【完全版】モテる男が駆使する10の恋愛テクニック

モテる男のテクニックとは?接し方も含めて詳しく紹介

どうも、TO-REN()編集長のYuです!

モテる男になるために必要なものって何でしょうか。外見、内面、オシャレな服装…様々なものがありますが、恋愛テクニックは特にモテる男性が持っていそうですよね。

皆さんの中には、「テクニックって理解はできるけど実践できないんだよね」「テクニックって本当に意味あるのかな」なんて思っている方が多いのではないでしょうか。

僕は恋愛に悩む多くの人にテクニックを伝授し、もちろん自分も恋愛テクニックを意識的に使っているわけなのですが、経験上テクニックって非常に重要なんですよね。

しかも恋愛のテクニックは知っていれば誰でも簡単に実践できるものが多いので、知るだけ得なんです。

そこでこの記事では、恋愛テクニックがなぜ必要なのかを確認しつつ、モテる男が実際に使っているモテテクニックを余すところなく紹介していきたいと思います。

この記事を読んでもらえれば、気になる女性から興味を持ってもらえますし、好感度を簡単に高めることができます。

モテる男のテクニックから学ぶ女性への上手な接し方とは

モテる男のテクニック 接し方

モテる男のテクニックを、女性への接し方から学びましょう。

実際にどのようなテクニックがあるのかを具体的に紹介していきます。

今回は誰でも比較的簡単にできるようなモテる男のテクニックを紹介しているので、是非実践してみてください。

名前で呼ぶ

モテる男のテクニック一つ目が、女性を名字ではなく名前で呼ぶことです。

男からしてもそうなんですが、名字で呼ばれるよりも下の名前で呼ばれた方がドキッとしますよね。

もしあなたが気になる女性に対して名字で呼んでいるのなら、出来るだけ早く名前で呼ぶようにした方がいいですよ。

耳元で話す

気になる女性への接し方はぎこちなくなると思います。

距離が近いともっとドキドキしますよね。

基本的には女性も同じで、男性との物理的な距離が近くなるとそのつもりはなくても男として意識してしまうもの。

気になる女性が少し自分に興味をもっていそうなら、耳元で話してみるのがモテる男のテクニック。

少し大声ではいいにくい話題にすれば自然ですね。

ただ、相手と全く仲良くなっていないのに急に耳元で話すのは嫌がられます。

秘密を打ち明ける

自分の秘密を打ち明けることで、自分と相手しか知らない話題を作り、お互いの意識を強めることができます。

こちらも、男女かかわらず効果があります。

もし女性が秘密をうちあけてくれたらどうですか。

自分にだけ言ってくれたことにドキッとしますし、「あ、この子は自分のことを信頼してくれているんだな」と思って好印象を持つでしょう。

弱い部分を敢えて見せる

モテたい思いが強い人ほど女性に対してかっこつけた接し方をしてしまうのですが、モテる男は敢えて自分の情けないところを晒します。

なぜなら、お互いに気を遣ってうわべだけの関係になってしまうからです。

自分が先に弱みを見せることによってギャップモテを期待できますし、相手も弱みを見せてくれればお互いにありのままを見せることができる関係になれます。

これを意図的にできてしまうのが、モテる男のテクニックです。

デートの選択肢を2択にする

皆さんはデートに行きたいとき、どのように女の子を誘いますか?

女性によっては男性側に決めてほしい人と、勝手に決めないでほしい人がいますよね。

そこで、どちらの要望も満たせる誘い方が2つのデートプランを提案するという方法です。

この方法なら女性がいちからデートプランを考える必要はありませんし、女性の意見もしっかり反映できます。

しかも、2つの選択肢があることで「行かない」という選択肢を女性に考えにくくさせるという効果があります。

「デートに行くか、行かないか」の選択を「プランAにするか、プランBにするか」に変えてしまうんですよね。

レディーファーストを実践する

ドアを開けるとき、エスカレーターに乗るときなどは、自分よりも女性を優先しましょう。

これはテクニックというよりもマナーに近いです。女性はこの行為をしてもらうことで、「この男性はマナーがあるんだな」と思ってもらうことができます。

モテる男のテクニックとしては定番ですよね。

重い荷物は持ってあげる

もし女性が重い荷物を持っているなら、「俺が持とうか?」と一声かけてあげましょう。

女性が重い荷物を持つことはショッピングに行った時以外はあまりないとは思いますが、もしあったときは欠かさず聞くべきです。

ただ、女性の荷物をなんでも持ってあげるのはNG。

自分のファッションアイテムとして鞄を持っていたりする女性もいます。

実際に持ってあげたかどうかではなく、聞くことが大事です。

困っている人がいたら声をかける

これは少し難易度が高いのですが、困っている人にさりげなく声を掛けられたらとても好印象です。

例えば、電車で高齢の方が立っているときに声をかけて席を譲ってあげるなどですね。

これはなかなかの勇気がないとできませんが、モテる男は何の躊躇もなく声を掛けられます。

相手の親友と仲良くなる

気になっている人に自分をアピールしていくのは、とても難しいことです。

ただ直接自分のアピールポイントを言うのは、ただの自慢になってしまいますからね。

そこで、相手の親友と仲良くなってみましょう。

親友ならば気になる女性の普段の様子についても聞くことができますし、食べ物や場所の好みや好きなタイプまで聞き出せます。

そのうえ、親友から気になる女性に自分のいいところを言ってもらえば、効果は抜群。

第三者から聞いた情報、特に親友が言ってくれたことは信頼してしまうものですからね。

モテる男は、敢えて自分が気になる女性の親友への接し方を工夫しているのです。

LINEをうまく活用する

モテる男は実際に女性にあった時だけでなく、LINEでのやり取りでもモテテクニックを実践しています。

最近の恋愛ではLINEでのやり取りの重要性が徐々に高まってきており、LINEで告白する人もいるほどです。

しかし文章で女性を楽しませようと冗談を言うと、誤解を招くおそれがあります。

女性をいじるのはモテテクとして大事ですが、いじり方にはコツがあるのです。

上手ないじり方はこちらの記事で確認しておきましょう。

【女性以外への接し方でもわかる】モテる男のテクニックとは?

モテる男のテクニック 接し方

モテる男は、女性への接し方だけが優れているのではありません。

下心がある人は女性の前だけでいい格好を見せますが、それでは本当のモテ男とはいえないのです。

同性からも好かれるようにふるまうのが、真のモテる男のテクニック。

女性は、同性から好かれている男性を見ると次のように感じます。

  • 「信頼されている人なんだな」
  • 「男友達が多くて、浮気の心配がなさそう」
  • 「人を大事にする人なんだな」

モテるためには、女性に対してだけでなく、周りの人全員を大切にするマインドをもちましょう。

モテる男のテクニックをマスターして、女性の接し方を知ろう

ルックスがいいとか、年収が高いだけではモテ男にはなれません。

一見フツメンなのにモテているあの人は、テクニックを駆使した接し方を実践しています。

あなたもモテる男のテクニック・女性への接し方をマネしてみて、今日からモテ男を目指しましょう!

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!