退職する好きな女性にアプローチする方法とは?NG行動も紹介

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

好きな人が退職することになりました。このままだと接点が消えてしまいそうです。
確かに、退職によって好きな人と会えなくなるなんて絶対嫌ですよね。

そこでこの記事では、退職する好きな女性にアプローチする方法について解説していきます。

退職する好きな女性にアプローチするつの方法とは?

好き な 女性 退職

職場の好きな女性が退職してしまうのは寂しいですよね。

「これからは毎日会えなくなるのか…」と嘆く前に、気になる人との関係をなんとかして途切れないようにする方法を考えましょう。

1.個人的にプレゼントを渡す

退職する社員に対して会社のグループでプレゼントを渡すことは多いですが、あなたを印象付けるためには個人的に贈り物をするとよいでしょう。

退職というきっかけがあればプレゼントしやすいので、利用しない手はありませんよね。

しかし退職祝いに気合が入りすぎたものを渡すのは引かれてしまうかもしれません。

いきなりジュエリーや高価なものを贈るのは避けましょう。

退職するということは、新しい生活が始まるということ。

環境が変わると多少なりともストレスを感じるものなのです。

香りのいいボディケア用品や入浴剤、美味しいコーヒーやお酒などリラックスにつながるものをプレゼントするのがおすすめです。

2.さりげなく寂しい気持ちを伝える

好きな人が職場からいなくなることを考えたら、ショックで仕事も手につかなくなるくらい寂しい気持ちになるのは自然なことです。

できることなら、退職を思いとどまってほしいという思いもあったはず!

