好意を伝える 男

【モテ男に学ぶ】好きな女性にさりげなく好意を伝える3つの方法!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「女性に好意を上手く伝える方法が分かりません。そもそも好意を女性に伝えるのはいいのでしょうか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。気になる女性に好意を伝えたいと思う一方、どのように伝えればいいのか悩んでいる男性は多くいると思います。

そこでこの記事では、男性が女性にうまく好意を伝える方法について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで
自分だけの成功方法を!
TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

女性に好意を伝える(好意を匂わせる)効果とは?

まず女性に好意を伝える方法の説明に入る前に、好意を伝えることで男性側はどのようなメリットを享受することができるのかについて説明します。

ざっくり好意を伝える・好意を匂わせることの効果は以下の通りです。

  • 好意の返報性が働くことで、女性から好意を得やすくなる
  • 直接的な表現より「行為を匂わせる」程度の方が効果的

それではそれぞれのポイントについて詳しく説明していきます。

「好意の返報性」が働く

好意を伝えることについて話す際に「好意の返報性」に触れずに進むわけにはいきません。まず最初に「好意の返報性ってなんじゃ?!」という男性にこの言葉の意味を説明します。

「好意の返報性」とは心理学の専門用語の一つで、人に「好き」や「愛している」といった好意を伝えられると、自分も同じように好意を返したくなってしまう法則のことです。

これはもともとは人間が何か人からもらったりやってもらったりした際に、それに何かしらのお返しをしたくなる性質のことを言うのですが、これを恋愛に応用するとこのようになるのです。

つまり、男性が女性に対して好意を伝えることによって女性も男性に対して好意を抱きやすいということなのです。

好意はさりげなく伝える・好意を匂わせる

女性に好意を伝える際に男性が意識すべきことはさりげなく伝える、言い換えれば「好意を匂わせる」のがポイントになります。

これは以下のような直接的に好意を伝えることのデメリットを考えるとよくわかります。

  • 好意を持っていることが確実となり、避けられる可能性が出る
  • 女性に都合よく扱われてしまう場合がある

このようなデメリットを避けるためにも男性側は女性にさりげなく好意を伝えることや好意を匂わせることが重要になってきます。

それではいよいよ男性が実践すべき好意の伝え方について解説していきます。

男性必見!女性にさりげなく好意を伝える方法 言動編

現在の日本では一般的に女性は受け身であり、男性が女性に好意を伝えるまたは告白することで交際がスタートすることが多いですよね。つまりそれは好意の伝え方が上手い男性のほうが意中の女性と付き合える確率が高まることを意味します。

皆さんの周りにも「あいつ、別にイケメンでもないのに女が切れないな」というような男性がいますよね。もしかしたらそれは「好意の伝え方」にポイントがあるかもしれないのです!

そのポイントについてこれから詳しく解説していきます。

さりげない一言を使う

「さりげなく」というのが女性に好意を伝える際、最も重要な点であるといっても過言ではありません。女性は男性の「余裕ある言動」に心を奪われることが多いからです。「あからさま」に好意を伝えてしまうと、女性は「余裕のなさ」や「しつこさ」を感じて離れていってしまいます。

例えば、追いLINEをする(一度送ったメッセージに対する返信が遅いからといって「忙しいの?」、「メッセージちゃんと届いてる?」といった確認のLINEをするなど何個も連続でメッセージを送ること)といった女性が「重い」と感じるアクションはNG。

では、どのような言葉を使えばさりげなく好意を伝えることができるのでしょうか。例えば

  • 「あんまり他の人にこういうことは言わないけど」
  • 「○○と遊ぶと時間が過ぎるのが早い」

といった特別感が出る、かつ直接的でない言葉を冗談交じりに伝えることでさりげなく好意を伝えることができます。このような言葉はその場では冗談のような雰囲気で終わりますが、女性が後から振り返ったときに「引っかかる」言葉なのです。「匂わせる」という言葉で言い換えることができるかもしれません。

これによって女性はその言葉の主であるあなたの真意を探るようになり、あなたの存在が彼女の中で大きくなると考えられるのです。

アイコンタクトを増やす

アイコンタクトを増やすのもうまく好意を伝えるポイントです。

目が合ってドキッとしたという経験はありませんか?

