紹介された女性とのLINEマニュアル!デートの打診までの流れも公開!

どうも、TO-REN編集部です!

心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

最近では、GAFA社員をはじめ、経営者、医者も参加してくれるまでになりました。

女性にモテる方法を知りたいという方から、婚活をしている男性まで、いろいろな目的で参加いただいており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「友達に女性を紹介してもらったんですが、どうやってLINEでコミュニケーション取ればいいですか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

確かに紹介された女性とのやり取りって少し特殊な形になってきそうですよね。

そこでこの記事では、

  • 友達から紹介してもらった人との上手いLINEのやり取りの仕方
  • LINEから実際にデートできるまでのプロセス
  • デートにつなげやすい話題4選

について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

友達から紹介された女性との上手なLINEのやり取り方法

紹介された女性 line

まだ会ったことがないからどうしたら良いかと不安になりますよね。まずはLINEでいかにお互いを知り、信頼関係を構築していくかが重要です。

上手いLINEのやり取りができる方法について解説します。

1.自己紹介は明るい文面で簡潔に送る

まだ会ったことがないので、お互いどんな人かわかりません。そこで自己紹介では無難にいきましょう。

仕事のような硬さを出さずに、かつ馴れ馴れしさも出さないようにしましょう。そのためには適度な敬語+顔文字または記号を使いましょう。

例えば

◯「初めまして!◯◯から紹介してもらった△△です。よろしくね!」

❌「初めまして。◯◯から紹介してもらった△△です。よろしくお願い致します。」

これからやりとりをするので、細かい自己紹介は必要ありません。趣味は◯◯でと伝えるとアピールしすぎでウザいなと思われてしまう可能性があります。

ここでは明るく簡潔に送ってみましょう。

2.共通の話題で会話する

会話を盛り上げるために共通の話題は必須です。共通の話題を通じて相手のノリや性格も少し見えてきます。ここでは紹介してくれた友人が共通の話題となるでしょう。

何つながりなの?と質問すれば「大学のバレーサークルの先輩なんです!」「仕事の同僚です!」といった返答があります。

共通の話題を見つけることで、一気に距離を近づけることもできるかもしれません。

共通の会話をするための方法として、友達の紹介を受けた後に相手の好みなどを探ったり友達に探りを入れておくと、共通の話題を見つけやすくなるでしょう。

そこから相手の趣味や仕事などの質問に展開しLINEを盛り上げいきましょう。

3.相手の好きなこと・仕事の話などをする

話題を展開していく中で相手の好きなこと・仕事の話など聞いてみましょう。ただ聞くのでなく、デートに誘う際に参考になる情報を収集する事が目的です

オシャレなカフェ巡りが好きであれば、昼間にカフェデートが良いでしょう。お酒好きであれば、仕事終わりに居酒屋などに誘えば成功率は高まります。

また、仕事の話では勤務形態を聞き出しましょう。デートは休日が良いのか、平日が良いのかと目星がついてくるでしょう。LINEはあくまでもデートするための連絡手段です。デートすることを常に意識していきましょう。

4.悩み相談をしてみる

友達からの紹介と言っても、相手の素性が分からないうちは会話に困ってしまうこともあるかもしれません。

そのような場合は自己開示の作戦を使ってみましょう。

自己開示とは、自分のプライベートなことを相手に開示して、相手の心のストッパーを外すことに繋がります。

紹介された相手でも自己開示されると、「実は自分も…」と相手もプライベートな話を切り出してくれることも。

特に悩み相談は同じテーマを2人で考える共同作業になるため、紹介された直後でも打ち解けやすくなります。

5.相手の返信頻度を考慮して会話する

相手の返信頻度を考慮して会話することで、相手に合わせることを大事にして下さい。1日の返信が3〜4通であればこちらも3〜4通に。

1時間後に返信がくれば、こちらも1時間ないし2時間くらい時間を空けても良いでしょう。マメな男性がモテると言われているのは、返信の時間を上手に使って相手に心地よさを与えています

付き合ってない状況で毎回5分以内で返信をしていたら、「この人暇なのかな?」と思われてマイナスイメージがついてしまうかもしれません

忙しいけれど、あなたとのLINEを大事にしていると思わせるためにも、連絡頻度は同じくらい、もしくは若干遅めで返していきましょう。

紹介された女性とLINEから実際デートできるまでのプロセス

紹介された女性 line

LINEだけで知り合った女性を彼女にする事は出来ません。実際にデートをして女性に楽しいなと思ってもらうことがとても大切です。LINEを通じデートの約束を取り付けることが大切ですが、紹介されてからデートするまでの時間は1週間以内がベストでしょう

