キスしたいけど相手がいない男性必見!対応法やテクニックを徹底解説

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
「キスをしたいけれど、相手がいません…。」
確かに、キスする相手がいない、キスする相手を作る方法がわからないと悩んでいる男性は多いですよね。

そこでこの記事では、キスする相手を作る方法や対処法、いざキスする相手ができた時に女性を喜ばせるテクニックについて解説していきます。

キスしたいけど相手がいないときにおすすめの対応法3つ

キス したい 相手 が いない

まずは、キスしたけど相手がいない時におすすめの対処法を3つ紹介していきます。

1.彼女を作る

キスしたいけど相手がいない・・・そんな時、1番ノーマルな方法は彼女を作ることです。

彼女とは、2人きりであればいつでもキスすることができます

ただ彼女は「欲しい!」と思ってすぐにできるものではありません。

職場や紹介など、あらゆる方法を駆使して出会い、デートをして、距離を縮める必要があります。

その工程をスムーズに進められるなら、そもそもキスする相手がいなくて悩んだりしませんよね。

この後、彼女を作る以外の対処法を紹介していきます。

2.キス専門の風俗店に行く

キスしたいけど相手がいないのなら、いっそのことお金で買ってしまいましょう!

風俗というと濃厚な絡みを想像しますが、実はキス専門の風俗店が存在します

相手はプロなので気持ちの良いキスが体験でき、満足すること間違いなし。

また、いつか彼女が出来た時に活かせるテクニックも身に着けられます。

キスする相手がいなくて困っているのなら、一度は体験してみるのも良いのではないでしょうか。

3.キスフレを作る

キスがしたいのに相手がいない人は、キスフレを作るのもおすすめです。

風俗店に行くのとは違い、あくまで友達関係なのでお金が発生しないのがメリット。

また、キスする以外にも友達として食事をしたり、遊んだりという関係づくりもできるので、暇な時間が多く考えすぎてしまう人にはピッタリです。

キスしたいけど相手がいない!キスフレって?

キス したい 相手 が いない

キスフレとは「キスフレンド」の略称で、キスするための友達のことを指します。

これはあなただけでなく、女性側も「キスしたいけど相手がいない」状態でお互いの利害が一致した場合、作ることが可能。

ただ、キスをするとセックスしたい気持ちが高まってしまいますが、それはNGとされることが多いですね。

それをしっかり理解して約束を守れる人には、おすすめです。

キスしたいけど相手がいない状況から打破!キスフレの作り方

キス したい 相手 が いない

ここからは、キスしたいけど相手がいない状況から救ってくれる、キスフレの作り方を紹介していきます!

1.マッチングサイト

キスフレを作るために最もおすすめなのが、マッチングサイトを使用すること。

マッチングサイトというと、恋人を探すためのアプリを想像しますよね。

しかし実は、キスフレを探す目的のマッチングサイトがあるのです。

これならキスフレを探す人だけが登録しているので、スムーズに相手を見つけることができます。

また、運営側でしっかりパトロールをしているので黙されたり、嫌な思いをする心配もありません。

もちろん匿名で参加できるので、周りの目を気にする必要がないのも嬉しいですね。

2.SNS

キスフレを見つけるために、もう1つおすすめなのがSNSを使う方法。

その中でもツイッターがおすすめです。

ツイッターは登録者数が多いので幅広い出会いの可能性がありますが、キスフレを探している人は少ないので、相手を見つけにくいのがデメリット。

始めから「キスフレ探してます!」というと仲良くなりにくいので、ある程度距離を縮めてから「実は悩んでいて・・・」と切り出すのが良いですね。

ただ、相手もキスフレを探している可能性は低いので、断られる覚悟をしておく必要があります。

キスしたいけど相手がいない!女性はどんなキスが好き?  

キス したい 相手 が いない

それでは最後に、いざキスする相手が見つかった時、女性に喜ばれるキスについて伝授していきます!

1.優しくする

女性に喜ばれるキスがしたいなら、まず優しく触れることを意識して下さい。

ドラマや映画を見ると乱暴で強引なキスをよく見かけますが、鵜呑みにして現実で行うのはNG。

「自分勝手な人!」「大切にされていない!」とマイナスイメージを持たれてしまいます。

優しいキスをすると女性は「大事にされているんだな」と感じ嬉しくなるのです。

また、優しいキスから始めて、徐々に激しいキスに変えていった方がギャップでドキドキするので、そういった点でもおすすめのテクニックです。

2.触れながらキス

相手に触れながらキスをするのも、女性からとても喜ばれます。

キスをするとセクシーな気持ちになり、身体がとても敏感になるもの。

その時に髪や頬、背中などを触られるととてもドキドキするのです。

触れる時は優しく、そっと触るようにすると「大切にされている」という実感もできるので、意識してみて下さいね。

3.シチュエーションを考える  

女性は男性以上にキスの時のムードを気にします。

ムードがなければイマイチ気持ちが盛り上がらないし、相手への想いも高まりません。

そのため、キスするシチュエーションはしっかり考えてあげて下さい

たとえば、

  • 夜景や夕日などロマンチックなシチュエーションを選ぶ。
  • どちらかの部屋など、気兼ねなく2人きりの空間を味わえる場所を選ぶ。
  • 雰囲気のある音楽や恋愛映画など、気持ちの高まるムードを考える。

などがおすすめです。

キスしたい相手がいないからといってあきらめるのはNG!

キス したい 相手 が いない

キスしたくても相手ができない!だからといって諦める必要はありません。

自分の行動次第でいくらでも変えられます。

まずはこちらの記事を参考に相手を探し、女性を喜ばせるキステクニックも勉強してみましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -恋愛ノウハウ