遠くから見てくる女性心理とは?その時男性がとるべき行動も紹介


どうも!TO-REN編集部です。先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「遠くから女の子からの視線を感じるのですが、もしかして俺のことが好きなのかな?」

確かに、女性からの視線を感じるとそわそわしてしまいますよね。

そこでこの記事では、遠くから見る女性の心理と、どうしたら遠くから見つめられるだけの関係を突破できるのかについて解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

男性を遠くから見るつの女性心理とは?

遠くから見てくる女性

「最近なんだかあの子に見られているかも…」と感じる男性が気になるのは、遠くから見てくる女性の行動の意味でしょう。

遠くから見てくるくらいなら顔を見て話をすればいいのに」とも思うかもしれませんね。

しかし女性が遠くから見るのにはちゃんと理由があるのです。

1.特に何も考えていない

遠くから見てくる女性はぼーっとしていて、なんとなく誰かを見ていただけという心理です。

勉強や仕事にちょっと疲れた時、手元のパソコンや資料から目を離して意味もなく周りを見渡すことってありますよね。

特定の誰かを見ていたわけではなくても、相手を勘違いさせてしまうことはよくあります。

見られている側も遠くから視線を向けられているので、実際には目が合っていなくてもこちらを見られているような気分になるのです。

2.人違いで見てしまっている

遠くから見てくる女性の理由には、人違いや勘違いというのもあります。

道を歩いている時や会社などで、知り合いらしき男性の姿を見つけた場合、女性は思わずじっと見つめてしまいます。

声をかけようと女性はこちらを見たまま近づいてきますが、よく見てみると人違いだと気付いてしまった。

男性からするとわけの分からない行動で「見ている」だけにスポットが当たりますが、よくある女性側の勘違いです。

このケースの場合、女性が遠くから見てくるといっても恋愛的心理とは無関係なのでスルーしましょう。

3.男性が目立っているから見ている

男性が目立つために女性が遠くから見ていた場合もあります。

例えば道を芸能人が歩いていたら誰でも見てしまうでしょう。

それと同じく男性が目立っていたために女性が見ていたというケースです。

「目立つ」という意味には良い意味悪い意味の両方があります。

最新のトレンドのファッションを身に着けていて「カッコいい」と見つめるパターンもあれば、一昔前のダサいファッションを着ていて「カッコ悪い」と見つめるパターンも多いです。

前者なら好意的な視線になりますが、後者ならマイナスの視線になってしまいます。

ただどちらにしても恋愛的な視線とは異なるので、好意があるという風に勘違いしないように注意してください。

.男性に好意がある

好きな人のことはついつい目で追ってしまうものですよね。

男性をあまりにも近くで見すぎて好意がバレるのを防ぐため、遠くからひっそり見つめる女性がいます。

うっとり恋焦がれているのです。

女性が遠くから男性の行動を観察して、他にライバルがいないか、どうやってアプローチしたらうまくいくのかなど戦略を練っている可能性もあります。

【女性心理から学ぶ】遠くから見るのが脈ありな可能性が高い2つの理由とは?

遠くから見てくる女性

女性が男性を遠くから見つめているのは、脈ありの可能性が高いと言えます。

そこには女の複雑な乙女心が隠されているのです。

1.近くだと緊張してしまうから

男性に好意があってもそばにいると緊張しすぎてしまうという場合、遠くから見つめることがあります。

好きだからこそ避けてしまうという現象です。

恥ずかしがり屋で恋愛に消極的な女性に多い傾向ですね。

その女性があなたと近くで話す時には目を合わせてくれなかったり、照れたような表情をするのならこのパターンが考えられます。

2.周りの人にバレたくないから

男性に気があることが周囲にバレると気まずいと感じる女性がほとんどです。

特に職場だと恋愛感情に気付かれて「仕事に支障が出るのでは…」と恐れている女性も少なくないでしょう。

そのため積極的にアピールせず、遠くから見ているだけということがあり得ます。

このような女性は対面で話した時の動揺が顕著に表れます。

そして他の人がいる時は急に他人行儀になったりしやすいのも特徴です。

あえてクールにふるまうことで、男性に好意があることを隠しているのです。

【女性心理から学ぶ】遠くから見る女性への2つの上手な対処法とは?

遠くから見てくる女性

恋愛に積極的でない女性に対して効果的なのは、男性の方からアクションを起こすことです。

では具体的に遠くから見てくる女性には、どのように対処すればよいのでしょうか。

1.軽く微笑む

遠くから女性の視線を感じたら、軽く微笑むのがベストな対応でしょう。

目が合ったのにすました顔で向こうを向いたり、反対に大げさに手を振ったりするのもよくありません。

遠くから見てくる以上女性は照れ屋であることが予想されるので、オーバーリアクションはかえって逆効果です。

口角をきゅっと上げて、アイコンタクトを意識するくらいでいいでしょう。

軽く微笑むことができるようになったなら、反対に無表情を作るのも効果的です。

いつもは笑顔なのに時々無表情であると、「今日は機嫌が悪い?」と思うようになり、女性の中で男性の存在感が高まります。

笑顔や無表情など様々な感情を使い分けることで、より女性があなたの事を考えてくれるようになるでしょう。

2.近くに行って話し掛けてみる

いつも遠くから見つめるだけの女性が、自分から男性に話しかけることはまれです。

遠くから見てくるといった行動の真意は、あなたからの声かけを待っているかもしれません。「最近よく目が合いますね」など、冗談ぽく話しかけてみるのがおすすめ。

図星の場合はドキッとしたような表情をするでしょう。

特にあなたを意識して遠くから見ていたわけではなかったという場合は、ぽかんとした表情を見せるでしょう。

脈ありかどうかを確かめる手段としても有効です。

【注意】遠くから見るのは女性ストーカー的な女性心理かも?

遠くから見てくる女性

実は遠くから見てくるのは女性がストーキングしているという可能性もゼロではありません。

最近は女性ストーカーが増えています。

男性のストーカーのように家に上がりこんだり後をつけたりと強烈な行為はあまりしません。

ずっと遠くから見てくる、しつこくメールを送る、SNSなどを四六時中チェックするなど、グレーゾーンで陰湿な行為に及ぶことが多いのです。

好きな女性から見つめられるのはうれしいですが、あまりに度が過ぎた行動は怖いですね。

遠くから見る女性心理を理解して、友好な関係を築こう

遠くから見てくる女性

女性が男性を遠くから見るのは、全く意識していない場合と意識的に見ている場合があります。

意識して見ている場合、女性は恥ずかしがりだったり世間体を気にしている人がほとんど。

あなたからアクションを起こして、友好な関係を築きましょう。

女性が遠くから視線を向ける心理がお分かりいただけたと思います。

多くの場合、「脈ありかも」というあなたの予想は当たっています。

しかしここであなたの方から適切に行動を起こさなければ、せっかくの脈あり女性も遠のいていってしまうのです。

    -脈ありサイン(女性心理)