line やりとり 女

男性必見!女性とLINEでやりとりする時の4つのテクニックとは?

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「女の子との関係を前進させるためのLINEテクニックはありますか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、上手く関係を発展させたいなど、今後の女性との付き合いの中でもLINEの存在は大きいですよね。

そんな方のためにこの記事では、そんなLINEのやりとりでのポイントや、女性とのLINEから見える脈あり脈なしについて解説していきます。

TO-REN(東大式恋愛勉強法)は、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

LINEで相談する!

女性とのLINEから見る脈あり・脈なしサインとは?

line やりとり 女

女性の脈あり、脈なしはLINEからも実は見て取れるんですね。

LINEのやりとりのポイントを押さえていても、脈ありかなしかでは結果が異なってきます。

脈ありかなしかで、今後のLINEの攻め方も異なるので、これから紹介する脈ありサイン、脈なしサインをそれぞれしっかりとチェックしておきましょう。

女性とのLINEから見る脈ありサイン

1日の流れに沿って挨拶入りのLINEがくるというのは、脈ありサインの可能性が大です。

「おはよう」や「おやすみ」など、何気ない挨拶であなたとのやりとりを続けたいという心理が働いているんですね。

その日の始まりや終わりにあなたのことを少しでも考えているという証拠でもあるので、脈ありサインと受け取れます。

それからもう一つ、どこかに出かけるきっかけとなるLINEを送ってきたら脈ありサインです。

例えば話題のお店やイベントの話をして、「今度、行ってみたいんだぁ」というLINEがきたら、一緒に行く?と誘って欲しいサインの可能性が高いんですね。

どこどこのお店が美味しいらしいよ?など、行ってみたい、やってみたいという話を女性からされたら、脈ありサインと受け取って、デートに誘ってみましょう。

女性とのLINEから見る脈なしサイン

女性とのLINEのやりとりで、脈なしと思われるサインのひとつがスタンプの多用です。

お気に入りのスタンプで、とにかく使いたいと思っているだけということもありますが、基本は気のある相手にスタンプだけで返信というのは、なかなかありません。

返信が面倒など、会話を続ける気があまりない女性にスタンプを多用する傾向があります。

もうひとつ、脈なしサインとして挙げられるのが、休日のやりとりが少ないもしくは全くなくなるというもの。

自分の時間があるにも関わらず、返信がないというのはあなたへの優先順位が低いあらわれでもあり、脈なしの可能性大です。

女性とLINEでやりとりする時の4つのテクニック!意識してやりとりしてみよう

line やりとり 女

次は具体的かつ実践的に女性とのLINEで意識すべきポイントをチェックしていきましょう。

4つのテクニックを身につけるだけで、ごく自然に女性からあなたのことを意識させられるようになりますよ。

是非、ポイントを押さえて試してみてくださいね。

1.女性の名前を文に入れる

LINEの文の中にさりげなく相手の女性の名前を入れてあげるようにしましょう。

名前を呼ばれると、自分だけに話してくれているという特別感が出るなど、女性にとって嬉しい要素が詰め込まれているんですね。

「〇〇は何が好き?」ですとか「休みの日は〇〇はいつも何してるの?」など、何気ない会話にふと入れておくことがポイントです。

2.時間を置いて返信する

気になる女性からのLINEがきたら、すぐに返信したくなるという人も多いかと思います。

ですが、そこはグッと抑えて、一呼吸おいてみましょう。

返信の早さを気にする方も多いので、男性の方から女性の返信速度にさりげなく合わせてあげると好印象です。

あまり早すぎるLINEは、暇なのかな?もしかして狙われてる?など、あまりいい印象を与えないことの方が多いんですね。

相手に気遣わせない気遣いも、LINEを長続きさせるポイントになってきます。

3.女性の話に対して具体的にリアクションをする

自分の話をきちんと聞いてくれる人というのは、誰でもいい印象を与えてくれるものですよね。

話を聞いているということを言動で表現しないと女性にはなかなか伝わらないものです。

「そうなんだぁ」という相槌だけでは、話を聞いているということにはならないんですね。

相手の話を繰り返しながら深掘りしてみたり、自分の体験談を交えながら共感することで、女性は「あ、自分の話をちゃんと聞いてくれているんだ」と感じやすいのです。

4.やりとりが女性側で終わるようにする

気になる女性とはいつまでもやりとりをしていたいものですが、今日という日が終わるタイミングなどなど、終わりを迎えるメリハリも必要です。

そんなときは、女性側でやりとりが終わるようにしましょう。

何となく会話が終わっても、自分の連絡で終わると相手の返信をどこか待ってしまったりと、相手のことを考えてしまう心理があります。

返信したい気持ちをグッと抑えることで、女性があなたを考える時間が増えますよ。

女性とのLINEのやりとりでオススメの話題

line やりとり 女

女性とのLINEで、どんな話題を振ったらいいのかと悩んでしまうこともありますよね。

そんなときには自分や相手の好きなモノやコトに関して目を向けてみましょう。

今、人気のモノや話題に触れてみるのもいいですね。

これから具体的に紹介していくので、早速チェックしてみましょう。

好きなテレビ番組や映画について

全くテレビを見ないということは、なかなかないですよね。

普段どんな番組を見ているかなど聞いてみると、共通の話題が見つかるかもしれません。

自分が知らない、見たことのない番組でも、興味のあるものはチェックしてみると、「この間見たよー」と感想を言ったりして会話を盛り上げることもできます。

今話題の映画や好きなジャンルの映画が分かれば、映画館デートに誘いやすくなりますので、LINEのやりとりとして話題にあげてみるといいですね。

趣味や休日の過ごし方について

普段どんなことをしているのか、好きなのか、休みの時はどんなことをしているのか質問してみましょう。

共通の趣味が見つかったりしたら、それは会話が盛り上がるきっかけになります。

テレビの話題と同じく、相手の女性の趣味に自分も興味をもつことができれば、教えてもらったり、今度一緒にどうかな?と誘うきっかけにもなります。

相手の好きなことに興味をもつということで一番大切なポイントは自分も好きかどうかです。

好きだなと思えるとその話題を共有することが楽しくなり、その雰囲気は相手にも伝わり、より良い方向性に導いてくれるようになります。

女性とLINEでやりとりする時はテクニックを意識しよう!

ただ何となくLINEのやりとりをしていては、実は勿体無いのです。

ちょっとしたテクニックで、女性との関係性が発展したり、女性のあなたに対する印象が変わったりします。

テクニックを身につけて、スマートなLINEのやりとりをしてみましょう。

TO-RENは「一人でも多くの男性に好きな女性を幸せにするスキルを身につけてほしい」そんな思いを持って運営されています!

LINEのやりとりだけでなく、誰でも実践できる恋愛ノウハウを論理的にわかりやすくお伝えしていきます。

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学の学生が集まって開催した「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!