清潔感を極めてモテる方法とは?

【完全版】モテる男が駆使する10の恋愛テクニック

【完全版】モテる男が駆使する10の恋愛テクニック

どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集長のYuです!

モテる男になるために必要なものって何でしょうか。外見、内面、オシャレな服装…様々なものがありますが、恋愛テクニックは特にモテる男性が持っていそうですよね。皆さんの中には、「テクニックって理解はできるけど実践できないんだよね」「テクニックって本当に意味あるのかな」なんて思っている方が多いのではないでしょうか。

僕は恋愛に悩む多くの人にテクニックを伝授し、もちろん自分も恋愛テクニックを意識的に使っているわけなのですが、経験上テクニックって非常に重要なんですよね。しかも恋愛のテクニックは知っていれば誰でも簡単に実践できるものが多いので、知るだけ得なんです。

そこでこの記事では、恋愛テクニックがなぜ必要なのかを確認しつつ、モテる男が実際に使っているモテテクニックを余すところなく紹介していきたいと思います。

この記事を読んでもらえれば、気になる女性から興味を持ってもらえますし、好感度を簡単に高めることができます。

モテるためにテクニックは必要?

モテる男のテクニック

「モテるためのテクニック」という言葉を聞くと、こう思うかもしれません。

「小手先のテクニックが通用するほど、恋愛って簡単じゃないでしょ!」

「大事なのはテクニックじゃなくてマインドでしょ!」

しかし結論から言えば、テクニックはモテるために必要です。なぜなのかを詳しく説明していきます。

モテはマインドだけじゃない

僕がたくさんの恋愛相談を受けてきて分かったのは、モテるためにはマインドもテクニックも、両方必要だということ。

例えば内面はすごく男らしくて優しくて、モテそうな要素をたくさん持っているとしましょう。彼が恋愛のテクニックについてなんの知識も持たずに合コンに行ったらどうなるでしょうか。恋愛テクニックを知っている別の男子が話を展開し、皿を取り分け、意中の女性との距離を縮め、連絡先をゲットする一方で、彼の内面は女性陣に知られないどころか興味すら持ってもらえません。

このケースは合コン意外にも、女性に初めて会うような状況であれば全て当てはまります。このような説明に対して、

「いやいや、本当にいい女性だったら彼の内面の良さを見抜けるでしょ」

「彼の内面の良さを見抜けない女性だったら付き合う必要ないって」

と思っている方は要注意。恋愛の失敗を女性側の責任にしてる時点で恋愛を学ぶことはできないし、もちろんモテることは不可能です。

モテるマインドについてはこちらの記事で解説しています。実際モテるにはどんな考え方が必要なのか知りたい人は読んでください。

モテる男のマインドセットとは?習得する方法も紹介!

2019.09.08

第一印象を良くできる

確かに恋愛において最終的に大事なのはマインドです。内面が尊敬できるから恋愛は上手くいくし、長続きもしますし、お互いの信頼も構築できます。しかしマインドの欠点は、ある程度仲良くなるまでは相手に知られない、つまり付き合いが浅ければ浅いほどマインドは女性に評価されないということです。

しかし自分のマインドを見てもらうくらい仲良くなるためには、それまでに女性の好感度を高めないといけません。男としても、初対面で印象の薄かった女の子の内面をわざわざ知ろうとはしませんよね。

僕は多くの「性格いいのにモテない系男子」を見てきていますが、この考え方を当てはめればモテない理由も納得です。女性が彼らに初めて会った後の彼らに対する印象は、「内面はよく知らないけどパッとしない男子」なのですから。

では、現状マインドしかない男子はどうすればいいのか。その答えこそが「恋愛テクニックを身につける」です。恋愛テクニックは基本的に、付き合うまでに女性の好感度を高めるための技術ですから、女性にとっての第一印象を良くすることができるんです。

