女性の「友達として好き」は脈なし?女性の本音と挽回する方法!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「『友達として好き」』って言われましたが微妙ですよね。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、男としては見てもらえていない?と不安になりますよね。

そこでこの記事では、「友達として好き」と言う女性心理から、挽回して脈ありにする方法について解説します。

本記事のゴール・「友達として好き」と言う女性の心理を知り「本気の好き」に変える方法を知る

「友達として好き」と言う女性が抱く5つの心理!

友達として好き

意中の彼女から「好き」という言葉が聞けて嬉しい反面、「友達として」と言われて戸惑っていませんか?

そもそも「友達として好き」とはどういう心理から出た言葉なのでしょうか。

考えられる5つのパターンを見ていきましょう。

【脈あり】もうちょっとあなたのことが知りたい

あなたに異性として興味はあっても、まだお付き合いするにほどではない時に「友達として好き」と言うことがあります。

好意を持っていても恋人にする決め手がないためもう少し様子を見てからにしたい、あなたのことをじっくり品定めしたいと思っています。

今後のあなたの態度次第でいくらでも付き合える可能性がある、脈ありな心理です。

【脈あり】異性としては見れないけれど友達として好き

残念ながら言葉そのままの通り、「男友達として好き」というパターンです。

これが最も多い女性心理といえますね。

人としては好かれていますが、異性として性的魅力を感じてもらえていない状態です。

あなたの人間的魅力は彼女に十分伝わっています。

しかし男の色気がイマイチ伝わっていないのです。

女性が男性に求めるものを研究したり、彼女の異性の好みをリサーチする必要があります。

【脈なし】他に好きな男性がいる・彼氏がいる

あなたの他に好きな男性がいたり、彼氏持ちの場合にも「友達として好き」が使われることがあります。

「他に好きな人がいるの」「実は彼氏がいるんだ」とあなたに言いづらい場合、このように言うでしょう。

あなたを傷つけまいとする、彼女なりの優しさでしょう。

脈なしに思えますが、全く可能性が無いわけではありません。

本当にあなたへ興味がなければ、言葉を濁さずハッキリ「NO」と伝えるはず。

「友達として好き」という言葉で、あなたをキープしようとしている可能性があります。

うまくいけば彼女の気持ちをあなたに向かせることができるでしょう。

【脈なし】あなたと付き合うことはないと遠回しに断った

「あなたとはお付き合いする気がありません」と直接的に言うと角が立つので、「友達として好き」というやんわりとした表現を使って断った可能性があります。

「異性として見られない」が「友達として好き」と同じです。

この場合、現段階で脈ありに挽回するのはかなり難しいでしょう。

彼女へのアプローチの仕方を再度見直す必要があります。

【脈なし】思わせぶりな態度でもてあそびたい

「私はモテている」という承認欲求のために、思わせぶりなことを言う人もいます。

様々な男性から好意を向けられることに喜びを感じる女性も多いです。

もしくは、あなたは彼女に利用されているだけの可能性もあります。

送り迎えやご飯の奢りなど、都合のいいように扱われている自覚はありませんか?

「男として好き」と言うと嘘になるし、かといって「男として見ることができない」と言ってしまったら、もう男性は自分のために動いてくれないと思い、こんな風に言う悪女もいるのです。

「友達として好き」から「本気の好き」を見極める方法2選!

