キスしたいと思う女性の心理とは?キスしたくなるシチュエーションも

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「女性はいつどのようなタイミングでキスしたいと思うんですか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、キスをしたいと思う女性の心理やそのシチュエーションについて知りたいですよね。

そこでこの記事では、キスをしたいと思う女性の心理やシチュエーションについて解説します。

本記事のゴールキスをしたいと思う女性の心理やシチュエーションを知る

キスしたいと思う女性の心理3選

キス したい 心理 女

まずは女性がキスしたいと思う時の心理を解説していきます。

1.寂しい気持ちである

女性は男性と比べて寂しがりな傾向があり、そういう時は必ずと言っていいほど人肌恋しくなるものです。

人に触れると人間は安心できるので、より密着するキスは特に女性の寂しい心を癒してくれます。

しかし女性の寂しいには2パターンの心理があります。

たとえばデートの帰り際など、あなたと離れることが寂しい時は女性を安心させてあげる意味でキスが有効。

そして同じ状況でも相手の寂しさの原因があなたでない場合は、必ずしもキスして喜んでくれるとは限りません。

このような女性心理があることを理解しつつ、今が適切なタイミングか考えてからキスに踏み切るといいですね。

2.欲求不満である

女性も男性と変わらず、性的な欲求は持っています。

もちろん度合いに差はありますが、女性でも欲求不満な時はキスがしたくなるもの。

ただ、男遊びなどしない真面目な女性であれば、恋人関係でもない男性に対し、欲求不満だからと言ってキスを求めることはしません。

そのため、男女の関係ではない女性にこういった理由でキスを求められた場合は、脈ありだと勘違いしないようにする必要があります。

お互いが身体のみの関係だと割り切っていればいいですが、そうでなければ傷つく結果になるのでやめましょう。

3.セックスがしたい

セックスへ持っていくムード作りにキスをする人は非常に多いです。

大抵の場合は男性から誘いますが、もちろん女性もセックスがしたくなる時はあります。

そんな時、素直に口で言うのが恥ずかしいためキスで伝える女性も。

キスをすれば自然と盛り上がりやすいので、次の展開に期待しているのです。

ただ、いい雰囲気でキスしたからといって必ずしもセックスしたいと思っているわけではないので、女性の反応を見て心理を想像しながら次に進むようにしましょう。

【心理から読み取る】キスしたいと女性が思うシチュエーション6選

キス したい 心理 女

それでは、紹介した女性心理をもとに女性がキスしたいと思うシチュエーションについてお話ししていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.男性に見つめられたとき

男性に見つめられると、「もしかして気があるのかな?」と意識してしまいます。

それが自分の好きな男性だった場合、「このままキスしたい」と期待に胸を膨らまします。

無言の見つめ合いに胸が高まり、唇につい目線がいってしまうなんてことも。

もし女性が目をそらさず嫌な素振りを見せなければ、キスしたいモードになっている証拠です。

女性にとって、自分はキスしたいと感じる対象なのかを知りたいときには目を見つめてみるのも手です。

2.男性と距離が近くなったとき

まずは単純に、男性と距離が近くなった時、女性はキスを意識します。

普通に生きていて、男女が身体を密着させるタイミングはそうそうありません。

そのため急に近くなると、相手をそれまで何と思っていなかったとしても意識してしまうのです。

王道の少女漫画や恋愛映画でも、転んだ拍子に密着してしまい、その流れでキスなんて展開も非常に多く見られます。

それほど、男女が近づくと不思議な力が働いて、キスしたいという心理になりやすいのです。

実際に距離を近づけるシチュエーションを作るなら、2人で歩いている時にさりげなく近づいてみたり、飲みの席を利用するなどがおすすめ。

ただ関係性によっては怖がられてしまう可能性があるので、相手の気持ちを考えて行動することは忘れないでください。

3.男性の無防備な姿を見たとき

女性には母性本能があるので、男性の無防備な姿をとても可愛いと思います。

たとえば寝ている姿や、普段しっかりしている男性が酔っぱらって陽気になった姿など。

そんな時、女性は可愛さを越え愛おしさを感じ、キスしたいと思うのです。

ただ、寝ている姿を見せるのはなかなか難しいので、取り入れやすいのはお酒の力を借りること。

もし相手が恋人なのであれば、寝たふりをして様子を伺ってみるのもアリです。

4.デートの別れどき

デートの別れ時は誰にとっても寂しいもの。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうので、女性は1日のことを思い返してセンチメンタルな気分になっています。

