友達 紹介 line 最初 例文

友達に紹介された女性との最初のLINEの例文は?恋愛発展のコツも

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
「友達に紹介された女性に初めてLINEをしようと思うのですが、どんな文を書いたらいいのか考えてしまいます…。」
確かに、最初のLINEは女性とよい雰囲気になれるか、その後恋愛に発展するのかを左右することにもなるので、何を書いたらいいのか悩みますよね。

そこでこの記事では、最初のLINEで送るべきおすすめの文章や恋愛に発展させるコツについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

友達に紹介された女性とのLINEの最初の例文5選

友達 紹介 line 最初 例文

友達にいい女の子を紹介してもらい、早速LINE交換…

「じゃあ後でLINE送っとくね」

と言ってしまったそこのあなた、最初のLINEでどんな内容を送るかスマホの前で悩んでませんか?

「変な風に思われる文章を送ったらどうしよう…」とか「もし嫌われたらどうしよう…」といろいろと想像してしまい、時間が経つのもあっという間…

そんなあなたのために、友達に紹介された女性に向けて、最初のLINEで送るべき例文を5つ紹介していきます。

1.「〇〇に紹介してもらった△△です!初めまして!よろしくね!」

初めてのLINEは第一印象が大切です

その内容次第で、女性の中でのあなたの印象が決定します。ですのであまり固すぎる文章でなく、かといってラフ過ぎない明るい自己紹介文を送りましょう。

  • 「初めまして。どうぞよろしくお願いします」
  • 「○○ちゃんこれからよろしくね~!」

以上の文章は堅苦しすぎたり、チャラ過ぎる印象を与えてしまうので、ほどほどの軽めの文章がベストです。

2.「〇〇さんは、△△が好きだと聞いたんですが本当ですか?」

初めてのLINEのやり取りなので、相手の興味が引ける質問をしましょう

相手の好きな芸能人だったり、相手の好きな食べ物など、相手が答えやすい質問は返答が返ってきやすいです

予め紹介してもらった友達に聞いておくのもよし、知らなくても今話題になっているものなら、答えが返ってくる可能性は高いです。

3.「〇〇さんってどこ出身なんですか?」

出身地がない人はいませんよね。

よほどのことがない限り相手は普通に答えてくれる質問です。

出身地や誕生日、兄弟など、無難な内容を聞いてみましょうそこからあなたとの共通点を探していけば、話題が盛り上がること間違いありません。

4.「〇〇さんは趣味ってあるんですか?」

趣味の話題も最初のLINEで聞きやすい話題です。

自分の好きなものなら相手も気分よく語ってもらえます

自分もその趣味に興味があるようなメッセージを送り、深く掘り下げてやり取りしましょう。

5.「〇〇さんは△△とどういう繋がりなんですか?」

紹介してくれた友達との関係を聞くのも、最初のLINEとしては自然なやり取りです。

同じ友達という共通項を語るので、話しやすい話題です。

会話が途切れがちになったら、そう聞いてみるとスムーズにやり取りが続けられます。

友達に紹介された女性とのLINE!最初の例文を恋愛に繋げる3つのコツ

友達 紹介 line 最初 例文

最初のLINEをやりとりしながら、

「この子と仲良くなりたいなあ…」

と考えている人、ただ漫然とやり取りしているだけでは、せっかくのチャンスを逃してしまいますよ

最初のLINEのやり取りにおいて恋愛関係へと発展させるコツがあるので、早速紹介していきます。

1.相手の女性の名前を盛り込む

  • 「○○さんはどう思う?」
  • 「へぇ、そうなんだ。○○さんって物知りだね」
  • 「そういえば○○さんは~」

とメッセージの中に相手の名前を積極的に入れてみましょう

画面上の文章でも、名前を呼ばれると女性にとっては好印象です。

普通の会話でも、名前を使うと親近感が生まれますよね

なのでLINEでも、相手の名前をたくさん使いましょう。

2.自分からLINEを終わらせない

必ずLINEは相手の文章でクローズにしましょう。

最後は相手のメッセージで終わらせることで、相手に「ちゃんと読んだのかな?」と少し心配させ、恋愛関係の上で優位に立ちましょう

相手の気持ちに揺さぶりをかける上級テクニックとして有効な方法です。

3.デートに行けそうならすぐ誘う

友人の紹介を介していることから、互いの素性はきちんとわかっています。

なのでデートに行ける雰囲気なら、すぐさま「行こうよ!」と誘いましょう

興味のあるお店の話題や、好きな食べ物の話から引っ張っていけば、ハードル低く誘えます。

LINEのやり取りである程度親しくなれれば、相手もすんなりとオーケーしてくれます

友達に紹介された女性とのLINEの最初の例文を駆使しよう

友達 紹介 line 最初 例文

友達からの紹介で知り合った女性。

そんな女性との最初のLINEのやり取りは、自己紹介や趣味などテンプレートとなる例文がいくつかあります。

誰が相手でもほぼ使える例文なので、積極的に使用し初めてでもLINEのやり取りを盛り上げましょう。

ちょっと気になる相手なら、相手の名前を使ったりデートに誘ったりするコツを使い、相手との仲を深めていきましょう。

恋愛関係においては最初のLINEが最も大切ですので、チャンスを逃さないようにしましょう

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!