【恋愛】好きな女性にモテる電話テクニック6選!ネタも紹介

どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集部です!

最近、LINEが浸透して、世間一般では電話の機会が減っていると言えます。

正直なところ、よほど早に返事が欲しい場合を除けばLINEメッセージのやり取りで十分機能しますよね。

しかし恋愛という観点において、電話はまだまだ重要な役割を果たします。

LINEのやり取りに比べてハードルが高いですが、その分相手の声質やテンションなど、より多くの情報を伝え、相手のイメージを持ちやすいからです。

しかし、電話をするにあたっては

「電話にどんなテクニックがあるの?」
「電話で何を話せばいいの?」

といった疑問を持ってる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

  • 電話をかける際のテクニック
  • 電話をして話すべき内容は?

といったことについて解説していきます。

モテる男の電話テクニック6選

【男性向け】女性にモテる電話テクニックとは?

電話をかける際、またはかかってきたとき、しっかりと電話でコミュニケーションを取るにはどのようなテクニックが有効なのでしょうか。

テクニック①:夜遅めの時間帯に電話する

まず時間帯についてのテクニックですが、断然夜遅くの時間帯に電話するのがいいでしょう。夜遅くは基本的に一人でいますから、孤独感や寂しさを感じやすいんです。孤独感を解消できるのは、他の人とのつながりですよね。それを電話で提供することによって相手との距離を一気に縮められます。

テクニック②:一緒に遊んだ日の夜中に電話する

夜遅くといっても、特に理由もないのにいきなり電話するのはなかなか勇気がいるものです。そこで、一つのテクニックとして、相手の女性と一緒に遊んだ後に電話してみましょう。複数人で遊んだ後でもOKです。会社の飲み会に一緒に出席したというだけでもOKです。「まだ話したりないからちょっと電話しない?」とLINEでメッセージを送れば、自然な流れで電話に持ち込むことができます。
ただし、相手が電話を嫌っていないというのが条件です。電話について相手の女性がどう思っているのかは、先にリサーチしておきましょう。

テクニック③:相談をきっかけに電話する

電話をかける際のテクニックの3つ目は、相談を持ちかけるという理由で電話することです。些細な悩みでもいいので、自分の悩みを開示すると、相手の女性も自分に対して信頼を寄せてくれているんだという気持ちになります。このことによって、「好意の返報性」心理を引き出すことができる可能性も高まるでしょう。好意の返報性とは、相手から受けた信頼や好意に対して報いたくなるという心理です。あなたも上司に重要な仕事を任されたら、その信頼に応えたいと思いますよね。

テクニック④:時間を予め決めておく

電話をするときは、自分のなかで終了時刻を決めておくのもテクニックの一つ。電話を長引かせすぎるとお互いの時間を多く奪ってしまうだけでなく、話題が尽きて話せなくなってしまいますよね。
また、話が盛り上がったところで「明日早いから…」と止めることで、相手を「もっと話していたい」「また話したい」という気持ちにさせることができ、次回の電話へのハードルが下がります。そのため、イベントがない日でも電話ができるようになるでしょう。

テクニック⑤:穏やかな口調にする

続いては話し方のテクニック。電話では、いつもより口調に気を付けましょう。女性が好むのは、優しくて穏やかな口調。もしあなたが早口なら、少しゆっくりと話すことを心がけましょう。

テクニック⑥:普段とテンションを変えない

口調に関しては穏やかにすべきですが、テンションに関しては普段と変えないほうが良いでしょう。いつもはあまりしゃべらないのに、電話になった途端饒舌になったら少し違和感がありますよね。二人で電話する時にテンションが高まるのはすごくわかるのですが、出来るだけ抑えていきましょう。

ここでは電話のテクニックを紹介していますが、そもそも、会話テクニックを知りたいという方は、ぜひこちらの記事も読んでみてください。女性を魅了する会話術について詳しく解説しています。

関連記事

どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集長のYuです!友だちを作ったり、仕事で取引したりするときに避けられないのが、会話ですよね。他の人と関係を築いていく際にはとても重要になってきます。そして会話は恋愛にとってももちろん重要です[…]

モテる男の会話術!会話の大前提から詳しく解説

モテる男が電話で話す話題3選

【男性向け】女性にモテる電話テクニックとは?

モテる電話のテクニックを紹介してきましたが、実際にどんな話を電話ですればいいのでしょうか。ここでは、皆さんが好きな女性との関係を深めていくため、電話で話すべきことについて説明してきます。

恋の話(恋バナ)

気になっている人との関係を深めたいなら、恋バナをするのがよいでしょう。恋の話をしていると、今自分が話している相手との恋愛を意識せざるを得ません。そこから「どんな人がタイプなの?」と聞いて、相手がどのような人を求めているのかわかりますし、「彼氏とどこ行きたいの?」と聞いて相手に恋人を作った後のことを想像させ、自分との恋愛を意識させましょう。夜に電話をするというテクニックを利用することで深夜テンションを聞き出し、普段なら聞けないようなことも答えてもらえる可能性が高まりますのでおすすめです。

共通の思い出

先ほどテクニックの項目で、気になっている女の子と一緒に遊んだ後の夜中に電話することをお勧めしましたが、そこで話すと効果的なのがその日の思い出です。自分がよく覚えているということもありますし、楽しかったことをリマインドすることでその電話も楽しいと思ってもらえます。

最近ハマっていること

自分が熱中している趣味について話すのは楽しいですし、話すことがなくなりにくいと思います。お互いの趣味について話すことで距離を縮めることができるので、積極的に話していきましょう。ただ、上の2つの話題に比べて優先順位が低いということと、自分が喋りすぎないことを意識しましょう。
女性との会話において重要なことは、聞き上手になること。これは小手先のテクニックではどうにもなりません。以下の記事では聞き上手になる方法を解説していますので、参考にしてみてください。

関連記事

自分の話をしっかりと聞いてくれる人、好感を持てますよね。逆に、自分の自慢話ばっかりしてくる人には、嫌悪感を感じてしまうでしょう。聞き上手な人って、もちろん恋愛関係でも成功しやすいです。僕の周りにも、自分はあまりしゃべってない[…]

女性にモテる聞き上手になる方法

電話のテクニックを身に着け、好きな人を振り向かせよう

【男性向け】女性にモテる電話テクニックとは?

恋愛を成功させるために、電話は活用方法を覚えるべき連絡ツールだと言えます。僕の周りには電話で告白して彼女を作った人もいますし、付き合う前にほぼ毎夜電話していた友達もいます。電話のテクニックを本当にうまく使える人は恋愛における大きな強みになるということです。

皆さんもこの記事に書かれているテクニックを実践して、好きな女性にアピールしましょう。

ただ、電話を通して、相手に好きになってもらうには、女性の心をしっかりと掴むテクニックや考え方が必要になります。
そこで、TO-RENのe-bookでは、女性のニーズを把握する方法、コミュニケーションにおいて必要な自信を身につける方法などを解説していますので、ぜひ下の画像をクリックして、今すぐ読んでみてください!

最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。1週間の講座になっていますので、ぜひ読んでみてください!

CTR IMG