しかし、ひとくくりに退職と言っても、女性がやりたいことや夢に向かって退職する場合や、次のステップに進むための退職であるかもしれません。

好きな女性の決断なら、応援したい気持ちもどこかにあるのではないでしょうか。

そんなときは、さりげなく寂しい気持ちを伝えるのがポイントです。

「俺、〇〇さんがいなくなったら頑張れるかな~」くらいの、ライトな感じがいいでしょう。

俺も仕事辞めようかな…などショックのあまり重たい感じは、好きな人も気まずくなってしまうのでさりげなくがおすすめです。

3.連絡先を交換し、近況を連絡する

彼女の個人的な連絡先を知らなければ、退職をきっかけに聞き出すことができるかもしれません。

「退職祝いに食事でもどう?」「よかったら近況を聞かせてよ」と言って連絡先を交換するのが自然です。

連絡先をゲットできたら、こまめに連絡をとりましょう。

「退職した会社のことが気になる」という女性も多いので、近況を連絡してあげると喜ばれます。

女性の様子をうかがうことも忘れずに。

「新しい仕事は決まった?」「まだ慣れないと思うからムリしないでね」など、女性を気遣ったり気になるような内容を送りましょう。

生活に変化が起こると誰もが不安になるものです。

そんな中自分を気にかけてくれる人に対して嫌な気持ちを抱く人はいないでしょう。

4.食事に誘う

連絡を取り合う関係になれれば「今度近況報告も兼ねて食事に行きませんか?」と誘いやすくなっているはずです。

実は同じ職場にいる時よりもOKしてもらえる確率は格段にアップしています。

しかし、いきなり連絡先を聞いてディナーに誘ったり、おしゃれすぎるお店は女性も引いてしまうかもしれません。

なぜなら、「同じ会社の人と恋愛をして仕事に支障が出たら困る」と考えている女性は結構多いもの。

仕事とプライベートを完全に分けたいと考えているのです。

だからこそ、仕事が終わって落ち着く夜よりも昼間にランチに誘った方が、食事に行ってくれる可能性がグッと高まるでしょう。

彼女が退職したことが、逆にチャンスになる可能性があります。

もう毎日顔を合わせるわけでもないので、勇気を出してお誘いしてみましょう。

5.送別会を主催する

退職する女性にアプローチするには、送別会を主宰することも1つの方法です。

仕事のときはなかなかお近づきになれなかった好きな女性でも、送別会を主催することで主導権はあなたの手に入ります。

好きな人の連絡先を聞いて送別会の日時を決めたり、好きな女性の予定を聞くこともできるので、送別会以外の場所やタイミングでの接点もグッと増えることでしょう。

そして、主催者になればある程度自分のペースで送別会をコントロールすることができるので、近くに座ったり送り迎えをしたりと、2人でいる時間も作れますよね。

もし送別会のときにほとんど話ができなかったとしても、「今度2人でご飯にも行きませんか?」と、自然な流れでアプローチすることもできるでしょう。

6.好きな人の退職日に一緒に帰る

仕事の終わる時間が異なったり、部署が違うと一緒に帰ることも難しくなりますよね。

仮に帰る時間が一緒になっても緊張してしまい、「一緒に帰りませんか?」と言えない…ということもあったかもしれません。

ですが、退職するときは女性も感慨深いものがあり、心のガードが緩くなりやすい時でもあります。

そのタイミングで一緒に帰ることは、何よりも印象に残るアプローチになるのです。

たとえ今まで緊張して誘えなかったとしても、「最後だから一緒に帰りませんか?」と退職するからこそ言いやすくなっていることも。

先ほどお伝えした、さりげなく寂しい気持ちを伝えるタイミングとしても帰り道はとてもおすすめですので、最後に気持ちを伝えるなら一緒に帰るのもおすすめです。

好きな女性が退職する時の3つのNG行動とは?

好き な 女性 退職

好きな女性が退職する時にすべき行動はお分かり頂けたと思います。

しかし、絶対にやってはいけない行動についてはあまり理解していないという方も多いでしょう。

3つのNG行動について見ていきます。

1.塞ぎ込んでしまう

「今まで好きな彼女に毎日会えていたのに、もう顔を見ることもないのだ」と思うと、ショックを受けて当然ですよね。

仕事を頑張る原動力にもなっていたはずですから、業務に身が入らなくなってしまうこともあり得ます。

しかしここでダメージを受けすぎて塞ぎこんでしまうと、いいことはひとつもありません。

実は女性の退職が2人の関係を発展させられるチャンスかもしれないのに、行動を起こさないとそこで終わってしまうのです。

そんなのもったいないですよね!

事実を受け止めつつ、「どうしたらいいのか」と考えて悩みすぎないことが大切です。

2.気持ちの整理ができず諦める

「塞ぎこんでしまう」と同様に、「諦める」という判断も賢明ではありません。

彼女と顔を合わせる機会がなくなってしまうので「そのうち忘れられるだろう…」と自分の気持ちにフタをしてしまう人も多いです。

しかしそうやって無理やり封じ込めた気持ちは一生残り続けます。

「どうせ退職してしまうなら、思い切りアタックしてやろう!」という強い気持ちをもった方がうまくいくのです。

3.焦っていきなり告白する

女性がいなくなってしまうことに焦りを感じて、勢いで告白するのは絶対にNG。

それまで彼女といい感じになっていたのならOKしてもらえる可能性はありますが、そうでないのならほぼ断られるでしょう。

退職は意外とエネルギーを使うことです。女性は気持ちに余裕がない時にいきなり告白されてもびっくりしてしまうだけです。

ショックな気持ちは置いておいて、忙しくて不安になっている彼女の気持ちに寄り添ってあげることで、あなたの印象をよくしていくことから始めましょう。

好きな女性が退職することに、前向きな気持ちを持とう

好き な 女性 退職

好きな女性の退職はショックですが、職場が変わるということは恋愛のチャンスが訪れているとも言えるのです。

あなたが勇気をもって行動を起こせば、彼女とのつながりが断たれることはありません。

新しい環境に入る彼女のサポートをしてあげることで、いい関係になれるでしょう。

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -失恋