関わるべきでない危ない女の特徴とは?出会った場合の対処法も解説!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「関わるべきでない危ない女ってどんな女性ですか?特徴を教えてください。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。たしかに危ない女と言われてもどんな女性が危ないのか判断が難しいですよね。

そこでこの記事では、関わるべきでない危ない女の特徴や危ない女と出会ってしまった時の対処法について解説します。

本記事のゴール関わるべきでない危ない女の特徴を知る。

関わるべきでない危ない女の特徴7選

危ない 女 特徴

「この人危ない女性じゃないか?」「実は危ない女性と付き合っていたかも?」と気になっていませんか?

できることなら、危ない女とは関わらずに恋愛していきたいですよね。

ここでは関わるべきでない危ない女の特徴について説明していきます。

1.男受けを狙った服装をする

男性が好きそうな、フリルの服などを着ている女性は要注意。

女性らしくかわいい見た目で優しそうな性格にもかかわらず、彼氏と長く続いていなかったり、たくさんの男性と付き合った経験がある場合は注意が必要です。

そういう女性は恋愛依存傾向にあり、あなたと付き合った際も束縛などがひどくなる傾向にあります。

男受けを狙ったフリルのワンピースなどを着ている女性はまず疑ってみましょう。

2.一人称を自分の名前で呼ぶ

自分のことを名前で呼ぶ場合、男性に媚びるタイプの女性の可能性が高いです。

ぶりっ子に多い特徴になります。

こういったタイプは彼氏だけではなく、男性であれば誰にでも好かれようとする傾向が。

自分のことが大好きで、自分優先に考えるタイプの女性が多いんですね。

彼女になってからも彼女のわがままで疲れてしまうかも。

ナルシストがほとんどなので注意しましょう。

3.恋愛を第一優先に考える

友達との約束より恋人を優先したりするタイプは、危ない女です。

恋愛が第一優先なので、彼氏ができた際に彼氏のことを束縛して常に一緒にいようとするタイプがほとんど。

また、いつも好きな人がいる場合や、恋人が途切れないタイプの場合も依存体質で危ない女の可能性が高いです。

4.束縛が激しい

友達でさえ連絡を取ることを嫌がったり、ほかの女性と遊びに行くことに対して拒否する女性は、危ない女性の可能性があります。

依存傾向にあり、「相手のことを監視したい」と思っています。

束縛をするというのは精神の根源に大きな不安感などがあるのです。

「彼を取られてしまうのでは」という不安から、束縛してしまうことが多いんですね。

付き合ったりすると、その束縛はさらに厳しくなる場合がほとんどです。

5.頻繁にマウントを取る

頻繁にマウントを取る女性も危ない女です。

自分が誰よりも優れていることをアピールして、自分が優位に立とうとします

その裏には深いコンプレックスがあるなど、心に傷を負っているパターンも。

「私のほうが」「私だって」と頻繁にマウントを取ってくる女には注意しましょう。

6.気分屋で感情的になりやすい

気分屋で感情的になりやすいのも危ない女の特徴です。

目の前で怒りだしたり泣き出したり…関わると振り回されて苦痛に感じます。

また、大人になってまで自分の機嫌のコントロールができないのは、危ない女である可能性が高いです。

付き合った場合も、彼女の感情的な性格に振り回されてしまいます。

自己中心的な性格の人がほとんどなので、近づかないようにしましょう。

7.マザコン気味である

成人してもなお親に支配されている人は危ない女の可能性が。

自立心がほぼなく、親が決めなければ何も決められないのです。

彼女になると、何かと親の承諾がなければできないタイプの女でしょう。

両親と仲がいいタイプは注意が必要です。

危ない女と出会ってしまったときにすべき対処法3選

危ない 女 特徴

ここまで危ない女の特徴について説明してきましたが、実際に危ない女と会ってしまったときはどうするのが良いのでしょうか?

ここでは危ない女と出会ってしまったときにすべき対処法について説明していきます。

1.そもそも関わらない

そもそも関わらないのが最もいい対処法です。

1度かかわってしまうと危ない女はどこまでもついてきます。

あなたに依存できないか、マウントをとれないかと考えているのです。

なるべく距離を取り、積極的に関わらないようにしましょう。

2.気にかける素振りを見せすぎない

どうしてもフォローする場面がある場合を除き、なるべく気にかけないのがポイントです。

気にかけてしまうと、依存の対象にされたりマウントを取られかねません。

仕事で関わってしまう場合は仕方がありませんが、プライベートなどあまり深くかかわるのは避けましょう

3.関わってしまったら徐々に距離をとっていく

関わってしまうとロックオンされ、あなたに危ない女が近づいてくる可能性が出てきます。

しかし急に冷たくしすぎると、感情の起伏が激しい危ない女は怒り出したり泣き出したりするでしょう。

なるべくゆっくり距離を取っていくのがポイントです。

危ない女の特徴を知って、出会ったときに適切に対処しよう

危ない 女 特徴

関わるべきでない女の特徴については以下の通りでした。

  • 男受けを狙った服装をする
  • 一人称を自分の名前で呼ぶ
  • 恋愛を第一優先に考える
  • 束縛が激しい
  • 頻繁にマウントを取る
  • 気分屋で感情的になりやすい
  • マザコン気味である

危ない女に出会ってしまった場合には、そもそも関わらないのが吉。

関わってしまった場合には、気にかけすぎず徐々に距離を置くようにしましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -恋愛ノウハウ