デート 服装 男

モテる男はやっている!デートで女性を惹きつける男の服装を紹介!

どうも、TO-REN編集部のKaiです!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「デートに着ていく服装に悩んでいます。普段通りではまずいし、はりきりすぎても…。どうすればいいですか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、デートの際の服装選びは悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では、デートで女性を惹きつける男の服装について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方はご遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで
自分だけの成功方法を!
TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

男性がデートの服装選びで意識すべき4つのポイントとは

デート 服装 男

男性がデートの服装選びをするときには、女性ウケを意識した服装をすることが大切です。

「デートなんだから自分が好きな服装でテンションあげたい!」と思うかもしれませんが、女性から良い印象を持ってもらえる服装にすることであなたへの評価も変わってくるでしょう。

ここでは、男性がデートの服装選びで意識すべき4つのポイントについて解説していきます!

1.清潔感のある服装

女性はまず相手に清潔感があるかを見ているので、清潔感のある服装は必須です!

どんなにおしゃれでも清潔感が感じられないと魅力的な男性とは思わないでしょう。

清潔感のある服装を意識するには

「白シャツ×スキニージーンズ」

「白のVネックTシャツ×黒ジャケット×黒パンツ」

などがおすすめです!

白をベースに持ってくることで明るく爽やかな印象を与えることができ、清潔にしている感じが伝わります。

また、ジャケットとパンツを黒や紺で統一することで全体的に綺麗に見えるでしょう。

しかし白シャツがシワだらけだったり、サイズが大きかったりすると「清潔感」が感じられなくなってしまうので注意が必要です!

2.年相応の服装

デートの服装選びでは年相応の服装にすることも大切です。

女性は大人っぽい男性を好む傾向があるので、年相応の服装で男らしく頼りになる男性を演出することがポイントです。

カラフルなコーディネートや柄の多い服装、大きめでカジュアルすぎる服装などは子供っぽさをイメージさせてしまいますよね?

例えば、「ピンクボーダーのゆったりしたニットを着た女性」と「無地でぴったりした黒ニットを着た女性がいたら、後者の方が大人っぽく感じるでしょう。

そのため、男性が大人っぽさを出すためには年相応に見せるコーディネートが必須です!例えば

  • 10代なら「黒スキニーパンツ×カジュアルなパーカー」
  • 20代なら「薄めの青や明るいブラウンなど爽やかな色のコート」
  • 30代なら「黒のジャケット×細めのデニムパンツ」

モノトーンアイテムを取り入れて、きれいめなカジュアルを意識しましょう。

3.さわやかな服装

デートの服装選びには「さわやかさ」も重要になってきます。

女性はさわやかな服装をしている男性には対して、「一緒にいて気分が良い」「清潔感もあってモテそう」と感じるでしょう。

そのため、さわやかさを感じられる「白」をメインにコーディネートして、そこに薄めの青のアイテムを取り入れてみるのがおすすめです!

白いインナーにブルーのシャツを羽織るだけでもさわやかさがアップするでしょう。

4.TPOに合わせた服装

デートでTPOに合わせた服装ができると女性から好印象です。

デートの行き先によって、場所の雰囲気に合った服装を心がけましょう!

オシャレなお店に行くときは、誠実で大人っぽさを演出するために「キレイめなジャケット」コーデがおすすめです。

アウトドアやイベントに行くときには、アクティブでさわやかな印象を出すために「コートジャケット×スニーカー」コーデなどがいいでしょう。

カジュアルになりすぎそうなときは、モノトーンにまとめるとラフ感もありつつ、落ち着いた雰囲気も感じられるので色味を意識することがポイントです。

男性がデートでやりがちなNGな服装とは

デート 服装 男

男性がデートの服装選びで意識すべきポイントを知り、「全然意識しないで気に入ってる服ばかり着ちゃってた…」「女性からの印象を考えないでその日の気分でコーディネートしてたなぁ。」と思った方もいるでしょう。

もしかしたら知らないうちにデートには不向きのNGな服装をしている可能性もあります。

ここでは、男性がデートでやりがちなNGな服装について解説していきます!

1.アクセサリーを多用してしまう

デートで気合いを入れすぎてアクセサリーを多用してしまうのはNGです。

アクセサリーはあくまでもコーディネートの引き立て役をする「装飾品」なので、ちょっとしたアクセントに取り入れるのがいいでしょう。

「なんかシンプルすぎて目立たないなぁ」と思っても、アクセサリーが主張しすぎないようにシンプルなものを1〜2個つけるのがおすすめです。

2.フォーマルすぎる格好をしてしまう

TPOを意識せずにフォーマルすぎる格好をしてしまうのもNGです。

平日の仕事帰りなどにスーツやジャケットはありですが、休日のデートまでわざわざスーツを着てくるのはなしという女性の意見が多いです。

休日にあまりフォーマルすぎる格好だと女性も気を使ってしまうので、カジュアルな感じも取り入れるようにしましょう!

3.色物ばかりを組み合わせてしまう

デート時の服装で色物ばかりを組み合わせてしまうと子供っぽい印象を与えてしまうのでNGです。

自分の好みから「色物を取り入れたい」という気持ちもあると思いますが、デートでは大人っぽい落ち着いた色を選ぶようにしましょう。

4.サイズ感が合っていない服を選んでしまう

サイズ感が合っていない服を選んでしまうのも男性がデートでやりがちなNGな服装です。

大きすぎたり長すぎたりすると「だらしない」という印象を与えてしまいますし、逆に小さすぎたり短すぎると「窮屈そうで格好悪い」という印象を与えます。

そのため、自分に合った服のサイズを選ぶことが大切です!

服装選びのコツを掴み、デートで女性を惹きつける男になろう

デート 服装 男

男性がデートの服装選びで意識すべきポイントややりがちなNGな服装について解説してきました。

デートの服装選びでは清潔感やさわやかさを意識して、自分自身とTPOに合った服装を取り入れましょう!

女性からの印象を意識したことがなくて、デートでやりがちなNGな服装にほとんど当てはまっていた…という男性もいるでしょう。

そんなあなたが女性目線で考えてデートの服装選びをするためには、モテる男性の服装や特徴などの知識も必要です!

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

>今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「彼女を作りたいけどうまくいかない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!