男として意識させる方法って?意識させる3つのポイントを紹介!

どうも、TO-REN編集部です!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「好きな人ができてもいつも友達で終わってしまいます。男として意識させる方法はありますか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、いつも友達止まりで終わってしまう…女性に男として意識させたい…と悩んでいる方も多いでしょう。

そこでこの記事では、男として意識させる方法を3つのポイントについて解説していきます。

TO-REN(東大式恋愛勉強法)は、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで
自分だけの成功方法を!
TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

男として意識させる方法~マインド編~

男として意識させる

女性から「〇〇は親友みたいなものだから!」「〇〇なら安心だからうちに来てもいいよ〜!」など男として意識されてないと落ち込みますよね。

それは、あなたのマインドが関係している可能性があります。

ここでは男として意識させるためのマインドを詳しくご紹介していきます!

好意がばれるのを恐れない

男として意識させるには、好意がばれるのを恐れない気持ちが大切です!

好意がばれて気まずくなったりするのが怖くて、女性が気づかないように会話や行動など気にしすぎていませんか?

男として意識させたいなら好意がばれるのを恐れずに「今日の服似合ってるね!」「今日は一緒に過ごせて楽しかった!」など積極的に思っていることを伝えましょう。

あなたが「好意がばれても平気!」くらいの男らしい態度で接することで、女性は「私のことどう思ってるのかな?」「もしかして好きなのかな?」と男女としての関係を意識するようになるのです。

女性と男性の違いを知る

男として意識させるには女性と男性の違いを知る必要があります。

女性と男性では恋愛感情を持つスピードに差があり、可愛い子がいると一目惚れしやすい男性に対して、女性は好意を抱くまでにじっくり時間をかける傾向があります。

そのためガツガツとすぐにアプローチしたり、女性の気持ちを考えずに暴走したりすると、相手の気持ちが追いついてこないので空回りしてしまうでしょう。

男として意識させる方法~行動編~

男として意識させる

男として意識させるには、マインドも大切ですがあなたの行動も関わってきます。

女性がドキッとする言葉や仕草であなたが男として接していることをアピールして、女性に自分を意識させましょう。

ここでは、男として意識させるための行動について詳しくご紹介していきます!

女性の内面を褒める

男として意識させるには、女性の内面を褒めるようにしましょう。

もちろんファッションや髪型などの外見を褒めるのもいいのですが、男として意識させたいなら女性をしっかり見ていることをアピールする必要があるのです。

外見ならナンパでも褒めることができますが、内面は女性をよく知らないと褒めることができないですよね?

そのため「いつもみんなより早く出社しててすごいよね!」「負けず嫌いなところも可愛い!」など、女性の性格や行動などよく相手を見ている人にしかわからないような褒め言葉を言うのがポイントです!

女性は「いつ見てたんだろう…」「なんで知ってるんだろう。」とあなたの存在を意識するようになるでしょう。

ゲインロス効果を使ってギャップ萌えを狙う

男として意識させるには、ゲインロス効果を使ってギャップ萌えを狙うのがおすすめです!

ゲインロス効果は好印象から悪印象または悪印象から好印象に振れると、振れた先の印象がより強くなる現象です。

例えば、真面目で仕事熱心で好印象を持っていた相手が裏では手を抜いていたら印象は最悪ですよね。

反対に女慣れしていて遊んでいそうな男性が、3年間一途に片思いしていたら必要以上に好印象を持つでしょう。

そのためゲインロス効果で悪印象から好印象を与えることで、女性はギャップ萌えしてあなたを意識することに繋がるのです。

さりげなく女性扱いをする

男として意識させるには、さりげなく女性扱いをすることが大切です。

恥ずかしさから女性を「女友達」として扱っていませんか?

あなたが相手を女性扱いしない限り、女性もあなたのことを「男友達」としてしか見てくれないでしょう。

女性は自分が女性扱いされているとわかると、友人関係から男女の関係に変わり、男性を恋愛対象として見る傾向があります。

そのため「いつもネイル可愛くて女子力高いよね!」「料理するんだ!さすが女子だね!」などさりげなく女性扱いをするようにしましょう。

頼れるところを見せる

男として意識させるには、頼れるところを見せる必要があります。

女性があなたのことを友人や同僚としか思っていないなら、頼れるところをアピールして男としての価値を見せていきましょう。

例えば、「重いでしょ?俺が持つよ。」「女の子なんだから夜道は危ないでしょ。家まで送るから。」と男らしい部分を見せることで女性はドキッとするはずです!

男として意識させる方法~アプローチ編~

男として意識させる

男として意識させるために行動を起こしたら、次はアプローチして女性との距離を縮めていきましょう。

ここでは、男として意識させるアプローチの方法を詳しくご紹介していきます!

単純接触効果を狙って、2人で頻繁に会う

男として意識させるためには、単純接触効果を狙って2人で頻繁に会うようにしましょう。

単純接触効果は「接触頻度を増やすことで相手から好意を持ってもらいやすくなる」と言う心理学です。

単純接触効果はアメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが発表した論文で有名になったので、ザイアンス効果とも呼ばれています。

例えば最初は特に気にならない曲でも何度も聞いていると口ずさんでしまったりしませんか?

このように最初は気にしていない存在でも、何度も会うようになることで意識するようになるのです!

LINEでさりげなく思いを伝える

男として意識させるには、LINEでさりげなく思いを伝えてみるのがおすすめです。

例えばLINEで会話が盛り上がってきたときに「そうなの!?なんか会ってゆっくり話したくなってきた!」など話の流れに任せて思いを伝えてみましょう。

突然のアプローチに女性はドキッとして、あなたのことを意識し始める可能性が高いです!

男として意識させる方法を熟知し、誰からもモテる男性に!

男として意識させるには、マインド・行動・アプローチを熟知する必要があります。

男として意識させる方法を実践してモテる男になりましょう!

男として意識させる方法を熟知して実践する上で、ある程度恋愛ノウハウを身につけておくことで行動やアプローチが効果的に行えるので、より男として意識させることが可能になるでしょう。

TO-RENでは、誰でも実践できる恋愛ノウハウを論理的にわかりやすくお伝えしています。

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学の学生が集まって開催した「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!