彼女 欲しい 大学生

大学生必見!彼女が欲しいのなら意識したいポイントを一挙紹介

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
大学生になったし彼女が欲しいです!でもどうやって彼女を作ればいいのか分かりません。
確かに、大学生になったら彼女くらいできるかな…、と期待しつつも、どうすればいいかわからないですよね。

そこでこの記事では、彼女を作るために意識するべきこと、どこで女性と出会えるのかについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

彼女が欲しいと思ったときに大学生って有利なの?

彼女 欲しい 大学生

大学生は高校生の時までと違って、活動領域も広いし、自由に使える時間やお金が多いので、女性と関わる機会は多くなります。

そうした意味で、大学生のうちは、恋愛しやすい・彼女を作りやすい時期だと言えるでしょう。

ただし、だからといって彼女が絶対にできるわけではありません。

「いい感じだと思っていた女性に告白したけどダメだった」とか「そもそもあまり女性と知り合いになれない」なんてこともあるかと思います。

そこで、ここからは「彼女が欲しい大学生が意識すべきポイント」を【自分磨き編】と【出会いの場編】でそれぞれ見ていきましょう!

彼女が欲しい大学生が意識すべきポイント【自分磨き編】

彼女 欲しい 大学生

まず最初に、彼女が欲しい大学生がどのように自分を磨けばいいのか?ということを解説していきます。

言い換えれば、これらのポイントがどこか足りていないと、女性にとっての付き合いたくない理由になるので注意しましょう。

1.髪型や服装には気を遣う

彼女を作るためにまず意識すべきなのは、髪型や服装に気を遣うことです。

そして髪型や服装において重要なポイントとなるのは、清潔感・爽やかさです。

清潔感がないと、女性は「生理的に無理!」と感じてしまうので、そもそも恋愛対象とは程遠い存在となってしまいます。

「清潔感や爽やかさのある服装がよく分からない・・・。」という人は、オシャレな友達やアパレルショップの店員さんに聞くのが一番いいでしょう。

また、髪型も第一印象を左右する重要な要素の一つです。

ただし、ワックスでガッチリ固めればいいというわけではなく、自然で最低限の清潔感があればそれで十分なのです。

2.会話を盛り上げるスキルを身につける

彼女を作るには一緒にいて楽しいと思ってもらう必要があり、会話を盛り上げるスキルを身につけることが近道です。

具体的には、趣味や恋愛の話であったり、大学生同士であれば授業やサークルのことであったり、お互いに共通する話題を出した上で共感を示す。

これだけでいいんです。

あくまで複数人での場全体を盛り上げる必要はなく、1人の女性を会話で楽しませるということが重要です。

基本的に、女性は自分の話を聞いて欲しいと思っているので、共感してくれて、たまに意見を言ってくれる男性と話している時が最も楽しいと感じます。

なので会話を盛り上げるスキルとして、話題を提供する・共感を示す・話題を膨らませる・たまに自分の意見を伝えるの4つを意識すれば、それだけで女性は楽しいと感じるのです。

3.生活に余裕を持たせる

さらに生活に余裕を持たせるというのも重要です。

ここで言う生活の余裕というのは、最低限自分磨きやデート代にかけるお金を確保するということです。

自分の欲しいものにかけるお金だけでなく、彼女のために使うお金を残しておくと、それが自分の余裕になります。

そうしたお金に関する計画性を持つことは、女性にとっても魅力的に感じるでしょう!

4.自分に自信を持つ

最後に何よりも意識すべきなのは、自分に自信を持つことです。

やはり自信から来る雰囲気は大切で、自信のなさそうな男性は女性から見ても魅力的には見えないものです。

また、自信のある男性として女性に認識してもらうためは、ポジティブ思考を持つことが重要です。

ポジティブ思考は女性にとっても、一緒にいて楽しいと思えるだけでなく、頼れる男性としての印象になります。

根拠のない自信を持つことが、いつの間にか根拠のある自信に繋がる!

ただし気をつけなければならないのは、自信過剰になったり、変なプライドを持つのは逆効果であるということです。

あくまでも、女性にとって優しく頼れると感じれるような自信を持つことです。

彼女が欲しい大学生が意識すべきポイント【出会いの場編】

彼女 欲しい 大学生

では次に、大学生が女性と出会える場について解説していきます。

鉄板のものから順に解説していこうと思います。

それでは見ていきましょう!

鉄板はサークル・部活やバイト先

大学生にとって最も付き合いやすいのは、サークル、部活やバイト先の女性です。

なぜなら、同じコミュニティに所属していれば、同じことを体験するので話がしやすいからです。

サークル選びでは、女性の割合が低すぎないサークルに入るのがオススメです。

もちろんそれ目的でサークルを選ぶ必要はありませんが、女性の割合が低すぎると出会いの確率も低くなるので、男女比が大体5:5くらいのサークルに入るのが無難です。

サークル選びでは、新歓期間にいくつかのサークルを見てまわることをオススメします。

繋がりがあるなら大学の講義やゼミ

大学の講義やゼミで知り合った女性であれば、その講義の内容や課題についてコミュニケーションが取りやすいので、話のきっかけを自然に作ることができます。

また授業によってはグループワークなどを行うものもあるので、気になった女性の近くに席を取り、グループ決めなどをきっかけに話しかけてみるのもいいでしょう。

一発を狙うなら、合コンや免許合宿、マッチングアプリなど

初対面の状態から付き合うところまで、割と時間をかけずにいきたいのであれば、合コンや免許合宿がオススメです。

合コンは、女性側も出会いを求めて来ているので、気が合うようなら、案外あっさり付き合えたりします(笑)

交友関係の広い友人がいるなら誘ってもらい、積極的に参加してみるのがいいでしょう。

また免許合宿も、実は出会いの場があるという噂も・・・。

ただし、免許合宿はかなり運任せなところもあるので、あまり期待はしすぎない方がいいかもしれません。

彼女が欲しい大学生は自分磨きと出会いの場を意識しよう!

いかかでしたかか?

ここまで「彼女が欲しい大学生が意識すべきポイント」について、【自分磨き編】と【出会いの場編】で解説してきました。

>今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「彼女を作りたいけどうまくいかない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!