クリスマス 告白

クリスマスに告白を成功させたい!必勝ポイントや上手な誘い方も

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
クリスマスに告白して成功させたいです!でも上手く誘えるかすら不安です…。
確かに、クリスマスという一大イベントに告白して成功したら最高ですよね!
そこでこの記事では、クリスマスに告白を成功させるための必勝ポイントや上手な誘い方について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

クリスマスに告白する前に…上手なデートの誘い方3STEP

クリスマス 告白

「クリスマスに告白するぞ!」と思っても、まずはクリスマスデートにOKしてもらえないことには始まりませんよね。

クリスマスデートを確実に断られないためには、すでに何度かデートを重ねておくようにしましょう。

そして、親密になってきたらステップを踏んでクリスマスデートに誘うのです!

【STEP1】24日と25日の予定を確認する

そもそも、クリスマスは仕事だったり、友達と約束をしていたりする場合があります。

そのためできるだけ早めに、女性の24日と25日の予定を確認しておきましょう。

改まった感じで聞くと女性も答えづらくなってしまうので、「クリスマス何しての?」と少し砕けた感じで聞くのがおすすめです。

「今年はまだ予定ないな〜」「予定はないけどケーキは絶対食べる!」など、深く考えずいつも通りに会話をすることができます。

【STEP2】クリスマス限定の食事に誘う

女性のクリスマスの予定を確認したら、クリスマス限定の食事に誘ってみましょう。

クリスマスが近づくと『クリスマス限定デザート』『クリスマス限定メニュー』などがあるレストランが増えます。

イルミネーションが綺麗なお店もたくさんありますよね。

「この前行ったレストランでクリスマス当日の限定メニューがあるんだって!一緒に行かない?」とクリスマス限定のイベントを口実すれば誘いやすいです。

また女性は『限定』という言葉にも弱いので、興味を持ってくれます。

【STEP3】女性の行きたいところを優先する

クリスマス限定の食事をした後は、女性の行きたいところを優先することが重要です。

女性にとってクリスマスは特別な日なので、デートに誘う段階からクリスマスが楽しみになるように女性ファーストで考えましょう。

「食事の後は観たいって言ってた映画でも行く?」「イルミネーションも見にいく?」など、とにかく女性が行きたい場所をピックアップして誘うことがポイントです。

いざクリスマスデート!告白を成功させる必勝ポイント

クリスマス 告白

クリスマスデートにOKを貰えたからと安心するのはまだ早いです!

しっかりとクリスマスデートのプランを練って、告白を成功させましょう。

ここでは、クリスマスデートで告白を成功させる必勝ポイントを紹介していきます。

1.ほっと一息ついたときに告白

クリスマスデートで告白するときは、食事を終えて一息ついたタイミングがおすすめです。

女性がまだ食事中だったり何かに夢中になっていたりする時に告白をしても真剣さが伝わりません。

そのため、食事を終えて「美味しかったね!」「お腹いっぱい!」とゆっくりしている時に気持ちを伝えましょう。

2.ちょっとしたプレゼントを渡す

クリスマスデートでの告白は、普段のデートとは違いますよね。

女性にとって特別な『クリスマス』なのです!ちょっとしたプレゼントを渡してサプライズしましょう。

「プレゼントって何がいいの?」「高めのアクセサリーがいいかな?」と疑問に思った方もいると思いますが、恋人が交換し合うようなものは避けるべきです。

女性は「物で釣ろうとしてる?」「まだ付き合ってもいないのに受け取れない」などと考えてしまう可能性があります。

可愛らしいお菓子をプレゼントするのがおすすめです。

3.思い出に残る場所を選ぶ

告白する時は、クリスマスにふさわしいロマンチックな場所を選ぶとムードが高まります。また、二人の思い出にも残るのでいいですよね。

例えば、イルミネーションを見ながらまったりしているときに告白したり、夜景が見えて二人きりになれるスポットで気持ちを伝えたりするのがおすすめです。

女性もロマンチックな雰囲気になって「今から告白されるのかも」と心の準備ができます。

4.告白のときは真剣な表情を意識する

クリスマスに告白するときは、真剣な表情を意識しましょう。

ヘラヘラしたりモジモジしたりするのは絶対にNGです。失敗する原因になりかねません。

「来年も一緒にクリスマスを過ごしたい」と好きな気持ちと共にロマンチックな言葉で女心をくすぐるのもポイントです。

クリスマスの告白に失敗するパターンとは?

クリスマス 告白

クリスマスの告白に失敗するNGパターンもあります。

ここでは、クリスマスの告白に失敗するパターンを紹介するので頭の片隅に入れておきましょう!

1.緊張しすぎて肝心の告白ができない

せっかくクリスマスデートにOKしてもらえたのに、緊張しすぎて肝心の告白ができないパターンです。

緊張すると頭が真っ白になるので、冷静に判断することができずに告白するタイミングを失ってしまいます。

そしてずるずると告白できずに、お別れの時間がやってくるのです。

せっかくクリスマスデートに誘えたのだから、勇気を出して告白しましょう!

2.当日彼女に予定が入って会えなかった

クリスマス当日に彼女に予定が入って会えなかったというパターンもあります。

仕事の予定が入ってしまうことは少なくありません。

飲食店や製菓店、雑貨屋さんなどはクリスマス当日が忙しいですからね。

その場合はめげずにクリスマス後にもう一度誘ってみるのがおすすめです。

クリスマスにデートしてくれる時点で告白の成功率は高い!

クリスマス 告白

クリスマスにデートしてくれる時点で告白の成功率は高いので、緊張せずに気持ちを伝えましょう。

告白するときはしっかりステップを踏むことを忘れずに!

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!