年上女性とLINEで上手にやり取りするには?脈アリサインと共に解説

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「年上女性とのLINEをもっと上手にやり取りしたいです。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、上手にやり取りして距離を縮めたいですよね。

そこでこの記事では、年上女性とLINEで上手にやり取りするコツや年上女性のLINEの脈アリサインについて解説します。

本記事のゴール年上女性とLINEで上手にやり取りするコツ・年上女性のLINEの脈アリサインを知る

年上女性とLINEで上手にやり取りする7つのコツ

年 上 女性 ライン

年上女性とのLINEは、相手に合わせて大人っぽくした方がいいのか、それとも年下ということを武器に攻めた方がいいのか悩みますよね。

ここでは、年上女性とのLINEで上手くやり取りするためのコツを紹介します。

1.思い切った押しの強さをだす

年上女性は年下男性に対して、「年下だから」「まだ若いから」とある程度強引な態度も受け入れてくれやすいです。

そのため、年上女性に対してはグイグイ強めに攻めていきましょう。

また、女性は年下に対して年齢差が感じられると少し距離を置きがちです。

年齢差すらも吹き飛ばすくらいの押しの強いメッセージを送るのがおすすめです。

「〇〇ちゃんって呼んでもいい?」

「仲良くなりたいからタメ口にするね!」

などと、年下なのに押しが強くてリードするというギャップを上手く使いこなすようにしましょう。

2.純粋な一面を見せる

年上女性は、年下男性のまだ幼稚な部分と、素直さに魅力を感じます。

守ってあげたくなるような純粋な言動に母性本能をくすぐられるのです。

男性としては「頼られたい」「男らしい姿を見せたい」と思いますが、年下のメリットを最大限に活かすためにも純粋な一面も見せるようにしましょう。

年上女性はあなたの純粋で素直な一面を見て、「可愛いところもあるんだ」「普段はしっかりしてるけどLINEだと素直でいい子だな」と好意的に感じます。

3.思いやりを見せる

年上女性は年下男性からふと思いやりのあるLINEが送られてくると素直に喜びます。

特に、女性に対して憧れを抱いていたり、見習いたいと思っているなどのメッセージは年下男性に言われるからこそ心に響くのです。

例えば、仕事で疲れきっている時に

「お疲れ様です。〇〇さんいつも遅くまで頑張ってますよね?俺も早く〇〇さんのように頼られる存在になりたいです。」

LINEがきたら、あなたの気遣いに女性はキュンとします。

4.年上女性の魅力を具体的に褒める

魅力を具体的に褒めることで、年上女性は嬉しいと感じてくれます。

外面だけでなく、内面の魅力についても積極的に褒めましょう。

年上女性はあなたが思っている以上に年齢差を気にしています。

見た目の美しさを褒めるのも良いのですが、外面ばかり褒めてしまうと年上女性は「遊ばれてるのかな」と不安になります。

むしろ若い女性にはない大人の余裕や、洗練された仕草を具体的に褒めることで「女性として魅力的」という気持ちがより伝わるでしょう。

5.マメにLINEを送る

年上女性は年下男性に対して、自分よりも幼稚な印象を持っています。

そのため、マメにLINEが送られてきたら「真面目な子だな」「しっかりしているな」という印象を抱くのです。

また、年上女性は自分が年上であることに引け目を感じて、年下男性からの好意を信用できません。

それでもマメにLINEを送ることで、「年上でも気にしないのかも…」「年上が好きなのかも…」と思うようになり、恋愛関係になりやすくなるのです。

6.丁寧で礼儀正しい文章を心掛ける

年上女性に対しては、いくら親しくても礼儀正しい文章を心がけましょう。

ガンガンタメ口のLINEを送ったり、今時の若者言葉を連呼したりするのは年上女性に失礼です。

相手はそんな態度を見て「若い子は常識がないな」「もしかしてバカにされてる?」と嫌な気持ちになります。

年上に対しては敬語を忘れず、礼儀をきちんと守る男性であることをアピールしましょう。