これは何も男性に限ったことではなく、女性にも当てはまる経験です。アイコンタクトを増やすことで女性にもそのような感覚をより多く与えることができるようになります。

また、面と向かって話しているわけでもないのに目が合うという場面はそれほど頻繁に起こる現象でもないため、より強い印象を与えることができます。僕も過去付き合ったほとんどの女性に「付き合う前めっちゃ目合ったよねw」と言われました。

それは僕が意識してアイコンタクトを利用していたからでしょう。

アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」によると、人間のコミュニケーションにおいて相手から受ける印象のうち55%が視覚からの情報であるといわれています。アイコンタクトがいかに重要であるかを示してくれる実験結果ですね。

自然にボディタッチをする

先に断っておきますが、いうまでもなく過度なスキンシップはNG。ボディタッチを多用することで不快感を与えてしまっては逆効果ですよね。では、モテる男性はどのようなシーンでボディタッチをしているのでしょうか。例えば、

  • エスカレーターに乗るとき、「先乗って」と言って背中を押してあげる
  • 足元に段差があるところで「危ないよ」と言って手を握りエスコートしてあげる

といった場面が挙げられます。

上で挙げたシーンに共通しているのがナチュラルにスキンシップしているということです。もちろん、断られたら無理にスキンシップをしようとしてはいけません。あくまで「自然に」ということを意識しましょう。

さて、ここまで好意をさりげなく伝える言動について解説してきましたが、実は女性一人一人によってベストな好意の伝え方は違ってきます。つまり相手の女性のタイプを見極めて、柔軟に好意の伝え方を変える「応用力」が必要になってくるのですが、多くの男性はこの力がないんですよね。

そこでTO-RENは、彼女を作るまでの道のりをどこよりも論理的に、わかりやすく解説したLINE講座に加え、いつでも編集長Yuに恋愛相談ができるLINE@をご用意しています。「自分が今この状況で、何をするのがベストなのか知りたい!」そう強く思っている方は、絶対に相談してみることをオススメします。

次のページから簡単に友達登録できるので、気になる方はタップしてみてください。

男性必見!女性にさりげなく好意を伝える方法 LINE編

実際に会った時に好意を伝える方法を紹介しましたが、LINEで連絡をとる機会もきっと多いはずです。

そのため、男性はLINEで女性にさりげなく好意を伝える方法も知っておくべきです。具体的には、

  • 好意を匂わせるような言葉を送る
  • さりげなくハートの絵文字や顔文字を使う
  • 女性のことを褒める

これらのポイントについて具体的なLINEのメッセージ例も交えて解説していきます。

好意を匂わせるような言葉を使う

好意を匂わせるような言葉をLINEで送るのが一つ目の男性が女性に好意を伝える方法です。具体的には、

  • 「なんかこんなLINEで話してたら会いたくなってきたわ(笑)」
  • 「今度○○一緒に行かない?」
  • 「○○ちゃんみたいな子が彼女なら最高なのにね~(笑)」

このようにさりげなくデートに誘ってみたり、冗談交じりで好意を伝えるようなLINEのメッセージは効果的です。

ポイントは語尾に(笑)を付けることで「マジ」感を出さないことです。本気で言っていると思われると女性は男性から距離をとろうとすることがあります。

また言い過ぎもよくありません。なぜなら「チャラい」と思われたり、いざ真面目に告白するとなった時に信じてもらえなくなったりするからです。頻度も考えてLINEを送ると、うまく好意を伝えることができます。

さりげなくハートの絵文字・スタンプを使う

ハートマークのスタンプや顔文字をさりげなくLINEで送ってみるのもありです。

例えば一緒に女性と遊んだ後のLINEで「今日はめっちゃ楽しかった!ありがとう😘」という感じに使ってみましょう。

ポイントは「ここぞ!」というときに使うということです。普段からハートマークを頻繁に使う男性は正直女々しくて少し気持ち悪いと女性に思われてしまいます。

上で紹介したような重要な場面でのLINEで使ってみると効果抜群です。

自然な流れで女性を褒める

モテる男性はうまく好意を伝えるために、LINEでさりげなく女性を褒めています。

時々「かわいい」であったり「キレイ」というような言葉を織り交ぜて、さりげなく女性を褒めるのが上手くを好意を伝えるポイントです。

また褒める際、出来るだけ具体的な箇所を指して褒めることが重要です。なぜなら女性は男性と違い、メイクやネイル、アクセサリー等細かい部分までこだわっているので、そこに気付ける男性は非常に女性から好感を持たれます。

例えば女性と会った後にLINEで男性から「そういえば今日メイクいつもと違った?なんか雰囲気がいつもより大人っぽくてきれいだった」とLINEが来たら女性はきっと喜ぶでしょう。

このように男性が実践すべきLINEで好意を伝える方法を紹介しました。やはりLINEがコミュニケーションツールの基本となっている今、LINEの使い方は重要になってきています。以下の記事ではモテる男のLINEの使い方について詳しく説明しているので是非ご覧ください!

関連記事

どうも、TO-REN編集部です!心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。はじまりは名前の通り東京大学ですが、最近では、GAFA社員をはじめ、経[…]

モテる男 LINE(テクニック)

モテ男になるために、好意を伝える方法を実践して女性を意識させよう!

いかがだったでしょうか。女性に好意を伝える最も重要なポイントは「がっつきすぎない」という点であるということがお分かりいただけたと思います。もう一度振り返ってみると、

  • 特別感のあるさりげない一言
  • アイコンタクトの利用
  • 自然なボディタッチ

この3つが、モテる男が実践している好意を伝える方法です。

>今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「彼女を作りたいけどうまくいかない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!