他の男の話をする女性は脈なし?3つの正しいアプローチ法も解説!    

どうも!TO-REN編集部です。先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「気になる女性が他の男の話をするんだけど、脈なしなのかな」

確かに、他の男の話をされるとモヤモヤしてしまいますよね。

そこでこの記事では、他の男性の話をする女性が脈なしかどうか見分ける方法や、そういった女性へのアプローチ方法について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

他の男の話をする女性は脈なし?【脈なしとは限らない】   

他の男の話をする女 脈なし

好きな女性の口から他の異性の名前があがると、良い気持ちにはならないですよね。

その男性の話ばかりをされると、

「その男性のことを好きなんじゃ…」「もしかして付き合ってる?」

とショックを受けたり、不安になってしまうなんて人も多いのではないでしょうか。

しかし、だからといってすぐに脈なしだと諦めたり、相手を問い詰めたりするのは禁物です

というのも、「他の男性の話をする」と一口にいっても、理由によっては脈なしとは限らないからです。

ここからは、そんな「他の男性の話をする女性」の心理とそのアプローチ法を見て行きましょう!

【脈なし?】他の男の話をする女性の3つの心理

この見出しでは、自分以外の男性の話をする女性の心理を、脈ありor脈なしも含めて紹介していきます。

1.男性を嫉妬させたい

1つ目は、女性側が「男性を嫉妬させたい」と思って他の男性の話をしている心理です。

この心理の場合、自分が異性の話を振ることで、あなたがどの様な態度を取るかを見てあなたの気持ちを確かめようと思っていたり、

アプローチが足りなく感じて嫉妬させるようなことを言って自分に注意を向けさせようとしていることが多いです。

女性からもLINEがきたり、よく話しかけられたりといった脈ありサインが他にもあるなら、脈ありの可能性が高いです。

逆に、そうでなければ別の心理の可能性があります。

2.1つの会話のネタであり、意味はない

2つ目は、女性が単純に「会話のネタ」として他の男性の話をしている心理です。

話に上げている男性を友人として見ており、単なる話のネタとして、それほど深く意識せずに話していることになります。

この心理の場合、「他の男性の話をしている」というだけでは、脈ありor脈なしを判断することは出来ません

ただし、女性が悪気なく面白おかしくあなた以外の男の話をする、

はたまたその男性に対する相談をしてくるという事であれば、あなたのことはまだそれほど異性として認識していない可能性が高いです。

3.男性に脈なしをアピールしたい

3つ目は、「脈なしアピール」をするために他の男性の話をする心理です。

別の男の存在を匂わせることで、「自分にアピールをしてきてもムダだ」ということを暗に示しています。

この場合も、「他に脈なしサインがあるかどうか」が重要になってきます。「他の男性の話をしてきた」からといってすぐに諦めるのは危険です。

他の男の話をする女性の2つの脈なしパターン

他の男の話をする女 脈なし

前の見出しで解説した通り、「他の男性の話をする」ことが脈ありか脈なしか確実に判断するには、「別の脈ありor脈なしサイン」を知っておくことが重要です。

今回は、合わせて考える「脈なし」サインを2つ紹介します。

1.相手から話題をふらない

1つ目は「相手から話題を振らない」パターンです。

会話をする際、あなたばかりが話題を振って相手から話をふられることがなければ、意識的にしろ無意識的にしろ

「あなたに興味がない」=脈なしという可能性が高いです。

もちろん、「単純に話題を振るのが苦手」「緊張している」など例外もありますが、他の人や過去の自分には話題を振っていたということであればほぼ脈なしでしょう。

「普段は話題を振ってくれないのに、他の男性の話はする」となれば、現時点での脈なしは確実です。

どんなに諦めきれなくても、一度は距離を置いて考える必要があります。

2.2人になることをOKしない

2つ目は、「2人きりになることを嫌がる」というパターンです。

誘った時に「じゃ、みんなも誘うよ!」と大勢で会いたがる場合、警戒されている可能性が高いでしょう。

この時点では「怖がりなだけ」という性格的な問題の可能性もあるので断定は出来ませんが、「あなたと特別な時間を過ごしたい」とは思っていないでしょう。

特に、2人きりになることを避け、かつ会った時に他の男性の話をするということであれば、残念ながら脈なしの可能性が高いです。

他の男の話をする女性に対しての3つのアプローチ法【脈なし回避】

他の男の話をする女 脈なし

相手の女性が他の男性の話をする場合、どうアプローチすればよいのでしょうか。その方法を3つ紹介していきます。

1.相手との距離感を正しく見極める

ここまでお伝えしてきた通り、「別の脈ありor脈なしサイン」を見て総合的に今の関係性を分析することが非常に重要です。

この分析がしっかりと行えないと、折角好きになって貰えていたのに自分から離れてしまったり、

逆に無理矢理近づいて関係が修復できないラインまで行ってしまうこともあります。

この分析のためには、一つ前の見出しの様に「脈ありor脈なしサイン」を知っておく必要があります。

これらについては別記事で紹介しています。

2.諦めずに交友関係は続ける

前の分析で「脈なし」と分かった場合、「取り敢えず交友関係は続けておく」というのが重要になります。

というのも、相手の中での周りの人の評価というのは刻一刻と変化しており、

「自分の好きだった男性に彼女が出来る」「あなたの異性として魅力的な側面に気づく」

など、「一緒にいる」というだけであなたの存在が女性の中で繰り上げされる可能性があるのです。

そのためにも、諦めたくないのであれば地道に交友関係を深めておくのが重要です。

3.男としての魅力を上げる

「脈なし」の時の対処方法として、「男としての魅力を上げる」というものがあります。

友人として見られている可能性が高い場合でも、自分を磨き、男らしさや頼れるところをアピ―ル出来るようになれば、徐々に女性に異性として認識してもらえるようになるでしょう

2つ目に挙げた「諦めずに交友関係を続ける」と組み合わせることで、今は脈なしでも脈ありに繋がる可能性を作ることが出来るのです。

具体的な「男性としての魅力の挙げ方」は別の記事で紹介しています。

他の男の話をする女性が100%脈なしとは限らない!

ここまでで、「他の男の話をする女性は脈なし?」について解説してきました。いかがでしたでしょうか。

すぐに「脈なしだ…」と諦めず、ちゃんと現状を分析して、適切な対処が出来ればまだまだ可能性はあります。

諦めずにチャレンジしてみてくださいね。

この記事では、「他の男性の話をする女性」について解説してきましたが、「脈ありor脈なし」をより正確に判断したり、女性と異性関係まで持っていくためには更なる知識と技術が必要です。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -脈ありサイン(女性心理)