そんな時にされるキスが嬉しくないはずありません。

カップルであれば「会わない間もこれで頑張れる!」など嬉しい言葉を添えてあげると喜ばれます。

また、いい感じだけど交際に至っていない関係なら、これを気に気持ちが高まることも十分考えられるので、告白の言葉を添えるとロマンチックですね。

5.恋愛ドラマや映画を観たとき

恋愛ドラマや映画を観ると、大体キスシーンが出てきます。

2人で映画を観る関係ならかなり親密なので、映画の甘い雰囲気に合わせてのキスは女性をドキドキさせるのでおすすめ。

また、映画を観るなら自然な流れで部屋の照明を暗くできるので、ロマンチックなムードを作るのにも適しています。

ただ注意が必要なのは、映画好きで世界観にどっぷりのめり込むタイプの彼女だと「邪魔しないでよ」と思われてしまうということ。

彼女の性格も考えてから、この方法はとった方が良いですね。

6.お酒を飲んだとき

お酒を飲むと普段より開放的になるので、普段は控えめな女性でも少し大胆になります。

あなた自身も普段は緊張してアクションを起こせないタイプなのであれば、お酒の力を借りるとスムーズに恋愛を発展させられるのでおすすめ。

大人になると昼間のデートより夜の食事の方が気軽な雰囲気なので、積極的に飲みのお誘いをしてみてください。

ただ、お互いに酔っぱらいすぎるとせっかくキスをしても「覚えていない」なんてことになりかねないので、お酒の量はほどほどに。

【心理から読み取る】女性がキスしたいときのサイン4選

キス したい 心理 女

女性の「キスしたい」と感じる心理から、分かりやすいキスしたいときのサインを紹介します。

これから解説するキスしたいときのサインを頭に入れておけば、キスのタイミングを外してしまうなんてことを防げます

キスしたいときに見せるサインを見逃さずに、女性との幸せな時間をゲットしましょう。

1.見つめてくる

女性が何も言わずに見つめてきたら、キスしたい心理でいる可能性が大です。

特に目や唇に視線を感じる場合は、高確率でキスしたいと思っている証拠

無言で女性が見つめてくるなんていうシチュエーションは、好意がなければしないもの。

あなたがキスOKだと感じているのか、うかがっているサインです。

2.甘えモードになる

女性のキスしたい心理サインとして分かりやすいのが、甘えモードになるというもの。

キスしたいと感じると、女性を意識させたり可愛く見せたりしようとします

  • 声のトーンが高くなる
  • 話す速さがゆっくりになる
  • 上目遣い
  • もたれかかる

など、甘える素振りが見えたらキスしたい証拠です。

女性が急に無口になるのも、キスしたいサインのひとつ。

女性はキスをにおわせるとき、態度で心理を伝えようとします。

キスする雰囲気づくりをしている心理を読んで、逃さないようにしましょう。

3.ボディータッチが増える

ボディータッチが増えるのも、女性がキスしたいと感じているサインです。

「もっと近づきたい」という心理から体の距離が近くなり、接触回数が増えるのです。

あなたが嫌がるような反応をしないか確認する意味でも、ボディータッチが増えます。

はじめは肩や腕だったのが、太ももや頭、顔など大胆なボディータッチになっていったらキスしたいサイン確定です。

4.リップを塗る

女性がリップを塗るのは、キスを想像させる行為でもあります。

リップを塗ることで男性の視線を口元へ誘導させ、ツヤツヤの唇を見せてキスしたい心理を掻き立たせようとしているのです。

女性がリップを塗る回数が増えたら、キスしたいサインだといえます。

唇をきれいにするのは、男性へのキスしたいアピールだと覚えておいてくださいね。

女性の心理を知って、キスしたい気持ちにさせよう

キスは男性からが多いですが、実は女性もしたいと思うタイミングはたくさんあるんです。

その女性心理を理解すれば、効果的にロマンチックなキスを演出することができるので、ぜひ取り入れてみてください。

    -恋愛ノウハウ