年 下 彼女

年下の彼女と付き合うメリット・デメリットは?上手に付き合う方法も

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
年下彼女ってどんな感んじなのか知りたいです。
確かに、年下彼女ってかわいいですよね。でも本当のところどうなのでしょう。

そこでこの記事では、年下彼女と付き合うメリットとデメリット、年下彼女とうまく付き合うコツについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

年下の彼女と付き合うメリットは?

年 下 彼女

まずは年下彼女と付き合うメリットを紹介していきます。

可愛らしい

まず年下彼女といえば思いつくのが、ズバリ可愛いらしいということ。

性別関係なく、自分より年下の人はどこか可愛らしくて放っておけない気持ちになるものです。

それが彼女となれば「甘やかしてあげたい!」と思ってしまうほど、可愛らしく感じます。

また、年下彼女の可愛さはもちろんこういった心理的な面だけではありません。

同世代と比べて容姿も若くハツラツとしているので、外見的な可愛らしさも魅力

そのため友達に会わせても羨ましがられ、ちょっとした優越感を感じることができます。

美人系より可愛い系の女性が好きな人は特に、年下彼女と付き合うのがおすすめです。

甘えてくれる

年下彼女と付き合うメリットとして、甘えてくれるのも大きなポイントになります。

女性の中にも甘えるのが苦手な人は意外と多いものですが、1歳でも彼氏の方が年上だと素直に甘えやすいのです。

そのため年上や同世代の彼女と比べて甘えてくれることが多いのも年下彼女と付き合う大きなメリットです。

男性は女性から可愛らしく甘えられるのが好きな人が多いので、頼りにされたい願望のある人は年下彼女と相性がいいですね。

尊敬してくれる

年下彼女はあなたのことを尊敬してくれるのもメリットです。

恋愛においてはドキドキしたり安心感を感じたりも大事ですが、尊敬してもらえるかどうかも男性にとっては譲れないポイントです。

彼女が年下であればそれだけで人生経験も社会人経験も、自分の方が経験豊富なことがほとんど。

そのためあらゆることにおいて年下彼女は「すごいなぁ」「さすがだなぁ」と尊敬のまなざしを向けてくれるのです。

彼女から尊敬されれば男性はさらに頑張れますよね。

 

年下の彼女と付き合うデメリットは?

年 下 彼女

ここまで年下彼女と付き合うメリットを紹介してきましたが、残念ながらデメリットもあります。

ここで詳しく紹介していくのでお見逃しなく!

多少わがままである

年下彼女と付き合うデメリットとして1番目に思いつくのが、わがままであるということ。

もちろん年下だからといって皆がわがままとは限らず、その程度にも差はあります。

しかしやはり同年代や年上の彼女と比べるとわがままな傾向が強いです。

それはあなたを年上の男性として頼りにしているからです。

年上の人にはついつい甘えてしまう気持ちが分かる男性も多いですよね。

これは決してマイナスポイントではなく、彼女があなたに心を許している気持ちの現れ。

度を過ぎたら優しく注意してあげる必要がありますが、年下彼女と付き合うなら多少のわがままなら聞いてあげられる心の余裕が必要です。

時折ジェネレーションギャップを感じる

年下彼女との年齢差にもよりますが、どうしてもジェネレーションギャップを感じるタイミングは訪れます。

3歳以内であればほとんど感じないかもしれませんが、5歳、6歳と離れていると青春時代に聴いた音楽やテレビ番組、ファッショントレンドなど少しずつ違ってくるもの。

しかしこれをデメリットと感じるのではなく、「互いに知らないことを共有できる」とポジティブな考え方ができればメリットとも考えられます

ジェネレーションギャップを感じることで「年寄り扱いされているようで嫌だ」と感じる人には年下と付き合うのは向いていないと言えますが、そうでなければ視野が広がるのでむしろ素晴らしいことですね。

甘えられない

年下彼女はあなたを年上の彼氏として頼りにしているため、たくさん甘えてくれるというメリットがありました。

しかしそのせいで年上のあなたが彼女に甘えることが難しくなってしまいます

もともと包容力がある性格の彼女であれば、男性も甘えたいのだということに気づくこともありますが、そうでなければ「男性は甘えられたいものだ」と考えている女性も少なくありません。

しかし、年下彼女も愛する彼氏のことを支えたいという気持ちはあるものです。

思い切って甘えてみれば受け入れてくれるので、勇気を出して甘えてみてください。

年下の彼女と上手に付き合う方法は?

年 下 彼女

それでは最後にメリットやデメリットを踏まえ、年下彼女と上手く付き合っていく方法を伝授していきます!

お互いを尊重し合う

年下彼女が相手だとどうしても「これは知らないだろうな」「まだ経験が浅いからな」と子ども扱いしてしまいがちです。

可愛がって甘えさせてあげる分にはいいのですが、あまりにも年下扱いしすぎると「対等に扱われていないんだ」と女性は不満を持ちます

年下であっても、頑張っていることや優れているところはたくさんあるはずです。

そういった所をきちんと見て、認めてあげることを忘れないようにしましょう。

感謝の気持ちを忘れない

年下、年上に関係なくカップルでは必要不可欠なことですが、感謝の気持ちを忘れないことも大切にしましょう。

彼女がいてくれることを当たり前と思わず、感謝することはもちろん大切なことです。

しかし感謝の気持ちは思っているだけではなかなか伝えることができません。

そのため普段から「ありがとう」と伝えたり、照れくさいなら記念日や誕生日を利用して想いを伝えることも忘れずに

長く付き合えるカップルは絶対に感謝の気持ちを忘れません。

年下の彼女について知って、上手に付き合おう

年 下 彼女

年下彼女と付き合うと、可愛らしさやフレッシュさに癒され、頼られることで男としての自信をつけることができます。

ただ誰と付き合ってもデメリットはあり、すれ違うことはあるもの。

上手に付き合うコツを意識しながら、素敵な恋ができるよう頑張ってくださいね。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!