デートでの割り勘に対する女性の心理とNGな割り勘を紹介!

デートでの割り勘に対する女性の心理とNGな割り勘を紹介!

どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集部です!

心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

最近では、GAFA社員をはじめ、経営者、医者も参加してくれるまでになりました。

女性にモテる方法を知りたいという方から、婚活をしている男性まで、いろいろな目的で参加いただいており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「デートでいつも割り勘なんですが、これって払うべきですかね?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

必ずしもおごる必要はないんですよね。しかし、奢ってもらいたいという女性の意見も含め、女性の考えを知っておくことが重要です。

そこでこの記事では、

  • 割り勘でもいいという女性の意見
  • 奢ってもらいたい女性の意見
  • NGな割り勘の仕方

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

割り勘でも問題ないという女性の意見

女性の中で、割り勘でも問題ないと考えている人はデート時の支払いについて、以下のように考えています。

  • 男性に奢ってもらうのは申し訳ない
  • 男性に奢らせることで、負担をかけたくない
  • そもそも、割り勘で支払うのは当然と考えている

意外にも、割り勘肯定派の女性は多いですし、奢りに対して抵抗を感じている女性すらいます。

それでは、割り勘でも問題がないと考える女性の意見について、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

奢ってもらうのは申し訳ない

割り勘肯定派の女性は、デートの際に、全額出してもらうのは申し訳ないと考えています。

奢られることに対して、申し訳ないと考える女性は、相手の男性に全額お金を出してもらうことによる申し訳なさから、デートに誘いづらいと感じてしまいます。

相手と継続してデートをしたいと考える女性ほど、相手に気を使いたくないと考えるため、結果として、割り勘したいと望んでいます。

男性に負担をかけたくない

女性は、あなたに金銭的・心理的負担をかけたくないと思っています。

これも、「奢ってもらうのは申し訳ない」と考える女性と同様に、このように考える女性も相手に気を使いたくないと感じています。

特に、長期的に付き合っていく中で、一方的に負担を与えるのは、お金を負担する男性側だけでなく、奢らせてしまっていて申し訳ないという女性側の心理的負担も孕んでいるのです。

そのため、お互いの負担にならないためにも、割り勘は効果的です。

割り勘は当然

そもそも、支払いは割り勘で行うのは当たり前と考える女性もいます。

女性に奢るのは当たり前だ・女性は奢られたいと思っている、と考えている男性は多いです。

しかし、その思い込みに反して、割り勘するのが当然、奢られようする態度が高慢である、と感じる女性も一定数います。

奢ってもらいたい女性の心理

割り勘派が存在する一方、奢られたいと考える女性も勿論います。

そのような女性の心理は以下のようにまとめられます。

  • デートに誘った側が、お金を出してほしい
  • 割り勘より、奢ってくれた方が、男性からの好意を感じる
  • 奢ることで、格好つけてほしい

このように考える女性とデートした際に、割り勘を打診すると、ムードを崩してしまいます。

それでは、奢ってもらいたい女性の心理について詳しく説明します。

デートに誘ったのなら奢ってほしい

デートに誘ったのであれば、誘った男性側が奢ってほしいと女性は感じています。

まず、収入面で考えると、男性側の方が高い傾向にあるため、男性が払うべきです。

デートに来るためにわざわざ時間とお金を払って来た女性に対して、お金を払わせるのは、女性に対してマイナスな印象を与えてしまいます。

奢ってくれた方が好意を感じる

奢ってくれた方が、男性からの好意をより分かりやすく感じることが出来ます。

女性は男性から奢ってもらうと、「あ、この人私に好意を持っているのかな」と考えます。

逆に、デートに行ったのに、奢ってもらえないと、私には好意がないのではないかと、疑ってしまいます。

「好意」という伝わりにくい部分を「奢る」という分かりいやすい形で表現するのは、男性にぜひ行ってほしいことです。

奢ってかっこつけてほしい

ばしっと、会計のときに全額だしてかっこつけてほしいと考える女性も多くいます。

会計の時に、割り勘しようとしてグダグダしてしまうのはとても格好悪いです。

それならば、全額だして、女性に格好いいところを見せましょう。

定番ですが、女性がお手洗いに行っている間に、スマートに会計を済ますのが、おすすめです。

NGな割り勘の仕方

ここまで、割り勘肯定派と否定派の意見を見ていきました。

確かに、人によって意見は様々ですが、割り勘賛成派の女性にすら引かれてしまうようなNGな割り勘の仕方があります。

せっかく女性と楽しくデートしたのに、お会計で失敗してしまうのはとてももったいないです。

ここでは、そんなNGな割り勘の仕方を詳しく見ていきます。

1円単位まで割り勘

1円単位まで、細かく割り勘を要求するのはとても印象が悪いです。

いくら割り勘とはいえ、端数分は出すのが常識です。

もし、このような細かい割り勘をしてしまうと、女性にケチだと思われたり、器が小さい男だと感じられたりするので、気を付けましょう。

不公平な割り勘

明らかに不公平に思われるような割り勘はアウトです。

例えば、ごはんを食べに行った際に、あなたが二品、相手の女性が一品頼んだ場合を想像してみてください。

その時、あなたの方が沢山の料理を頼んだにもかかわらず、均等に割り勘したら、不公平なのは誰もがわかるでしょう。

このような不公平な割り勘は最悪です。

女性からの印象を著しく下げてしまうので、少なくとも自分が頼んだ分だけは自分でお金を出しましょう。

デートでの割り勘に対する情報を熟知し、最高の決断を!

ここまで、割り勘でも問題がないと考える女性と奢ってもらいたい女性双方の心理とNGな割り勘方法について解説していきました。

割り勘に対する考えは人それぞれですが、自分がデートする女性の性格や考えをしっかりと把握して、最善の決断をできるようにしましょう。

そんなあなたは、割り勘に対する女性の考えを学ぶことで、さらに女性のことを真に理解することのできる魅力ある男性になれるはずです。

そこで、TO-RENでは最短最速で彼女を作る方法を理論的に解説したメルマガを配信しています。

期間限定で「清潔感を極めるチェックリスト」(通常価格1980円のnote)LINE@恋愛相談が無料でついてくるので

興味のある方は、下の緑のバナーをクリックして今すぐダウンロードしてください!

デートでの割り勘に対する女性の心理とNGな割り勘を紹介!
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!

CTR IMG