恋愛における女性心理とは?

恋愛における女性心理とは?脈ありサインも解説!

女性と交際する時に気にかかるのが「女性心理」。

気になる相手女性の言動に戸惑ったり、自分がどう思われてるかわからず不安になる時があります。

男性としてはどうも複雑に感じられ、迷ってしまう女性心理ですが、はたしてそれはどのようなものなのか。

今回は、女性と付き合う上で知っておきたい、三つの女性心理をピックアップ。

女性の本心に近づき、恋の駆け引きに活かしてみませんか?

知っておきたい!3つの女性心理とは?

魔性の女とは?

では、絶対におさえておきたい3つの女性心理について解説していきます。

自分が言わなくても察してほしい

女性にとって、自分の気持ちを直接男性に伝えるのは照れや恥ずかしい気持ちがつきまとうものです。

なので、女性は口で言わずとも、思っている男性に「自分の気持ちを悟って欲しい」と願っています。

男性だと、ついつい「何でも思ってることは口で聞くものだ」と考えます。

「今日はファミレス行こうよ」

「僕の事、思ってる?」など、

ふだん何でも率直に言葉にしているので、

時には女性に対し「言葉にして聞けないって幼いじゃん」という考えを持ってしまっているかも。

しかし、女性が望むのは、自分の身振り手振りでわかって欲しいという事。

「あなたのこと好きだよ」「デートに誘ってくれるかな?」と、自分で言葉で言うのではなく、その気持ちを悟って欲しいのです。

その女性の気持ちを汲み取って、さり気なく「今度出来たお店、覗いてみようか」「今度の日曜日、あの映画観てみよう」と、言葉に表現して誘ってみましょう。

言いたいことは素直に言ってほしい

そんな女性心理ですが、女性の方は自分への思いをはっきり言って欲しいと望んでいます。

女性の気持ちの中には「あなたの気持ちをはっきり知りたい」と、不安な気持ちが満ちています。

「私の事好きなの?」「愛してくれてるの?」と、それらの問いにはっきりと言葉で表現し、

安心させて欲しいと願っていて、彼女の気持ちが真剣であればあるほど、

不安も大きく、心の中に「私への思いを言葉で聞かせて」という思いが満ちています。

女性のそんな気持ちを汲み取り、思っている事ははっきりと言葉で伝えてあげるようにしましょう。

目的よりも過程が大事

女性は、例えば食事ならば食べたものがおいしいかとか、お腹が満足したか?ではなく、

雰囲気が楽しめるか?気持ちが満たされているか?など、目的の過程や目的以外の部分を楽しみたがっています。

ですから、相談事も「具体的な解決策」よりも「それって辛いよね」という

「相談したい気持ちを汲み取ってくれている」

「共感してくれている」

といった部分が大事になってきます。

彼女が望んでいるのは、その過程のどの部分なのか、を考えましょう。

これを多くの人がわかっていないのは、男性特有のコミュニケーションがあるからです。

男女のコミュニケーションの型の違いに関してはこちらの記事で詳しく解説しているので、是非読んでください。

関連記事

どうも、2代目編集長のYuです。前に東大の友達と合コンをしていた時に、少し気になる会話がありました。女の子「聞いてー。先週すごい雨降ってたじゃん?」東大の友達「いや俺先週日本いなかったんだよね」女の子「そうな[…]

高学歴は恋愛下手?