友達として好き

「友だちとして好き」は、現時点では脈なしの可能性が高いです。

しかし、友情としての好意から恋愛的な好意へと変化することはよくあります。

「友達として好き」から「本気の好き」を見極める方法を2つ解説します。

1.女性から頻繁に連絡がくる

女性からの連絡頻度が高くなったら、あなたに異性として興味を持ち始めた証拠です。

いくら友達でも、忙しい社会人女性が自分の時間を多く使って連絡してくることはないでしょう。

頻繁に連絡したいと思えるのは、好きな相手であることが多いです。

急に頻繁に連絡がくるようになったのは、彼女のあなたに対する感情の変化があったことがうかがえます。

2.女性から気があるようなことをよく言われる

あなたに気があるようなことを女性が言ってくるようになったら、好意を持たれ始めたサインです。

女性は男性と友達でいたい場合、勘違いされるような発言を避けることがほとんどです。

思わせぶりなことを言って、友人関係が破綻するのは嫌だからです。

だからこそ、女性から気があるようなことを言われるのは脈あり。

「あなたの彼女になる人は幸せだよね」「私達相性いいかもね」なんて言われたら、素直に喜んでいいでしょう。

「友達として好き」から挽回する方法6選

友達として好き

様々な心理がうかがえる「友達として好き」ですが、やはり「男として好き」と言ってもらいたいですよね。

脈なしの可能性が高い「友達として好き」から挽回する方法はあるのでしょうか?

1.イメチェンをして優しさを前面に押し出す

女性と友人として仲良くなりすぎてしまうと、彼女は「今更彼を恋人として見るなんて…」と感じてしまい、なかなか見る目を変えてくれません。

彼女の思考を恋愛モードに変えるためには、大幅な変化が必要です。

定番ですが、イメチェンはかなり効果的です。

見た目を変えることは、変化が分かりやすくておすすめです。

彼女の好みをリサーチして、それに合った風貌にチェンジしましょう。

また、優しさをアピールすることも忘れずに。

尖った男性が好きという女性も、基本的な優しさがなければ振り向いてもらえません。

2.女性への好意をやんわりと伝える

「友達として好き」と言われるほど女性と仲がいいなら、あなたの好意が正しく伝わっていない可能性があります。

彼女はあなたの気持ちを‟like”だと勘違いしているでしょう。

女性を恋愛対象として見ているのだということを、やんわりと伝えるよう行動しましょう。

曖昧な態度で接してしまった自覚があるなら試してみてください。

3.いつも味方でいて支えてあげる

「友達として好き」と言われるならば、少なくともあなたは友人として信頼されているはずです。

恋人としてではなくても、彼女から頼りにされる部分があるでしょう。

その期待を裏切らず、どんな時でも彼女の味方になって支えてあげましょう。

いつしか彼女の中で、あなたへの信頼が恋愛的な好意に変わる瞬間が訪れるでしょう。

特に彼女が精神的に弱っている時や、物事がうまくいかない時にあなたの存在の大きさを実感するはず。

男として見てもらえないからといって、ひねくれてしまうのはもったいないです。

4.女性のいいところを褒める

人は自分の存在を認めてくれる人、自分が価値ある人間だと思わせてくれる人と一緒にいたいと本能的に願うものです。

女性を褒めて存在を認めてあげることで、「もっと一緒にいたい」と思わせましょう。

褒める時はさらっと一言、さりげなく言うように心がけてください。

ことあるごとに「かわいいね」「気が利くね」などと褒めると、嘘っぽくてしつこく聞こえます。

5.女性にだけ特別感を出して接する

前述のように、人は「自分は価値が高い人間だ」と感じたい生き物です。

だから女性は自分を特別扱いしてくれる男性に惹かれます。

好きな女性には、他の女性よりも格段に丁寧に接しましょう。

  • 彼女にだけお土産を買う
  • 彼女にだけ手助けを申し出る
  • 彼女にだけエスコートする

もちろん他の女性に対して不愛想にしたり雑に扱っていいわけではありませんが、好きな女性には特別感を演出することが大事です。

彼女もあなたのことを意識しだすでしょう。

6.女性と二人で過ごす機会を増やす

友人の一人としか見られないのは、グループで会う機会が多いからではありませんか?

彼女と2人きりで食事したり、会話する機会は多いですか?

異性と意識してもらうためには、他の誰にも邪魔されない空間を作り出すことから始めましょう。

「みんなでワイワイ」という雰囲気から、2人きりのロマンチックな雰囲気にもっていけるように意識してください。

彼女も今まで知らなかったあなたの魅力に気付くでしょう。

女性の「友達として好き」という心理は脈ありの可能性も!

曖昧な表現である「友達として好き」は脈なしの可能性が高いものの、あなたの努力次第で挽回できる可能性は十分にあります。

「振られた」と思って落ち込まずに、めげずに行動していけば振り向いてもらえるでしょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -脈ありサイン(女性心理)