これらのことを踏まえた結果、最初にも言いましたが、「モテるためにはマインドもテクニックも必要」という結論に至ります。

モテる男が駆使する10の恋愛テクニック

モテる男のテクニック

モテるためにはテクニックが必要だということが分かったところで、実際にどのようなテクニックがあるのかを紹介していきます。今回は誰でも比較的簡単にできるようなテクニックを紹介しているので、是非実践してみてください。

名前で呼ぶ

まず一つ目が、女の子を名字ではなく名前で呼ぶことです。男からしてもそうなんですが、名字で呼ばれるよりも下の名前で呼ばれた方がドキッとしますよね。もしあなたが気になる女性に対して名字で呼んでいるのなら、出来るだけ早く名前で呼ぶようにした方がいいですよ。

耳元で話す

気になる女性といるときって緊張すると思いますが、距離が近いともっとドキドキしますよね。基本的には女性も同じで、男性との物理的な距離が近くなるとそのつもりはなくても男として意識してしまうもの。

もし気になる女性が少し自分に興味をもっていそうなら、思い切って耳元で話してみましょう。少し大声ではいいにくい話題にすれば自然ですね。ただ、相手と全く仲良くなっていないのに急に耳元で話すのは嫌がられます。

秘密を打ち明ける

自分の秘密を打ち明けることで、自分と相手しか知らない話題を作り、お互いの意識を強めることができます。こちらも、男女関わらず効果があります。もし女性が秘密をうちあけてくれたらどうですか。自分にだけ言ってくれたことにドキッとしますし、「あ、この子は自分のことを信頼してくれているんだな」と思って好印象を持つと思います。

弱い部分を敢えて見せる

モテたい思いが強い人ほど女性に対してかっこつけてしまうのですが、モテる男は敢えて自分の情けないところを晒します。なぜなら、お互いに気を遣ってうわべだけの関係になってしまうからです。自分が先に弱みを見せることによってギャップモテを期待できますし、相手も弱みを見せてくれればお互いにありのままを見せることができる関係になれます。

デートの選択肢を2択にする

皆さんはデートに行きたいとき、どのように女の子を誘いますか?女性によっては男性側に決めてほしい人と、勝手に決めないでほしい人がいますよね。そこで、どちらの要望も満たせる誘い方が2つのデートプランを提案するという方法です。

この方法なら女性がいちからデートプランを考える必要はありませんし、女性の意見もしっかり反映できます。しかも、2つの選択肢があることで「行かない」という選択肢を女性に考えにくくさせるという効果があります。「デートに行くか、行かないか」の選択を「プランAにするか、プランBにするか」に変えてしまうんですよね。

複数の女性にアプローチする

もしあなたが女性にモテたいなら、同時に複数の女性にアプローチする方が良いでしょう。というのも、複数の女性と良好な関係だと「一方が崩れてもいいか」という余裕が生まれます。この時大事なのは、余裕があるから女性への接し方を雑にするのではなく、余裕を魅力に変えてより女性にモテることです。ガツガツ女性にアプローチするよりも、多少余裕があったほうがモテますからね。

レディーファーストを実践する

ドアを開けるとき、エスカレーターに乗るときなどは、自分よりも女性を優先しましょう。これはテクニックというよりもマナーに近いです。女性はこの行為をしてもらうことで、「この男性はマナーがあるんだな」と思ってもらうことができます。

重い荷物は持ってあげる

もし女性が重い荷物を持っているなら、「俺が持とうか?」と一声かけてあげましょう。女性が重い荷物を持つことはショッピングに行った時以外はあまりないとは思いますが、もしあったときは欠かさず聞くべきです。

ただ、女性の荷物をなんでも持ってあげるのはNG。自分のファッションアイテムとして鞄を持っていたりする女性もいます。実際に持ってあげたかどうかではなく、聞くことが大事です。

困っている人がいたら声をかける

これは少し難易度が高いのですが、困っている人にさりげなく声を掛けられたらとても好印象です。例えば、電車で高齢の方が立っているときに声をかけて席を譲ってあげるなどですね。これはなかなかの勇気がないとできませんが、モテる男は何の躊躇もなく声を掛けられます。