「でも、敬語だと距離が縮まりにくいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんね。

敬語でも距離を縮める方法については次の章で解説します。

7.親しくなったらタメ語でドキッとさせる

普段敬語を忘れず礼儀正しい文章を心がけることが大切ですが、距離をグッと縮める方法として使えるのが「たまにタメ口を使うこと」です。

いつも敬語の男性が突然タメ口を使うと、年上女性はギャップを感じます。

「え、急にどうしたんだろう?」と驚く一方で、「この子と親しくなれてきたのかも」と思わずドキッとしてしまうでしょう。

ギャップ萌えは恋愛において非常に使えるテクニックです。

不意のタメ口で年上女性の心をくすぐってみてください。

年上女性とLINEでやり取りするときの注意点は?

年 上 女性 ライン

年上女性とLINEでやり取りするときに注意すべきことは、年上扱いをしないことです。

礼儀を忘れず丁寧に接することは必要なのですが、年上だからと気を遣いすぎるのは逆に良くありません。

先ほど書きましたが、年上女性はあなたが思っている以上に年齢差を気にしています。

あなたの気遣いを感じると、「私の方が年上だから気を遣わせるのは悪いな」と思ってしまう可能性も。

年上女性には礼儀正しく接することはしても、年上扱いはしないように注意しましょう。

なお当たり前ですが、年齢の話はNGですよ!

年上女性のLINEの脈アリサイン4選

年 上 女性 ライン

年上女性とLINEでの連絡を取り合っていると、脈アリサインを出してくることがあります。

その脈アリサインに気づくことができれば一気に急接近も可能です。

年上女性のLINEでの脈アリサインを見極めて、チャンスを逃さないようにしましょう。

1.以前交わした会話を覚えていてLINEしてくる

女性は、好意がある男性や興味を持っている男性との会話内容をよく覚えています。

そのため、何気なく交わしたつもりの会話内容を覚えてくれていて、それをLINEで話題にしてきたなら脈アリサインです。

「この前あそこのカフェ行ったって言ってたよね?どうだった?」

「甘いもの好きって言ってたけど、何が一番好きなの?」

というメッセージは、あなたとの距離を縮めたいと思っている証拠なのです。

2.年上女性からLINEしてくる

年上女性からLINEしてくる場合は、あなたと積極的に関わりたいと思っているため脈アリです。

特に関心がない相手には用事がない限り自分からLINEを送りません。

そのため、「仕事お疲れ様〜。今日は忙しかったね!」「おはよう!ちゃんと朝ごはん食べた?」などと年上女性から連絡がくるなら期待大です。

プライベートであなたともっと近づきたいと思っています。

3.恋愛の話題を振ってくる

年上女性は年下男性を恋愛対象として見る時、年の差もあるため、「結婚を考えているか」「年上でも気にしないか」など相手の恋愛観が気になります。

LINEで年上女性から恋愛の話題を降ってくる場合は脈アリの可能性が高いです。

あなたが年上女性でも受け入れるのか見極めている最中なのです。

特に恋愛対象年齢や結婚願望を聞かれた場合は、脈アリ度が格段に上がります。

4.あなたを気遣うLINEをしてくる

年上女性から「何かあったら相談してね」「最近元気ないよね?」などと、あなたを気遣ったり心配するようなLINEがきたら脈アリサインです。

どうでもいいと思っている男性には送らないので、年上女性はあなたを放っておけないと思っています。

あなたのことが気になるからちょっとした異変にも気づいて、力になりたいのです。

男としてのプライドもあるでしょうが、素直に頼ってみるのがおすすめです。

年上女性とLINEで上手にやり取りして関係を進めよう

年上女性とラインで上手にやり取りするには、「年下」というメリットを最大限に活かしましょう。

そして、年上女性からの脈アリサインに気づくことで二人の関係性は進みます。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -年上・年下女性