うまく 話せ ない

女性とうまく話せない…悩む男性が解決するためにすべきこと

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
女性とうまく話せません。特に気になる子だと顔まで赤くなってしまいます。
確かに、男同士だと話せるけれど女性と話すと緊張して、何を話していいかのわからなくなってしまうという男性けっこういますよね。

そこでこの記事では、女性とうまく話せるようになるために実践すべきことについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

女性とうまく話せない男性必見!実践すべきこと3選

うまく 話せ ない

家族や同性の友人とは普通に会話ができるのに、女性相手になるとなぜか上手く話せなくなる事がありますよね。

まずは女性相手でも上手く話せるようになるために実践すべきことを紹介していきます。

1.聞き上手になる

うまく話せない男性の特徴として、自分の話ばかりするというものがあります。

相手の話を聞かずに自分語りばかりしている男性と仲良くなろうとする女性はそうそういないですよね。

会話はお互いがお互いの話を聞いて、質問したり意見を言ったりして成立するものです。

まずは一方的に話すのをやめて、相手の話をちゃんと聞くように努力しましょう。

それが出来たら、聞き上手になるために相手に共感を示したり質問をしたりしてみてください。

2.共通の話題を探す

うまく話せない理由は、相手に振っている話題にあるのかもしれません。

相手が興味を持っていそうな話をしていますか?

自分が全く知らないものの話をされても、なかなか話に入っていけないものです。

お互いに楽しく会話できるような話題を探して話をするのが良いでしょう。

例えば、

  • 共通の趣味に関する話
  • 共通の友人に関する話
  • 学校や会社などお互いに所属している場所に関する話

であれば女性の興味を引きやすいと言えます。

3.相手を意識しすぎない

気になる女性のことを意識しすぎると、どうしても緊張してしまいます。

緊張すると吃ってしまったり、同性と会話する時のように自然に会話することができなくなる可能性が高くなります。

難しいとは思いますが、相手のことを意識しすぎない努力をしてみてください。

昔発表会などで聞いた方もいると思いますが、「相手のことを野菜だと思う」といった意識でも問題ありません。

とにかく女性だと認識しないことで、会話しやすくなるでしょう。

とはいえ、男友達に対するのと同じ接し方をすると相手から嫌がられる可能性があります。

職場の人と会話するような気持ちで、丁寧な対応を心がけてください。

【女性とうまく話せない男性必見】モテ男の会話術4選

うまく 話せ ない

女性からモテる男性は、普段どのような会話をしているのでしょうか?

モテ男に共通する会話術を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1.質問が的確で、相手の話を引き出すのが上手い

もしあなたがよく知らない相手と会話することになったとして、相手からどのような接し方をされたら話しやすくなりますか?

おそらく、相手から答えやすい質問や趣味に関する的確な質問などをしてもらえたら、話しやすくなるのではないでしょうか。

モテる男性は、とにかく女性に喋らせるのが上手だという特徴があります。

相手が話しやすい話題や、好きなものに関する話題を的確な質問で引き出していきます。

そして話しやすい環境を作ったら、あとは聞き手に回り続けます。

基本的にモテる男性は、相手に気持ちよく話させることで好感を持ってもらっているのです。

2.話に対するリアクションが上手い

モテる男性はリアクションのレパートリーもかなり多く持っています。

例えば会話のリアクションで代表的な相槌ですが、「うん」「そっか」だけだと話している方は「会話の内容がつまらないのかな?飽きちゃった?」と不安になってしまいます。

「〇〇だったんだね!」「なるほど、△△かあ」と、会話に出てきた単語を交えて相槌を打ってくれたり、「それでそれで?」「うわー、その後どうなったのか気になる!」と続きを促すような相槌であれば、相手も会話を楽しんでくれていると感じさせられます

また表情や動きも大切で、無表情で微動だにせず話を聞く人より、笑顔で少し身を乗り出して話を聞いてくれる人の方が、話をしていて楽しいですよね。

相手を楽しませつつ、自分も楽しんでいることをリアクションでアピールするのが大事だと言えます。

3.ユーモアのセンスがある

モテる男性は喋らせるのが上手だと解説しましたが、もちろん話をするのも上手です。

場を和ませるような、ユーモアのある話をすることができるのです。

ユーモアのセンスがある人は大体語彙力に長けており、物事を伝える表現力が豊かな傾向にあります。

同じ話でも、表現力が高ければそれだけ面白く相手に聞かせることができますよね。

モテたいのであれば、様々な言葉を勉強して相手に面白おかしく話ができるようにするのも良いです。

4.話のリズムやスピードを合わせている

話をするリズムやスピードは、人によって違いますよね。

早口で物事を伝えてくる人もいれば、一言一言丁寧に言葉を紡いていく人もいます。

モテる男性は、そのリズムやスピードを相手に合わせるのも得意な傾向にあります

相手の話す速度が早ければ早く、遅ければ遅く調整して相手と同調していき、親近感を抱いてもらえるようにしているのです。

人間は自分と同じペースの相手には自然に心を許してしまうので、合わせてくれるモテ男に惹かれていくのでしょう。

女子との会話は慣れです!とにかく実践してみよう!

うまく 話せ ない

女性と上手く会話するための方法を紹介しましたが、覚えてすぐにマスターできるわけではないと思います。

数をこなして聞き上手になる練習をしたり、意識しすぎない練習をする必要があります。

とにかく実践して、慣れるまで頑張ってください。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!