キス下手な男性必見!キスが上手くなる方法と上手い人の特徴も解説!

友だち追加

どうも、TO-REN編集部です!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
自分のキスってもしかして下手…?」

 

皆さんの中にもこのような悩みを抱えた方はいると思います。確かに、キスが下手だと、どんなにいい感じの女性でも離れていってしまいます。

そこでこの記事では、キスが上手くなる方法と上手い人の特徴について解説していきます。

TO-REN(東大式恋愛勉強法)は、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

「キス上手すぎっ…」と言わせてみせる!キスが上手くなる方法4選

キス 上手く なる

上手なキスで女性をとろけさせたいと思いますよね!

超テクニシャンにはなることが出来なくても、キスが下手で女性から引かれることだけは避けたい…

まずは基本に立ち返って、上手なキスのやり方をおさらいしましょう!

1.柔らかさを追求する

上手いキスに絶対欠かせないポイントは‟柔らかさ”です。

唇や舌の力を抜いて、リラックスするように心がけましょう

緊張していると体中に力が入ってしまい、気持ちいいキスができません。

とにかく脱力することを意識してください。

柔らかいキスの感覚がよく分からない人は、利き手の中指で唇をなぞったり、指を口の中に入れたりしてみて、キスに近い感覚を味わいましょう。

唇の柔らかさに近いもので、優しいキスの練習をしてください。

2.雰囲気作りをする

キスのテクニック以前に大切なことは、雰囲気作りです。

ムードがない状況でキスされても、女性は興奮しないでしょう。

女性は男性よりもロマンチックさを重要視します。

テレビの音や車内のBGMが騒がしかったり、清潔感のない場所でキスされたりすると女性は興ざめです。

キスに集中できないので、人から見られそうな場所でキスするのもNG。

ムーディーな場所で甘い雰囲気になった時はキスのチャンス。

デートの際は雰囲気が良いスポットを事前に下調べしておきましょう。

3.歯を当てない

キスの時に相手の歯がガチガチと当たると、官能的な雰囲気が台無しになります。

固いものが当たると、一気に現実に引き戻されてしまいますよね。

先ほどお話ししたように、キスは柔らかさが大事です。

興奮しすぎるとがっついてしまい、歯が当たる原因になりますよ。

正面に顔を向けるのではなく、少し傾けてずらすようにすると、歯が当たるのを回避することができます。

4.舌を上手く使う

柔らかいキスをするためには、舌を上手に使うことが必須です。

女性の舌に優しく絡みつくような動きを習得できれば「キスがうまい人」という印象を持ってもらえるでしょう。

とはいえ、普段の生活で舌を使う機会ってあまりないですよね。

本番に備えて、日頃から舌を口の中でぐるぐる回したり、出したり入れたりする運動を取り入れてみるのも得策ですよ!

参考にすべきキスが上手い人の特徴4選

キス 上手く なる

上手なキスのコツをご紹介しましたが、さらに女性の満足度をあげたいなら、もう一歩進んだ努力をしてみましょう!

キスが上手い男性がやっているコツを4つご紹介します。

1.口内環境が清潔

キス自体がどんなに上手くても、口の中の清潔感が欠けていれば女性はドン引きします

キスに集中してもらえるように、口内環境は徹底的に整えておきましょう。

  • 歯磨きをする
  • 口臭対策になるガムを噛む
  • ミントタブレットを噛む
  • マウスウォッシュを使う
  • 緑茶を飲む

外出先でもできる上記の対策を、頭に入れておいてくださいね。

女性の方も自分の口臭を気にしてしまうので、デートで匂いの強い食べ物は食べないのもコツです。ある程度信頼関係が築けてからなら、食べても大丈夫でしょう。

しかしまだお互い距離を感じている段階なら、匂いのきつい焼肉やにんにく料理、エスニック料理は避けた方が無難です。

2.キスを焦っていない

キスが下手な男性と上手な男性の違いは、‟余裕”にあります。

キス慣れしていない下手な男性は、上手くしようと焦りすぎてがっついたキスをしてしまいます。ゆったりした動きができず、セクシーな雰囲気を出せなくなるのです。

一方上手な男性は、キスを楽しむ余裕を持っています。

彼女のペースを乱さず、時には積極的にリードすることができるのです。

焦りは下手なキスの原因。キスは落ち着いてするようにしましょう。

3.雰囲気作りが上手い

キスが上手い男性は、キスの直前の雰囲気作りが上手です。

女性の気持ちを盛り上げるテクニックを知り尽くし、空気を読む力に長けています。

女性の「キスしたいな」という気持ちの高ぶりを見逃さず、ベストなタイミングでキスできるのです。

場所は少し薄暗く、人目が気にならない所がおすすめです。

彼女との会話が一瞬途切れた時や、甘えたそうにしている時など、一瞬のタイミングを逃さないようにしましょう。

4.舌の手入れを怠らない

ディープキスで女性を満足させたいなら、舌の手入れをしっかりすることが大切です。

キスの前は歯磨きや口臭対策はしっかりする人が多いでしょうが、舌のケアまで気を遣う人は少ないです。

舌は意外と汚れていて、放置すると口臭の原因になるのです。

歯磨きのついでに舌磨きもする習慣をつけることで、いつキスするタイミングがきても安心ですね。

キスが上手くなる方法を知って女性を虜にしよう

キス 上手く なる

キスが上手くなる方法は、日頃のイメージトレーニングと空気を読む力をつけることです。

キスする時は、余裕を持ってゆったりした気持ちでするように心がけましょう。

キスのテクニックだけでなく、口内の清潔感を保つことも大切です。

歯磨きや口臭対策はもちろん、舌もしっかり手入れすることで、より満足度の高いキスができますよ。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -恋愛ノウハウ