女性心理が隠れている脈あり行動

女性心理

男性からすれば複雑な女性心理ですが、彼女のしぐさや振舞いに、あなたへのサインは出ているものです。

そんなサインを見落とさず、アプローチするチャンスをものにしましょう。

なぜかよく目が合う

ある女性とよく目が合うと感じた時は、その女性が好意のサインを送っている可能性大です。

あなたをじっと見つめて気持ちを伝えているとも考えられます。

仮にその女性が自分と目があった瞬間にそらす場面が多いとしても、それは自分の気持ちをあなたに悟られる事を恥ずかしがってるだけです。

もし顧みて、その女性と何回か目が合ったよな、と感じるなら、脈があるかもしれませんよ。

自分への質問が多い

自分への質問が多いのは、女性が「私に気持ちあるかな?」と探っている可能性があります。

質問に対して丁寧に答えることで、自分の気持ちも伝わり、お互いの気持ちを確認出来ます。

会話のきっかけを望んでいる場合もありますので、焦らず、丁寧に受け答えして彼女の気持ちを推し量りましょう。

距離が近い

人間には心理的な距離感があります。

知り合いとして接する距離感もあれば、信頼している人として接する距離感もあるでしょう。

性が好意を持つと、好意を男性にアピールするために、男性との距離が近づいてきます。

もし、彼女との距離が15~45cmならば彼女はあなたとの特別な関係を望んでいる可能性が大です。

彼女の気持ちを汲み取って、二人きりのデートに誘ってみましょう。

女性の心理を理解して、女性との距離をなくそう!

女性の心理を理解しよう!

複雑と言われる女性心理にも、様々な捉えどころ、ポイントがありました。

時には女性の気持ちを推し量れず、相手に離れられてしまった事があるかもしれません。

しかし、好きだからこそ、関係を発展させたいと願う気持ちがあるのですから、様々なポイントを抑え、女性の気持ちを察していきましょう。

ふだん「どうして女性は回りくどいんだろう?」と思っていた誰かある女性の振る舞いも、

その女性の女性ゆえの心理、と捉えてみてはいかがですか。

女性心理、特に脈ありサインがわかったら、すぐに行動することが必要です。

こちらの記事ではOKをもらうデートの誘い方に関して解説しているので、読んでみてください。

関連記事

どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集長のYuです!気になっている女性に好きになってもらうには、まず二人で会ってみることは絶対必要ですよね。そして二人で会うためには、多くの場合男性からデートに誘うことが必要になってきます。[…]

なたは恋愛でこんな間違いをしていませんか?

どうも、恋愛で間違いしかなかった

2代目編集長のYuです!(笑)

 

「髪型や服には気を付けているのにフラれた…」

「男として見れないと言われ、友達のまま…」

「努力が実らず、余計に自信がなくなった…」

 

これまでTO-RENでは、

数百人の方から恋愛相談を受けてきましたが、

 

その8割以上の方が、

「恋愛でさんざん努力をしたけど

結果が全然出ず、自信ばかり失う…」

という悩みを抱えています。

 

世間やメディアでは、

「努力できる男はモテる、かっこいい!」

ともてはやされるのに、

 

なんで現実では、

努力する男はモテないんだ!?

と疑問に思ったことはありませんか?

 

その答えは、でもお金でも、

はたまたコミュ力でもありません。

 

実は、恋愛の努力における間違い、

たった一つの間違いが原因なのです。

 

その間違いとは…

「恋愛で進むべき方向性を

知らないまま努力している」

たったこれだけです。

この”努力の方向性”

つまり、

「恋愛の全体像」を知り、

ゴールから逆算して、

今するべきことがわかるか?

たったこれだけが

「モテる男とモテない男の差」なのです。

 

このことに気がついた

TO-REN編集部は今回、

「恋愛の全体像レポート」

いわゆるカンニングペーパーを作りました(笑)

 

数年にわたるTO-RENの活動、

何百人の恋愛コンサルから得た知識と経験を

ギュッと凝縮したレポートになります。

 

文字数は、約5万字

原稿用紙100枚以上の分量です(笑)

 

このレポートを、

消化不良を起こさないために、

LINE7日間にわたってお送りしています。

 

もちろん喜んでいただける自信はあります。

ですが同時に恋愛相談も行っているため、

正直に言って、

いつまで続けられるかわかりません、、、

 

なのでもし、

あなたが努力を実らせるために、

「恋愛の全体像」を知りたいなら、

 

この機会を逃さず、

今すぐレポートを読んでみてください!

 

LINE@登録者限定で、

無料配布しています。

また、NOTEで清潔感を極めるチェックリストも配信しています。

ぜひ見てくださいね!

恋愛における女性心理とは?
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「恋愛講義」をメルマガにしてお配りしています。「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。1週間の講座になっていますので、ぜひ読んでみてください!

CTR IMG