相手の親友と仲良くなる

気になっている人に自分をアピールしていくのは、とても難しいことです。ただ直接自分のアピールポイントを言うのは、ただの自慢になってしまいますからね。そこで、相手の親友と仲良くなってみましょう。親友ならば気になる女性の普段の様子についても聞くことができますし、食べ物や場所の好みや好きなタイプまで聞き出せます。

そのうえ、親友から気になる女性に自分のいいところを言ってもらえば、効果は抜群。第三者から聞いた情報、特に親友が言ってくれたことは信頼してしまうものですからね。モテる男は、敢えて自分が気になる女性の親友にやさしくするんです。

LINEをうまく活用する

モテる男は実際に女性にあった時だけでなく、LINEでのやり取りでもモテテクニックを実践しています。最近の恋愛ではLINEでのやり取りの重要性が徐々に高まってきており、LINEで告白する人もいるほどです。

モテる男のLINEテクニックに関してはこちらの記事で詳しく説明しているので是非参照ください。

モテる男が持つ余裕の正体とは?LINEの余裕見せテクも解説

2019.10.17

テクニックを駆使して、明日からモテ男の仲間入り!

モテる男のテクニックを実践

モテる男は皆さんが思っているよりもモテテクニックを効果的に活用しています。ここで取り上げた10のモテテクニックをまとめてみましょう。

  1. 名前で呼ぶ
  2. 耳元で話す
  3. 秘密を打ち明ける
  4. 弱い部分を敢えてみせる
  5. 複数の女性にアプローチする
  6. レディーファーストを実践する
  7. 重い荷物は持ってあげる
  8. 困っている人がいたら声を掛ける
  9. 相手の親友と仲良くなる
  10. LINEをうまく活用する

これらの恋愛テクニックを使えば、女性は「あ、この人はモテそうだな」と思ってもらえるでしょう。すぐにでも実践して、幸せなモテライフを楽しんでください!

なたは恋愛でこんな間違いをしていませんか?

2代目編集長Yu

どうも、恋愛で間違いしかなかった

2代目編集長のYuです!(笑)

 

「髪型や服には気を付けているのにフラれた…」

「男として見れないと言われ、友達のまま…」

「努力が実らず、余計に自信がなくなった…」

 

これまでTO-RENでは、

数百人の方から恋愛相談を受けてきましたが、

 

その8割以上の方が、

「恋愛でさんざん努力をしたけど

結果が全然出ず、自信ばかり失う…」

という悩みを抱えています。

 

世間やメディアでは、

「努力できる男はモテる、かっこいい!」

ともてはやされるのに、

 

なんで現実では、

努力する男はモテないんだ!?

と疑問に思ったことはありませんか?

 

その答えは、でもお金でも、

はたまたコミュ力でもありません。

 

実は、恋愛の努力における間違い、

たった一つの間違いが原因なのです。

 

その間違いとは…

「恋愛で進むべき方向性を

知らないまま努力している」

たったこれだけです。

この”努力の方向性”

つまり、

「恋愛の全体像」を知り、

ゴールから逆算して、

今するべきことがわかるか?

たったこれだけが

「モテる男とモテない男の差」なのです。

 

このことに気がついた

TO-REN編集部は今回、

「恋愛の全体像レポート」

いわゆるカンニングペーパーを作りました(笑)

 

数年にわたるTO-RENの活動、

何百人の恋愛コンサルから得た知識と経験を

ギュッと凝縮したレポートになります。

 

文字数は、約5万字

原稿用紙100枚以上の分量です(笑)

 

このレポートを、

消化不良を起こさないために、

LINE7日間にわたってお送りしています。

 

もちろん喜んでいただける自信はあります。

ですが同時に恋愛相談も行っているため、

正直に言って、

いつまで続けられるかわかりません、、、

 

なのでもし、

あなたが努力を実らせるために、

「恋愛の全体像」を知りたいなら、

 

この機会を逃さず、

今すぐレポートを読んでみてください!

 

LINE@登録者限定で、

無料配布しています。

また、NOTEで清潔感を極めるチェックリストも配信しています。

ぜひ見てくださいね!