告白 電話

電話での告白はアリ?メリット、デメリット、注意点を一挙解説!

どうも、TO-REN編集部のKaiです!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「告白するときに緊張しそうだから電話でしようと思うのですがどうでしょうか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、面と向かって告白するのって勇気が必要で思っていることの半分も伝えられないかもしれないですよね。

そこでこの記事では、電話での告白はアリなのかどうかについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで
自分だけの成功方法を!
TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

電話で告白するのってアリ?

告白 電話

ズバリ電話告白ってアリ?と疑問に思っている方も多いでしょう。

皆さん、アニメや映画での、「普通の告白」をイメージしてみて下さい。直接の告白を思い浮かべる人がほとんどでしょう。

つまり、告白の基本は直接です。ですので電話告白を一概にアリとは言えません。

しかし、告白をする際に最も重要なのはそれまでの二人の関係性です。それによっては電話告白も十分に選択肢になり得るでしょう。

電話告白のメリット・デメリットを知り、その特徴をしっかり把握しておくことが重要です。

電話での告白のメリット

告白 電話

まずは電話告白のメリットをご紹介します。

主なメリットは

  • リラックスして想いを伝えられる
  • フラれた場合の気まずさが小さい

ことです。詳しく見ていきます。

リラックスして想いを伝えられる

直接の場合に比べてリラックスして告白することができます。

直接の告白だとどうしても相手の視線や周りの目が気になってしまいます。

せっかくの告白の機会、自分の気持ちをしっかりと相手に伝えたいですよね?

緊張して想いを伝えきれないかも…と思っている人には、このメリットはとても大きいものです。

フラれた場合の気まずさが小さい

フラれた後の気まずさは、電話告白の方が圧倒的に小さいです。

あまり後ろ向きに考えるのはよくないですが、告白は100%成功する訳ではありません。

万が一フラれてしまったあとも、それまで通りに振舞えますか?

そんな気まずさには耐えられない!という人は電話告白も一つの手段として頭に入れておくと良いかもしれません。

電話での告白のデメリット

告白 電話

続いてデメリットをご紹介します。

  • 真剣度が伝わりにくい
  • 相手の表情や反応が分からない

ことがデメリットとして挙げられます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

真剣度が伝わりにくい

冒頭でも触れた通り、告白の基本は直接です。

電話で告白された女性の中には、「そこまで本気ではないのかな」と感じる人もいます。

「声」だけで真剣さを伝えるのはかなり難しいことです。

本気の気持ちが伝わりにくい、というのは大きなデメリットとなるでしょう。

相手の表情や反応が分からない

相手の表情が見えないのはデメリットにもなります。

いざ告白をするタイミングは、理屈や事前準備ではなく、「直感」で掴むべきものです。

相手の表情や場の雰囲気、流れなどを直感で見定めるのです。

電話告白では視覚情報が失われ、聴覚情報だけに頼ることになるので、その「直感」は鈍ってしまい、タイミングが掴みづらくなります。

電話で告白する際に注意すべきポイント

告白 電話

最後に実際に電話で告白をする際の注意点を解説します。

適切なタイミングに適切な方法で告白をすれば成功確率もグンと上がります。

電話で告白するときには以下の注意点を必ず意識するべきです。

脈ナシ状態からいきなり電話告白しない

電話告白のメリットとして「フラれた場合の気まずさが小さい」という点を紹介しました。

これは女性からすると、「フッた後の気まずさが小さい」ということになります。

思いがけない告白の場合はなおさら、簡単に拒否することができるのです。

脈ナシの状態からいきなり電話告白しない、電話告白するなら事前にある程度相手に好きアピールをしておく、ということが大事です。

電話で告白した理由をしっかり伝える

やはり直接告白してほしいという女性が多いです。

そんな中でなんの理由もなしに電話で告白すると、女性をガッカリさせてしまうかもしれません。

「電話の方が本気の気持ちが伝えられると思って」などと、直接でなく電話での告白を選んだ理由をしっかり伝えれば、女性もアナタの想いを分かってくれるでしょう。

返事を急かさない

告白の返事を保留された場合、決して返事を急かしてはいけません。

女性は将来のことなどをとても慎重に考えます。

「じゃあ○○日までに返事よろしくね」などと期限を定めるのではなく、女性が考えを整理する時間をしっかり与えてあげましょう。

電話での告白の利点や注意点を把握し、告白を成功させよう!

告白 電話

ここまで、電話での告白のメリットやデメリット、注意点を解説してきました。

それらを把握した上で自分と相手との関係を考慮し、電話告白はアリなのかをしっかりと判断してください。

そしていざ電話で告白する時は、最善の準備を尽くして告白しましょう!

この記事では電話での告白について詳しく見てきました。

告白は彼女を作るための「最後の一歩」ですが、皆さんはそこに至るまでの過程をパーフェクトにこなせている自信はありますか?

自信を持って、パーフェクトだ!と言える人はなかなかいないと思います。

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

>今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「彼女を作りたいけどうまくいかない」「行動はしてるけど、恋愛の話題になると怖い」といった悩みをもった方に対して、同じ悩みを抱えていた僕が何かできないかという思いで、作成いたしまし。既に1000人を超える方々に読んでいただいた自信作となっております。気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!