エスカレーティングとは?すぐに使えるフレーズも含めて紹介

どうも、TO-REN編集長のYuです!

友だちを作ったり、仕事で取引したりするときに避けられないのが、会話ですよね。

他の人と関係を築いていく際にはとても重要になってきます。そして会話は恋愛にとってももちろん重要です。

モテる男になりたい人が避けて通れないのは女性との会話テクニックなんです。

皆さんの中には「モテたい!」という強い思いがあり、実際に努力している人が多いと思いますが、女性との会話力の向上に苦戦している人が多いのではないでしょうか。

僕も以前は女性との会話が苦手で、勉強してもなかなか身につかず苦労したことを覚えています。

各デートで三回くらいは自分の実力不足ゆえの沈黙があったと思います。笑

そこでこの記事では、会話で重要なエスカレーティングについて説明をします。

こちらを読めば、女性との会話で困ることもありませんし、女性とデートした後にする「あーあ、上手く話せなかったな」という後悔もしなくて済むはずです。

エスカレーティングとは?

エスカレーティング

エスカレーティングとは、会話を盛り上げるためのテクニックです。

浅い内容の話から始め、徐々に深い話に入っていきます。

会話の内容をどんどん深堀りしていくことで、充実感のあるコミュニケーションをとることができるのです。

エスカレーティンエスカレーターを使った【ステップ別】4つの会話術とは?

エスカレーティング

では、さっそくエスカレーティングを使った会話術を見ていきましょう。

エスカレーティングは段階を踏んで実践する意識が大切です。

1.返報性の原理を利用する

返報性の原理とは、相手から何か良いモノを受け取ると、自分も良いモノで返したいという気持ちになる原理のことです。

例えば誰かからプレゼントをもらってうれしかった時、こちらもプレゼントを返したくなりますよね。

こちらはマーケティングでよく使われる行動心理学ですが、恋愛にも応用できます。

「好意の返報性」といって、相手に好意を持ってもらうにはまず自分が好意を伝えることが大切ということです。

しかし、相手が喜ぶモノを贈らないと意味がありません。

女性がどんな言葉を求めているのか、しっかり見極めていく必要があります。

2.自己開示をする

ある程度距離を縮められたら、自己開示をしてみましょう。

自己開示とは、文字通り自分についてオープンに話すことを指します。

「実は読書が趣味で…」「実はスイーツが好きで…」といった感じですね。

気になる女性に自己開示をするメリットは大きく2つ。

  • 自分を強く印象付けることができる
  • 相手を信頼していることをアピールできる

あなたに興味をもってもらい、信頼性をアピールすることで彼女の話も聞き出しやすくなります。

女性に色々と話してほしければ、まずはあなた自身の話をして信頼を得ましょうということですね。

3.両面提示をする

両面提示とは、メリットとデメリットの両方を伝えることで、あなたの信頼度を高められる会話テクニックです。

それと同時に誠実さをアピールすることもできます。

自己開示する時、多くの人は自分の長所だけをアピールしたくなりますよね。

自分の欠点を気になる人に知られたくはないはずです。

しかしここで、あえて自分のかっこ悪いところも言ってしまいます。

  1. 「僕は綺麗好きで、いつも家は片付いているよ。」
  2. 「僕は綺麗好きで、いつも家は片付いているよ。でも、料理はすごく苦手なんだよね。」

どちらの方が、信頼できる男性のように思えますか?

2の「料理は苦手」というデメリットを提示した言い方の方が、「綺麗好き」という言葉が本当だと思えるはずです。

正直な感じにも好感がもてますよね。

広告などがうさんくさく思えることがあるのは、商品の悪い部分は一切見せず、いい面だけを伝えているから。

あえてきちんとデメリットも伝えることで、信頼感と誠実性をアピールできるのです。

4.パーソナルトークをする

両面提示を上手く使って効果的に自己開示できたなら、次はパーソナルトークを積極的に展開していきましょう。

パーソナルトークとは、「個人的な会話」という意味。

親しい仲の人にしか話さないような個人的な話をすることで、「私達は親密な関係なんだ」と女性に感じてもらいましょう。

「あんまり他の人には言わないんだけどさ…」

「他の人に言ってほしくないんだけど…」

「ぶっちゃけて言うと…」

といった言葉を駆使して話すと効果的です。

すぐに使えるエスカレーティングを使ったフレーズとは?

エスカレーティング

エスカレーティングを使った会話術についてお分かり頂けたと思います。

さっそく実践してみましょう!

今すぐエスカレーティングを実行できるフレーズを集めました。

「今日の服素敵だね!」

見た目に関する話題は誰もが切り出しやすいため、エスカレーティングを成功させやすいです。

「今日の服ステキだね!」という表面的な内容から始めて、「どこで買ったの?」「好きなブランドは?」「なんでそのブランドが好きなの?」というように、徐々に深い会話に展開していきましょう。

女性にとってファッションを褒められるというのはとてもうれしいことなので、失敗するリスクが低いです。

褒め言葉からエスカレーティングを始めるのはおすすめ。

女性を上手に褒められないという人は、こちらを参考にしてみてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://todai-renai.com/mote-home/ target=]

「休日は何をしているの?」

休日に何をしているかというのも、定番の話題ですよね。

話を深掘りしやすいので、エスカレーティングに向いています。

まずは自己開示で、あなたが休日にしていることについて話しましょう。

その後「〇〇ちゃんは休日何をして過ごしているの?」と話を振り、女性の興味関心・性格などについて突っ込んでいきます。

「本が好きなんだね!僕も好きなんだけどおすすめの本あるかな?」

エスカレーティングで会話を盛り上げるには、相手との共通点を提示することも大切です。

同じものに関心があることをアピールしてあなたの印象をよくし、彼女のディープな話を引き出しましょう。

エスカレーティングにはならないNGな会話とは?

エスカレーティング

エスカレーティングの技をマスターすると、最初は当たり障りのない会話でもどんどん相手の内面を引き出していくことができます。

しかしそれがいきすぎると、不快感を抱かせてしまう原因にもなるのです。

誰にでも、言いたくない話や入り込んでほしくない領域というものがあるはずです。

「とにかく会話を深めるのが大事だ!」と思い込んで、女性との心理的距離をつめすぎると逆効果。

彼女のリアクションをよく見ながら、少しずつ踏み込むように意識してください。

エスカレーティングを巧みに使って、モテ男になろう

エスカレーティングを上手に使えば、女性との会話を盛り上げてあなたの印象をよくできます。

信頼度を高めることもできるので、恋愛以外のシチュエーションにおいても役立つはず。

エスカレーティングをマスターしておいて損はありませんよ!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -会話術