友達の紹介から時間が経ってしまうと、あなたの存在が薄れてしまう可能性があるので、デートまでの時間はとても重要です。

それでは実際にデートできるまでのプロセスについて解説していきます。

1.まずはLINEでのやりとりによって信頼関係を構築する

お互いを知って信頼関係を構築するために毎日LINEでのやりとりを続けましょう。毎日LINEをして、相手の生活の一部に入り込みましょう。

女性は、どんな人なのかわからない状態でLINEすることを恐れます。

そのため友達の紹介だったとしても、「この人はどんな人なんだろう…」と半信半疑でLINEをしています。

毎日連絡することで少しずつ警戒心も解け相手にあなたの事を少しでも考えてもらう時間を作っていけば、信頼関係は構築されていくでしょう

2.LINE電話を使って、実際に会話する

昔は電話料金も高く気軽に出来なかった電話ですが、今は無料のLINE電話があります。

実際に話す事で信頼関係を築くことが出来ますし、電話で相手と話すことで自分の自信にも繋がります。

電話をするなら昼間ではなく22時以降が良いでしょう

夜はリラックスしているため、相手への警戒心が日中よりも低くなっています。精神的にもゆったりした気分で話せて、周りからの邪魔も入りにくいです。

デートに誘う前には必ずLINE電話を入れましょう。LINE電話を断られるようであれば、まだまだ信頼関係は構築されていません。

3.会話の自然な流れでデートの打診をする

LINEが続き、電話での会話も盛り上がったとしましょう。ここまでいけばある程度の信頼関係は構築出来ているため、デートに誘いやすい状態です。

例えば、「電話だけじゃ寂しいから、直接会ってご飯でも行かない?」や「来週仕事終わりにご飯でもどう?」といった感じで打診をしてみましょう。

さらに断られないように誘う方法として、相手に二択で質問する「ダブルバインド」というテクニックもあります。

例えば「休日にカフェ行くか、仕事終わりに飲みに行くかどっちが良いかな?」と相手に2つの選択肢を与えます。

デートするかしないかで打診するのではなく、どんなデートをしたいかを選んでもらうことで断られることを防ぐことに繋がるでしょう。

4.不安なら紹介してくれた友達も誘ってみる

友達の紹介という流れを生かすなら、紹介してくれた友達を誘って3人でご飯に行くのもおすすめです。

特に初対面の人とは緊張して話すのが苦手な人や、人見知りの場合は友達の力を借りるのも1つの作戦でしょう。

紹介してくれた友達を介すことでお互いの緊張も解けて、話しやすくなるかもしれません。

そして何よりも会うためのハードルを乗り越えやすくなるので、不安な時は紹介してくれた友達の力を借りてみるのもアリ。

無理して2人で会って失敗するくらいなら、友達を頼ってみましょう。

紹介された女性とデートに繋げやすいLINEの話題

紹介された女性 line

自然な会話の流れでデートに誘うことの重要性については説明しました。ただ自然な会話の流れを作る事が難しいと思う方も多いでしょう。

そこでデートにつなげやすい話題について解説します。

1.お互いが熱中していること/趣味

お互いが熱中していること、趣味の話で盛り上がっていれば、そのままデートに誘ってみましょう。

例えばお互いランニングが好きであれば、「今度一緒に走りませんか?」と誘えますよね。もちろんランニング以外でもOK!

「一緒にやってみよう?」と提案できる話題を見つけましょうお互いに熱中していることが見つかれば、すぐに自然な会話の流れでデートに誘えます。

2.好きな食べ物

好きな食べ物についての話題はデートに誘いやすいでしょう。パスタがお互い好きだとわかれば、じゃあ今度の休みにパスタ食べにいきましょうと誘えますよね

◯◯というお店のパスタが美味しいから食べに行かない?という誘い方になり、デートに誘うのが簡単になります

女性は新しいお店や注目されているお店に興味をひかれやすいので、好きな食べ物と注目されているお店をかけ合わせてみるとよいでしょう。

3.住んでいる場所

住んでいる場所がわかれば、仕事で〇〇さんの近くまで行くからちょっと会わない?と誘えますね。

あくまでも女性に会いに行くためではなく、仕事のついでを強調する事で気軽さを演出します。カップルになればついで扱いされる女性は怒りますが、付き合う前であれば気軽さが好まれます。

4.レストランやカフェなどのおすすめのお店

TVで特集されていたり、ドラマのセットに使われてるレストランやカフェには純粋に興味を持ちます。女性の好奇心を刺激すればデート出来る可能性は高まるでしょう。周囲のレストランやカフェの情報収集を始めましょう。

紹介された女性とのLINEの仕方を知り、デートしよう

紹介された女性 line

いかがだったでしょうか。紹介された女性とデートするまでの流れです。これを読んで話題やタイミングさえ間違えなければ高確率でデートが出来ます。女性とLINEしつつ、この記事を読みながら適切な方法でデートに誘ってください。

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -LINE