ダンディーな男性の特徴とは?モテる理由やダンディーになる方法も!

友だち追加

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
ダンディーな男性はモテるイメージですが、特徴はありますか?僕もダンディーになってモテたいです!
確かに、ダンディーな男性はモテますよね。

そこでこの記事では、ダンディーな男性の特徴やモテる理由、ダンディーになる方法について解説していきます。

ダンディーな男性の特徴とは?

ダンディー と は

ダンディーと呼ばれる男性はカッコよく、多くの女性からモテます。

しかし「ダンディー」とひと口にいっても、どんな人か知らない人は多いです。

どんな人が「ダンディー」と呼ばれるのか、これからその特徴を5つ解説します。

1.落ち着いている

ダンディーな人の特徴1つ目は、落ち着いた性格の人です。

問題が発生した時、「どうしようどうしよう ……!」と焦りを丸出しにする人と、「ふむ……」と冷静に対処する人、どちらの方がカッコいいかは一目瞭然ですね。

自分の感情をコントロールでき、柔軟な対応をできる大人な男性が、「ダンディー」と呼ばれます。

2.紳士的である

  • 感謝を忘れない
  • 挨拶をきちんと返す
  • 女性に優しい

といったジェントルメンな人間は、ダンディーな男性といっても差し支えありません。

上記のような礼儀正しい人は、女性に限らず信頼感や親しみやすさが溢れているので好感度が高いです。

3.身なりが整っている

ダンディーな人は服装や肌ケアなど、身なりがきちんと整っています。

逆にダサい服や裾がほつれているような人は、だらしない人という印象で、ダンディーとは言わないですね。

また、カバンや財布など高価なものを長年愛用しています。

そういった物を大切にするという姿勢が、「ダンディー」な雰囲気を醸し出す所以です。

4.聞き上手である

自分語りをせず聞き上手である人が、ダンディーな人の特徴です。

自分の自慢話を語る人は、あまりスマートな人とは言えませんね。

話したい気持ちを抑えて、静かに人の話に耳を傾ける。

ダンディーな人は自分語りをせず、にこやかに相手の話を聞き出す人のことを言います。

5.レディースファーストができる

  • レストランで女性の椅子を引く
  • 扉に入る時は女性から
  • 道をある時に手を引いてあげる

女性に優しい気遣いができる人が、ダンディーな男性です。

ごく当たり前のように女性を気遣える人が、カッコよくないはずありませんね。

また、上記のような行為をしていても、それを女性に褒めてもらいたい下心があるとダンディーからは遠ざかります。

あくまでも自然に、見返りを求めず優しくできる人が、ダンディーでかっこいい男です。

ダンディーな男性が女性にモテる理由とは?

ダンディー と は

ダンディーな男性にはいろいろな特徴がありましたね。

それだけでもモテ要素といえますが、それ以外にもダンディーな男性がモテる大きな理由があります。

ではこれからそれを2つ解説するので、ダンディーがモテる理由をしっかりと理解しましょう。

1.気遣いができる

特徴その5にあるように、女性への気遣いやお年寄り、幼い子供への気遣いがある人は好感度が高いです。

人に優しくできる人が、女性にモテないはずはありません。

そんな人を前にしたら女性は「いい人だなあ……」とドキドキしてしまい恋に落ちてしまいます。

また、気遣いは「大切にされている」という実感が持てるので、好印象です。

2.経済力がある

ダンディーな男性の多くは経済力があります。

ダンディーな男性はいいものを持ちますが物持ちもよく、無駄遣いをしません。

ちょっと現実的な話ですが、お金のない人はまず女性からはモテません。

また、経済力があってもダンディーな男性はそれをひけらかすことはありません。

「お金を持っていてもそれを口にしない」その謙虚な姿勢も、ダンディーな男性がモテる要素の一つです。

【モテたい男性必見】今からできるダンディーになる方法とは?

ダンディー と は

「ダンディー」とは、その行動や性格からにじみ出る人間性を差しています。

「性格由来だから誰でもなれるわけじゃない……」というのかといえば、そういうわけでもありません。

これからの努力次第で「ダンディー」な男になれる方法はあります。

その方法を3つ解説するので、ダンディーな男になりたい人は必見です。

1.清潔感を出す

ダンディーな男になるのは「清潔感」を身につけましょう。

自分自身に対するケアができなければ、ダンディーな男性になることは夢のまた夢です。

自分に対することがだらしないのに、人に優しくしたり気遣うのは無理ですよね。

ヘアスタイルや髭、スキンケアなどに気を付け、最低限不快感を与えないことを気を付けるよう心掛けましょう。

それが、大人なダンディーな男性になる第一歩です。

2.周りの人に親切にする

これまでも何度か出てきましたが、人に優しくすることがダンディーな男になれる方法です。

そこまで難しく考える必要はなく、

  • 道を聞かれたらちゃんと答える
  • 重い荷物を持ってあげる
  • 倒れている人がいたら手を貸す

とごくごく当たり前のことを、常日頃から意識して行いましょう。

それら行為は周囲から見てポイントが高いですし、自分もそうしたことを行うことで心が広くなって余裕ができ、ダンディーへの道が近くなります。

3.豊富な知識を身に付ける

新聞や読書などを習慣づけることによって、幅広い知識を身につけましょう。

ダンディーな男性は常に冷静な判断が下せる人です。

知識があればどんな状況を前にしても対応できますし、普段の会話も盛り上がって楽しくなります。

性格云々ではなく誰でも実践可能な方法なのでおすすめです。

ダンディーな男性とは、日々の努力の賜物だった!

ダンディー と は

ダンディーな男性の特徴にはいろいろなものがありました。

その性格や心構えがダンディーと呼ばれる理由です。

そんなダンディーな男性は、女性への気遣いや経済力から女性にモテモテです。

ダンディーな男性に変身する方法も紹介してきましたので、ぜひダンディーな男性になり、女性にモテモテの人生を歩きだしましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -男らしさ