逆にあまりにもでたらめなことを書いてしまうと、それを見た他のTinderユーザーが「おかしい」と感じる可能性もあります。

例えば出身地に「北海道」と書いてある人が、沖縄県で「1km以内」の距離にいたらおかしいですよね。

なのでほどほどにぼかしましょう。

またTinderのプロフィール写真に、はっきり個人だと分かる写真を載せるのはやめた方がいいです。

Tinder専用のユーザー名と写真を使う

TinderではTinder専用のニックネームや写真を使いましょう。

上記「個人情報を書かない」ともかぶってきますが、Tinderで実名や本人だと分かる写真を使わないようにすると身バレの可能性は低くなります。

またニックネーム、写真については他のSNS等で使っているものをTinderで使い回すのはやめてください。

今のネット時代では誰でも簡単に検索できるので、他のSNSのニックネームや写真は簡単に特定できてしまいます。

なのでTinder専用のニックネームやTinder用に撮った写真を使った方が、自分の身を守るためには安心です。

非表示機能を活用する

身バレしないようTinderの「非表示機能」を利用しましょう。

Tinderの非表示機能を使うと、「Like」(いいね)や「Nope」(ごめんなさい)ができる画面に自分の名前が出てこなくなります。

非表示にするには下記の手順で行ってください。

  • プロフィールのアイコンをタップする
  • 設定の中にある「Tinderで表示する」にタップ
  • オン/オフを切り替える

非表示機能は知らない相手からの「Like」はこなくなりますが、自分から「Like」した相手にはプロフィール画面が確認できます。

なのである程度Tinderで気になる人に「Like」したら非表示機能を活用すると、身バレすることはなくなるでしょう。

Tinderで1km以内は表示される最小単位!無料で位置を変える方法はある?

tinder 距離

身バレをしたくない人にはお金をかけずに位置情報を変える方法があります。

その方法とは、距離が遠い場所に移動してからTinderにログインすることです!

例えば、東京に住んでいるなら、関西に移動してTinderにログインします。

この後がポイントです。その後はTinderを開きません。

そうすることであなたはTinderでは関西にいることになるのです。

身バレの危険が低い出会い系アプリ

tinder 1km 以内

Tinderで1㎞以内と表示されても、注意すれば身バレする可能性は低いです。

ただしその可能性はゼロではなく、人によっては「絶対身バレしたくない!」と考えるかもしれません。

身バレしない対策として、他の出会い系アプリを利用するのも1つの方法です。

では、身バレしにくいTinder以外の他の出会い系アプリについて、これから2つ紹介します。

ペアーズ(Pairs)

ペアーズは国内最大級のマッチングアプリです。

累計会員数は1,000万人を超えており、若い人からある程度の年の方まで様々な人とマッチングすることが可能なアプリになります。

マッチングアプリの中で最も利用率が高いとも言われ、あなたの理想な人との出会いがきっと実現できることでしょう。

プロフィール画面において自分の居住地を別の場所で書いておいたり、プロフィール写真を特定されないものを載せたりすることで、身バレする危険性は低くなります。

タップル(tapple)

タップルは若い世代を中心に利用されているマッチングアプリとして人気です。

20代の5人に1人が利用しており、若くてかわいい子との出会いが期待できます。

プロフィールの他にも趣味や出身地などで、ウマが合う人が見つけやすいアプリです。

そんなタップルには「とうめいマント」という機能があり、自分のプロフィールを相手に見せないことが可能となっています。

また他のマッチングアプリにある「足あと機能」がタップルにはないため、「足あと」から身バレする可能性もありません。

Tinderで1km以内ならすぐ実践したいマッチングのコツ4選

tinder 距離

Tinderの「1km以内」が意味することについて詳しく見てきました。

少々身バレリスクがあるとはいえ、同じTindeユーザーの距離が近いことは女性と出会える絶好のチャンスといえますね。

1km以内の距離にいるTinderユーザーを見つけた場合に、すぐ実践してほしいマッチングテクニックをご紹介します。

1.とにかくLikeをする

まずは1km以内の距離にいるTinderユーザーにLikeをしないことには何も始まりません。

女性に自分の存在を知ってもらう意味でも、どんどんLikeを送りましょう。

Likeの制限は、12時間で120回です。

上限まで使い切る気持ちで、どんどんアプローチを仕掛けます。

2.Super Likeを使う

Likeよりもさらに強力なアプローチが出来る「Super Like」を活用してみましょう。

Super Likeを使用すると、相手に通知が送られます。

相手のスワイプ画面にあなたが表示され、相手からLikeをもらえる可能性が高まるのです。

「どうしても出会いたい!」と思った子には、積極的に使っていきましょう。

3.Tinderブーストで露出を増やす

Tinderブーストとは、あなたのプロフィールが相手の画面に30分間優先表示される機能です。この機能により、Likeをもらう確率を高めることが出来ます。

自分がいくらTinder内でLikeを送り続けていても、相手の検索画面にあなたのプロフィールが表示されなければマッチングする可能性は無いですよね。

ブースト機能は有料ですが、マッチングの確率がかなり上がるのでお得な機能です。

4.プロフィールを充実させる

Tinderに限った話ではありませんが、マッチングアプリで出会うためには何といってもプロフィールの充実が欠かせません。

  • あなたの人物像がしっかり分かる文章が書けていますか?
  • 写真は清潔感があって誠実な印象がありますか?

ひたすらアクションを起こしたところで、プロフィールが微妙だといつまでもマッチングしません。プロフィールはしっかり作り込んで、女性の目を引きましょう。

ただし自分をよく見せようと、あまりに変でおかしいと思うようなプロフィールを書くのはやめてください。

嘘や偽りでマッチングできたとしても、後でバレたら水の泡でしかありません。

Tinderで1km以内の意味を知って上手く活用しよう

tinder 距離

Tinderで「1km以内」と表示されるのは、1km以内の距離に他のユーザーがいることを意味します。

Tinderではプロフィールを充実させ、1km以内の距離の相手に自分からアクションを起こしていくことが大切ですよ。

近い距離の場所にいる相手とは出会いのハードルが下がるので、積極的に活用していきましょう!

    -マッチングアプリ